中央競馬最終予想

シンザン記念2021予想や過去10年データ傾向

シンザン記念2021予想や過去10年データ傾向分析を紹介します。シンザン記念2021過去10年データ傾向は、血統・人気・前走・騎手などを分析。シンザン記念2021予想は展開理論を中心に馬券を組んでいます。

2021年1月10日(日曜) 1回中京3日第55回日刊スポーツ賞シンザン記念GⅢ3歳 オープン芝1600m左回

先週の中山金杯2021予想は、3連複183倍を的中と幸先の良いスタートが切れましたので、シンザン記念も的中させたいところです。

シンザン記念2021登録馬

中京芝1600mコース解説

1~2コーナー間の引き込み線からのスタート。

平地競走でこのスタート地点を使うのはマイル戦のみだ。

向正面までは緩やかな上り坂を駆け上がり、その後は下り坂へ。最後の直線は高低差2mの坂が待ち受けているが、前後半のラップ差が少なく、持続力が求められるコースだ。参考:競馬ラボ

シンザン記念2021予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ククナ 1.8
2 バスラットレオン 4.1
3 レゾンドゥスリール 7.0
4 ダディーズビビッド 11.1
5 ロードマックス 13.7
6 カスティーリャ 14.7
7 ピクシーナイト 19.4
8 ブルーシンフォニー 30.8
9 ワザモノ 39.5
10 セラフィナイト 55.2
11 ルークズネスト 73.4
12 トーカイキング 86.8
13 マリアエレーナ 94.1
14 ルース 96.9
15 ファルヴォーレ 163.0
16 オプティミスモ 202.5

参考:ネット競馬

[ad]

シンザン記念2021過去10年 データ傾向分析

枠順

中京記念過去8年データ分析を参考

5日の中京開催芝1400m~2000m4鞍の結果が、だいたい1枠~8枠まで3着以内に入っており、枠順の有利不利はそこまで気にしなくて良い結果だと思います。

馬番

中京記念過去8年データ分析を参考

脚質

中京記念過去8年データ分析を参考

5日中京は、開幕週ということで、笑けてくるくらい前が有利。それはスローペースからハイペースでの結果ですから、3日間開催も前が中心になると思います。

性別

所属

関西馬が非常に強い結果ですが、関東牝馬で当日単勝2番人気以内なら[2-0-0-0]勝率100%。当日単勝オッズは確認したいところです。

キャリア

キャリア7戦以上[0-0-0-10]苦戦。キャリア3戦目、5戦目、6戦目が優秀な結果です。

単勝人気

単勝12番人気以下[0-0-0-29]苦戦。単勝1番人気も苦戦しており、全体的には、どこからでも勝ち負け出来るほど荒れやすいレース。

単勝オッズ

単勝4.9倍~6.9倍[4-2-3-10]と中心になるかなと。穴で回収率が良いのが単勝20倍~29.9倍[3-1-0-9]単回収率555%複回収率162%。

シンザン記念2021過去10年 血統データ

種牡馬

中京記念過去8年データ分析を参考

[ad]

シンザン記念2021過去10年 騎手・調教師データ

騎手

中京記念過去8年データ分析を参考

シンザン記念2021過去10年 前走データ

前走クラス

前走レース

前走単勝人気

前走着順

[temp id=23]

シンザン記念2021予想

本命◎ククナ単勝

過去データで言えば、キャリア4戦目の単勝1番人気[1-0-1-1]、関東牝馬で単勝2番人気以内[2-0-0-0]、前走1600m組の当日単勝1番人気[3-0-1-5]など、好走データが多いククナ。

今回、久々の競馬になりますが、前走アルテミスの内容を考慮すれば、ここでも十分勝ち負け出来る存在かなと。

引き続きルメール騎手騎乗ということですが、昨年G3+単勝1番人気+ノーザンファーム生産馬は[0-1-0-5]と苦戦しており、そのあたりが少し心配ですね。

それでも期待したい1頭です。

◎15ククナ
○12ピクシーナイト
▲13ロードマックス
△10バスラットレオン
×6セラフィナイト
馬単15-12.13.10.6/4点

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。