新春ステークス2020予想/少頭数でペースが落ち着くここは先行馬が狙い目

新春ステークス2020の予想や予想オッズを紹介します。(2020年1月6日京都競馬4歳以上1600万クラス/芝1600m)

京都金杯2020は展開予測通りに競馬が進み本命◎サウンドキアラが1着と最高のスタートを切れた形。新春ステークスも同コースですから何とか的中をさせたいところです。

新春ステークスの近3年、定量戦でおこなわれた結果は荒れており、1600万クラスの定量戦ともなれば、過去実績が引き出されやすいレースになるのかなと。例えば、現級クラスの好走歴があるなど。

過去実績と言っても近走内容のみならず、一昨年以前の結果も参考にしながら予想を組み立てる必要性が高い、そんなレースかなと考えています。

それでは予想です。

ハイセイコー記念的中!24日は浦和記念の無料予想を公開!

無料予想ハイセイコー記念的中!
24日は浦和記念の無料予想を公開します!

■ハイセイコー記念

1着⑨アランバローズ
2着⑧ランリョウオー
3着⑤ジョーロノ
3連複12.3×700円=8610円獲得!

実際に公開された買い目がコチラ⬇

9番アランバローズがスタートで逃げれなかった時は本当に焦りましたが、2番手に控えた競馬で直線では後続馬を引き離す競馬。

本当に強かったですね。

それにしても、馬単1点予想は1着ー3着で本当に惜しかったです!
ワイドなら取れていたのに・・・。
地方競馬でも3連複6点で的中はさすがでしたね。

【地方競馬無料予想公開レース】

中央無料情報も連休いい感じで、
11/22 東京09R赤松賞
3連複:4-5-7/13.9倍×800円
計4800円→11120円(232%)

浦和記念の無料予想を公開!

地方競馬の無料予想で、馬単1点、3連複6点を公開しているのは珍しく、それでいて的中させてきますので、少額でも回収率300%前後が期待出来ます!

中央競馬なら回収率900%以上がメインになってきますので、地方競馬無料予想2回目の公開になる浦和記念は、高回収率の期待大です!

秋の地方競馬で確実に稼ぐなら、ここの無料買い目が1番稼げます!

⬆今すぐ厳選無料予想を受取るから無料アドレス登録→無料メルマガで浦和記念の無料買い目をゲット!

中央競馬・白菊賞・カトレア賞も無料公開します!

新春ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

新春ステークス2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 オブリゲーション 牡7 57.0 柴山 雄一
2 2 クライムメジャー 牡6 57.0 岩田 康誠
3 3 ワンダープチュック 牡6 57.0 武 豊
4 4 ファミーユボヌール 牝6 55.0 鮫島 克駿
5 5 メイショウオーパス 牡5 57.0 幸 英明
6 6 シトラスノート 牝4 54.0 S.フォーリー
6 7 メリーメーキング 牡4 56.0 池添 謙一
7 8 ルグランパントル 騸8 57.0 西村 淳也
7 9 サムシングジャスト 牝4 54.0 松山 弘平
8 10 ユニコーンライオン 牡4 56.0 坂井 瑠星
8 11 ブランノワール 牝4 54.0 福永 祐一

ペース予測

これといった逃げ馬が不在や少頭数でのレースですから先行勢が揃ったここでも、速くてミドルペース以内を想定。

各馬が折り合いに専念し、展開の駆け引きや覚醒脚質なども出にくい流れを想定していますので最後は上がり勝負になる競馬。

ただ、上がり勝負と言っても後方からでは前と同じ脚色になる可能性もあり、今回は先行馬の押し切りが有利になりそうな脚質の並びかなと考えています。

スポンサーリンク

新春ステークス2020予想

単純に考えてもメイショウオーパスが馬券になりやすいと言えそうなんですが、ここは展開ひとつで先行馬にチャンスがあるかなと。

少頭数ですからそこまで大きな縦長の展開にもなりにくいですし、外を回って差し込むのもスムーズに出来ると思います。

ただ、それは前も同じ話しで、スムーズに先行が出来る展開を予測していますのでそうなると前も後ろも同じ脚色になりかねない。

今回ばかりは、先行しながら上がりをしっかりと出せている馬を狙います。

本命◎:複勝

シトラスノート

展開のイメージは京都金杯のサウンドキアラと同じ形。

前走ユートピアSは昇級初戦に加え初の東京コースだったことを考えれば、コンマ3秒差の6着は上々の内容。

これまで1600mを中心に走ってきましたが3歳の夏ごろから1400mに変更して2連勝と詰めの甘かった部分を距離短縮で補ったようなレース。

もともと未勝利戦脱出は京都1600mでしたから距離適性は十分にあり、持ちタイムが1分35秒前半なら上々の内容。

新春Sは、昇級2戦目に加え、好走歴のある京都1600m戦。上がりもしっかりと切れる脚を持っており、展開的にスムーズに先行が出来る少頭数のここが一番の狙い目かなと。

今回は、川田騎手からSフォーリー騎手へ乗り替わりということで少し不安な部分はありますが先行抜け出し。これを期待出来るのはシトラスノートかなと考えています。

◎シトラスノート
◯メイショウオーパス
▲クライムメジャー
△サムシングジャスト
×ブランノワール

馬連◎=◯▲△×4点

スポンサーリンク

万葉ステークス2020予想

万葉ステークス2020予想/トリッキーな騎手参戦でさらに期待高まる軽ハンデ馬を狙う

カーバンクルS2020最終予想

カーバンクルステークス2020予想/枠順的にスムーズにハナを取れそうな内枠は絶好

ジュニアカップ2020最終予想

ジュニアカップ2020予想/逃げ先行馬が揃ったここは好位中団の出番・狙い目は5枠

タイトルとURLをコピーしました