シドニートロフィー2020予想や過去データ傾向分析/距離短縮で抜け出す競馬がハマる!

シドニートロフィー2020予想や過去データ傾向分析を紹介します。(2020年5月23日京都競馬4歳以上3勝クラス/ハンデ/ダート1200m)

今年はハンデ戦となり、斤量でのアドバンテージが見込まれるかなと思っていましたが、トップハンデとの差が6キロ。ただ、6キロ差は1頭のみで、あとは3キロ差が大勢。

このあたりを考慮すれば、全馬にそこまで力の開きがあるメンバー構成ではないですから、拮抗した難しい予想になるかなと。

また、過去5年で1頭も3着以内に入っていない1枠を引いたメイショウミライがどういった競馬を見せるのか?このあたりも注目したいレースです。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

シドニートロフィー2020枠順

引用先:競馬ラボ

シドニートロフィー2020予想

◎本命:複勝

バーンフライ

スタートさえ五分ならの条件は付きますが、前走内容が勝ちに等しく、距離短縮の今回は、さらに伸び味が変わって来るかなと。

前走高瀬川Sは、スタートこそ危なかっしい感じでしたが、先団をしっかりとキープしながら4角4番手の競馬。直線に向いてからはグイグイと前を交わす勢いでしたが、結果的に3頭併せの真ん中でゴール。タイム1:24.8は上々の内容でした。

馬体重が増えたことで、先団を追走するのが楽になったという陣営の話で、確かに近2走は、馬体重が増えたことで、これまでとは違った位置取りをキープ。

それでいて、最後はしっかりと伸びて来ていますので、やはり馬格がしっかりしてきたのはかなりのプラス材料かなと。

今回、中枠を引いたことでスタートがすべてと言っても過言では無く、逆にスタートさえ五分なら、先団を追走出来る先行力がありますので、最後はスムーズに抜け出せる競馬が出来ると思います。

期待したいですね。

◎バーンフライ
○ハッピーゴラッキー
▲メイプルグレイト
△メイショウミライ
△サンライズナイト
×ヤマニンレジスタ
×メイショウコゴミ

馬連◎○=◎○▲△△××11点

[common_content id=”10677″]

シドニートロフィー2020過去データ傾向

過去5年の定量戦を参考にしています。

枠順

△1枠2枠が[0-1-0-18]と苦戦

8枠>5枠>の順で好走。8枠の単勝回収率が1000%超えとなっていますが、単勝88.9倍で引き上げられた形です。ただ逆に言えば、人気に関係なく8枠が好走しているとも言えますね。

人気

△単勝8番人気以下[1-1-0-42]と苦戦

単勝1番人気、2番人気の3着内率が60%と高い数字で、全体的に見れば、単勝7番人気以内までが一応の馬券圏内。

単勝オッズ

△単勝20倍以上が[1-1-0-43]と苦戦

全体的に単勝19.9倍までが一応の馬券圏内で、単勝2倍を切るダントツ人気馬がいない状況から見ても、上位拮抗で何が来てもおかしくない結果。それでも狙えるのは、19.9倍まで妥当かなといったところです。

年齢

△7歳以上が[1-0-0-7]、4歳[0-2-0-13]と苦戦

5歳の数字が一番良く[3-2-3-21]の結果

所属

△関東馬[0-1-1-14]と苦戦

関西馬が圧倒的に有利なレースです。

間隔

中5週~9週[3-4-2-24]と、ここが一番の好走

△中2週以内[0-0-0-4]、中4週[0-0-1-6]と苦戦

前走距離

前走芝1200m[3-3-2-34]、芝1400m[2-1-3-24]と好走。

基本的に同距離か、距離短縮組が好走をしています。

まとめ

苦戦傾向

  • △1枠2枠が[0-1-0-18]
  • △単勝8番人気以下[1-1-0-42]
  • △単勝20倍以上が[1-1-0-43]
  • △7歳以上が[1-0-0-7]
  • △4歳[0-2-0-13]
  • △関東馬[0-1-1-14]
  • △中2週以内[0-0-0-4]
  • △中4週[0-0-1-6]

好走傾向

  • 8枠>5枠>の順で好走
  • 単勝1番人気、2番人気の3着内率が60%と高い数字で、全体的に見れば、単勝8番人気以内まで
  • 全体的に単勝19.9倍までが一応の馬券圏内
  • 5歳[3-2-3-21]と好走
  • 関西馬が圧倒的に有利なレース
  • 中5週~9週[3-4-2-24]好走
  • 前走芝1200m[3-3-2-34]、芝1400m[2-1-3-24]と好走

 

[common_content id=”9806″]

 

[common_content id=”11711″]
タイトルとURLをコピーしました