【紫苑ステークス2018厳選単複予想】今年は穴馬2頭の複勝を狙っていきます!

中山11R紫苑ステークス2018の予想を紹介します。過去10年のデータ解析から好走データを取り出し、枠順や脚質の並び、コース傾向などを参考に割り出し、厳選単複予想として紹介します。今年は穴馬を狙っていきます。

コース解説

最初のコーナーまでが長いため、テンの入りは速くないです。坂道を2度超えるため、スタミナはもちろん、長く良い脚が使える馬の成績がいい。2015年以降は、差し、追い込み馬の活躍が目立ち、ここは京成杯AHの傾向と変わらない。また、毎年、上がり3F1位の馬が3着内率100%となっていることから、スタミナと切れる脚の両方を備えていないと勝ち負けが難しいコースです。

紫苑ステークスのデータ解析は以下の記事になります。

【紫苑ステークス2018データ解析複勝推奨馬】美浦厩舎の遅咲き牝馬
紫苑ステークス2018過去10年のデータ解析をした中から好走データに適した馬を複勝推奨馬と紹介します。枠順や脚質の並びで、最終的な予想は金曜日の22時以降にアップしますが、まずは、好走データ複勝推奨馬を紹介します。 展望 ...

厳選単複予想

春クラシック戦線を戦った馬を軸に見るか?春夏上がり馬を軸に見るか?ここで大きく予想の軸が分かれます。下手をすると、カスリもしない予想になります。

過去10年のデータを参考にすると春クラシック組を狙うよりも春夏上がり馬組を狙うほうが懸命かなと。軸馬好走データで説明した通り、マウレアもノームコアも軸馬好走データ対象外になる中、最終的に残った2頭を狙います。

枠順は3枠と8枠で絶好枠。脚質の並びから見れば、8枠がやや有利に見えますね。とにかくスタートを決めて好位追走で差す競馬を決めてもらいたいですね。

厳選複勝推奨馬

競馬人気ブログランキングへ

2頭の複勝でも穴馬ですから十分に利益は出る計算です。

(追記)複勝2点でも十分に利益が出ると判断していましたが、2頭の内の1頭の複勝オッズが思った以上に人気をしています。このまま、複勝2点張りでも利益は出る状況ですが、人気のある馬1頭のみが的中となると、かなり薄い利益となる可能性が高いです。最悪の場合、最低複勝オッズが2倍を切るスタートになる可能性もあります。そこで、複勝推奨馬2頭のうち、1頭を切るか、2頭の払い戻し均等をオススメします。1頭を切る場合は、ロフティフレーズを切ります。大変、残念な予想になりますが、利益を優先した予想となります。宜しくお願いします。(9時10分現在)

タイトルとURLをコピーしました