神速賞2019予想!叩き2戦目/内枠/持ちタイム優秀/オッズの盲点

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


神速賞2019の予想を紹介します。

2019年4月5日 第1回 川崎競馬 第5日
ダ900m 発走時刻18:30
川崎8R神速賞C1選定馬

電光石火の900m戦、神速賞。
神速の意味は「人間わざとは思えないほど速いこと」というこですが
なんだかこの名前のニアンスが好きなんですけどね。

川崎900mのデータを参考ににすると1枠の3着内率は39%を越えています。
単純に考えても内枠が有利なのは明白。

4日の疾風迅雷賞は1枠1番の8番人気が3着。
3日の紫電賞は2枠2番の2番人気が2着、幸運の八幡平ドラゴンアイ記念は1枠3枠。

この2日間を見ても内枠馬が有利な結果です。

ただ、900mの難しいところは展開面

逃げ先行馬が有利な場合もあれば外差しが有利な場合もあり、

脚質の並びからペースをしっかりと判断する必要のある距離ですね。

このあたりの詳しい900mのコース解説は以下を参考にしてください。
参考:【川崎競馬攻略】900mコース解説に枠順傾向や人気別傾向予想のポイントを紹介

川崎8R神速賞2019複勝推奨馬

1番ベニノエレガンス

予想のポイントは3つ。

  1. 持ちタイム優秀
  2. 前走外枠→内枠◎
  3. 叩き2戦目

 

駿足賞のタイムが優秀でレース内容も好内容。
単勝10番人気と低評価でしたが
慌てず騒がずの道中から仕掛けどころで2番手へ。
こういった競馬が出来ればこのクラスにはメドがついていますので
ここでも勝ち負けかなと。

また、叩き2戦目で更に馬体も動けるカラダになっていると思います。

更には内枠に入ったことでこの馬の持ち味が発揮されると思います。

最後に最近調子が良い厳選鉄板軸馬前日も3着内率は、なかなかの数字を出しています。園田12戦9頭笠松11戦9頭ご参考に→厳選鉄板軸馬

タイトルとURLをコピーしました