セントウルステークス2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬シヴァージ

セントウルステークス2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬を紹介します。2020年9月13日(日)2回中京競馬2日サマースプリントシリーズ第34回 産経賞セントウルステークス(GⅡ)3歳以上オープン/芝1200m別定

昨年のセントウルステークスは、タワーオブロンドンがレコードで優勝。その後、スプリンターズステークスを優勝と大一番と相性の良いレース。

今年は、昨年と違い、中京開催と言うことですから、この開催変わりの影響をどの馬が一番受けやすいのか?このあたりにも注目したいレースです。

◎2週連続の万馬券的中で21万獲得の無料予想!

◎10月総額【49,621,960円】獲得!

■シリウスSに神戸新聞杯で2週連続の万馬券を的中!

実際に公開された買い目がコチラ↓

■中京11RシリウスS
3連複2-3-15
254倍×500円=127000円獲得
回収率2540%

■中京11R神戸新聞杯
3連複2-5-18
190.2倍×500円=95,100円獲得
回収率1902%

単勝14人気ロバートソンキー入れてました!

神戸新聞杯とシリウスSの無料予想で計21万円を獲得は本当に稼がしてもらいました。

■東京スポーツ杯2歳ステークス的中!

1着3ダノンザキッド①番人気
2着2タイトルホルダー⑤番人気
3着10ジュンブルースカイ③番人気
3連複21.7倍×500円=1万850円獲得
回収率217%

今週は京都2歳Sとジャパンカップの無料予想を公開!

昨年のジャパンカップもきっちりと的中!

2週連続で万馬券を的中させたここの無料買い目は、闇雲に穴を狙った買い目ではなく、本命3頭+穴2頭といった中配当から高配当まで狙ったバランスの良い買い目です。

今週も厳選された5頭の推奨馬でシリウスSの回収率2540%以上を期待して見てください!

↑上記から競馬学会のHPへ。【無料】フォームから無料メルアド登録のみでジャパンカップの無料買い目が即確認出来ます!

セントウルステークス2020予想オッズ

1 ダノンスマッシュ 2.3
2 ビアンフェ 5.6
3 シヴァージ 5.9
4 ミスターメロディ 6.3
5 クリノガウディー 7.8
6 タイセイアベニール 15.7
7 セイウンコウセイ 18.1
8 トゥラヴェスーラ 19.6
9 ラブカンプー 28.2
10 クライムメジャー 29.4
11 フェルトベルク 78.4
12 ノーワン 78.4
13 イエローマリンバ 100.9
14 ラヴィングアンサー 100.9
15 キングハート 176.7
16 トウショウピスト 176.7
17 メイショウキョウジ 354.3
18 ボーンスキルフル 354.3
19 メイショウグロッケ 354.3

セントウルステークス2020出走予定馬

ダノンスマッシュ

高松宮記念を2年連続出走して、4着10着と敗退を繰り返しているダノンスマッシュ。

2019年が勝ち馬からコンマ2以内の4着ですから、中京芝1200mが不得意ということでは無いと思っていますが、それまでの戦績から見て言えば、鬼門のコースなのは確か。

今年は、休養明け初戦にキーンランドカップを使わずにセントウルSに出走してきた時点で、個人的には叩き台の可能性が強く、大一番スプリンターズステークスを見据えての競馬になるのかなと。

重い印は打たないですが、それでも実績は上ですから軽視出来ない存在だと思います。

生年月日 2015年03月06日 (牡5歳)
調教師 安田 隆行(栗東)
馬主  株式会社 ダノックス
生産者 ケイアイファーム
中央獲得賞金 3億3734万1000円
通算成績 19戦8勝[8-2-1-8]
主な勝鞍 20’京王杯スプリングC
系統 Mr. Prospector系

ミスターメロディ

個人的には、毎度、毎度と取り捨ての難しい馬で、軽視は出来ないが印を打つのもためらう。そんなミスターメロディも、高松宮記念で優勝したように中京芝1200mは得意の部類。

