当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

新春賞園田2019予想!紐荒れ見解で狙うなら差し馬と斤量減古豪馬

昨年は2枠から逃げ切ったマイタイザンが優勝。2着3着には中団から差してきたエイシンホクトセイにキクノソルト。園田1870mは逃げ、先行馬が有利なコースですが新春賞は、差し馬も活躍出来る『上がり競馬』になりやすいです。過去5年を見ても、逃げ、先行馬で、3着以内独占は2017年のみでそれ以外の年は、差し馬も活躍。今年は、マイタイザンの出走は無く、強力な逃げ馬不在。そうなると、昨年のリベンジを果たしたいエイシンニシパ、キクノソルトあたりが人気の中心でしょうか。

個人的には難解な1戦ですから、データとコースバイアスをしっかりと把握して
展開を把握したいですね。

スポンサーリンク

新春盃園田2019コースバイアス

逃げ、先行馬が有利なコースであっても新春盃は差し馬の取り捨てが重要ですよね。
特に差し馬は位置取り次第で着順が入れ替わるほど。
差し馬が馬券圏内に入る条件として『外差し』。
過去3年を見るだけでも外差しが有利でその傾向は変わらないと思います。

逃げ馬はスタミナが豊富な2枚腰を使える馬が中心。
マイタイザンの逃げは別格扱いで良いほど、想定外の走りですから
よほど強力な逃げ馬以外は、厳しい結果になりやすいです。

先行馬は、仕掛けどころで置いて行かれないだけの
スタミナとスピードが必要。
出来れば、外を上がれるような先行馬が有利ですね

枠順は1枠以外であれば、どこからでも勝負が出来る枠。1枠は、被されやすい上に差し馬なら後方を余儀なくされ、先行馬なら窮屈な競馬が多いです。

新春賞園田2019重要なデータ

  1. 前走からプラス斤量
  2. 前走同距離or距離延長組
  3. 前走上がり3F3位以内
  4. 園田金盃組が中心

前走から0.5キロ~1キロ増が狙い目。斤量減も馬券になっていますが
3着内率では斤量増が優秀。

前走からは同距離か、距離延長組が有利。距離延長組は、今回、距離が伸びて
着順を上げて来ている傾向が強いです。
狙うとすれば、適距離に戻ったような馬が狙い目。

前走、上がり3F3位以内馬が優秀。特に差し馬が有望。

前走園田金盃組が優秀。こちらは、人気、着順に関係なく有利。

新春賞園田2019推奨馬

1番エイシンニシパ

このメンバーならエイシンニシパが勝ってもおかしくないですよね。
前走園田金盃は、一度は、キクノソルトに交わされるも
最後まで諦めることなく差し返す競馬で、
1着マイタイザンとは着秒差無しの2着と好内容。

ただ、インを突いたキクノソルトに対して、エイシンニシパは外で併せの形。
これをどう解釈するかで、着順も変わるかなと。

これまでの実績や安定感で言えば、問題はないと思いますが、不安要素も。

過去成績で1枠馬の成績がイマイチ。
また、先行馬がスンナリと脚質通りの位置取りになったことも少なく
データ的には、不安。

 

12番キクノソルト

中央でもOPクラスで2着が何度もあるように実績面では◎。
地方に来てからも安定した走りで佐賀記念以外は掲示板を確保。
基本は1700mまでが適距離かなと思いますが
メンバーなりに走れる器用さもあり今回のメンバーでは、上位。

前走は、果敢にインを突いた走りで
最後の100mで脚が上がりましたが、
今回は外枠ということもあり、
外を併せて上がれる分、前走以上の結果もあるかなと。

前走から斤量プラス1キロも見込まれた証拠。

 

逃げを主張する馬がいない今回は、
先行馬で実績のあるこの2頭がレースを引っ張る形。
この2頭のどちらかは3着以内を確保する見立てですが

ミドルペース以上なら、差し脚◎の1頭と
持ちタイム優秀、前走から斤量減の古豪馬を紹介します。

 

4番タガノヴェリテ

展開次第で一発あるのがタガノヴェリテ。
前走園田金盃は前が有利な展開の中、
ただ1頭だけ差してこれたのがタガノヴェリテ
着秒は1秒と開きがありますが、展開を考えれば、
悲観する内容では無いかなと。
これまで戦ってきた相手を考えて見ても、
このメンバーなら上位争いも可能。

 

8番キルタンサス

前走特別では、2:03.2と、このメンバーでは優秀なタイム。
馬体重450キロ台と小柄な馬体ですが
斤量が前走からマイナス4キロの52キロはかなり魅力的。

昨年の後半からは、大崩もなく、
前走から同距離で6枠もプラス材料。

騎手変更が不安も、プラス材料を評価したいですね。

新春賞園田2019予想

複勝1点

エイシンニシパ以外が横一線ならば、スムーズに外を走れ、最後は先行抜出しがやりやすいのがこの馬⇒競馬人気ランキング

タイムも脚質も枠順もプラス材料。斤量差で十分に勝ち負けかなと考えています。

(追記13時)思った以上に人気が無いですね。現時点で複勝が4倍超え。展開ハマれば抜け出してきますよ。

 

>>中山金杯2019予想データ解析注目推奨馬!狙う価値のある重賞未勝利馬
>>京都金杯2019予想データ解析注目馬それでも狙いたくなる明け7歳馬

>>シンザン記念2019予想データ解析注目推奨馬アーモンドアイの血が騒ぐ

以下、公開予定重賞一覧です。(青文字は予想を公開しています)

1/1 第2回湾岸ニュースターカップ
1/3 第12回天馬賞
1/3 第55回報知オールスターカップ
1/3 第58回新春盃
1/3 第61回新春賞
1/4 第22回名古屋記念

スポンサーリンク