まあ、その高松宮記念で単勝3番人気だったことに驚きを隠せなかったのですが。

前走安田記念は単勝12番人気で11着に大敗。スプリントを使ってきたため、脚を溜めて弾けるレースが出来なかったことがすべてだったかなと。マイルは荷が重かったと重います。

今回は得意の左回りにスプリント戦。

ここで好走して大一番スプリンターズSは大敗。そんなイメージが強いですね。

生年月日 2015年03月29日 (牡5歳)
調教師 藤原 英昭(栗東)
馬主  グリーンフィールズ 株式会社
生産者/産地 Bell Tower Thoroughbreds
中央獲得賞金 2億3734万3000円
通算成績 14戦4勝[4-3-0-7]
主な勝鞍 19’高松宮記念
系統 Storm Bird系

シヴァージ

父ファーストサムライのことをまったく知らなかったので色々と調べると、基本はダート色が強い父ですが、父父ジャイアンツコーズウェイの影響もあり、芝もそつなくこなせるといった感じの血統背景です。

成長力もあり、古馬になってからも活躍出来る産駒が多いことから、シヴァージもこの先、まだまだ強くなる可能性は十分にあるだとうなと。

これまでの戦績を見る限り、まずはダートを走らせ、頭打ちで芝路線へといったところ。

今年の高松宮記念で初G1レースに出走で5着に好走しており、芝×スプリントには適正十分で、モズスーパーフレアの絶妙なミドルペースでも、グランアレグリアと同じ上がり3Fから、最後まで追い込んで来ていますので、強かったと思います。

今回は、休養明け初戦となりますが、中京芝1200mなら、重たい印をつけて見たい気持ちは強いですね。

生年月日 2015年03月27日 (牡5歳)
毛色 栗毛
馬主  株式会社 カナヤマホールディングス
生産者 Hinkle Farms
中央獲得賞金 1億3823万2000円
通算成績 18戦5勝[5-5-3-5]
主な勝鞍 20’北九州短距離S
系統 Storm Bird系

ビアンフェ

現状はスプリントが一番合う結果となっており、3歳勢の中でも勢いあるビアンフェ。

たぶん、左回りは問題無く走れると思いますし、スムーズにハナに行ける可能性もありますから、ここでも好走は十分に期待出来る反面、

大型馬ですので、どこまで仕上げて来るのか?ここがひとつのポイントになると思います。

個人的には、前走葵ステークス組の2着以下がもうひとつの走りに見えますので、格段にメンバーの上がるここで、どこまで逃げ切れるか?

やはり最終追い切りがすべてかなと思います。

生年月日 2017年04月29日 (牡3歳)
調教師 中竹 和也(栗東)
馬主  前田 幸貴
生産者 株式会社 ノースヒルズ
中央獲得賞金 9303万5000円
通算成績 7戦3勝[3-2-0-2]
主な勝鞍 19’函館2歳ステークス
系統 サンデーサイレンス系

キングハート

個人的には、どんな状態であろうが、どれだけ人気薄になろうが押さるべき馬だと思っているキングハート。

今年は、オープン特別を中心に5戦して、すべて勝ち馬から1秒以内にまとめる走り。

脚質的に展開の助けが必要にはなりますが、ハマった時の末脚は強烈ですから、メンバー次第では十分に3着以内争いは出来るレベルだと思っています。

中京は2018年の高松宮記念以来いなりますが、そこでも勝ち馬からコンマ6以内にまとめていますし、ほんと、展開ひとつだと思います。

生年月日 2013年05月07日 (牡7歳)
調教師 星野 忍(美浦)
馬主  増田 陽一
生産者 奥山 博
中央獲得賞金 1億9611万8000円
通算成績 44戦6勝[6-6-2-30]
主な勝鞍 18’夕刊フジオーシャンS
系統 サンデーサイレンス系

セントウルステークス2020最終予想

[getpost id=”15658″] [common_content id=”15555″]
タイトルとURLをコピーしました