中山金杯183倍的中!今週は日経新春杯と愛知杯の無料予想を公開!

2020年G1無料予想169,490円獲得!

年末は有馬記念+ホープフルSダブル的中で37,080円獲得!

さらに今年最初の無料予想だった中山金杯を11人気ウインイクシード入れて
73,200円獲得/回収率1525%↓

■ホープフルステークス(19倍)
7600円獲得
回/収率158.3%
■有馬記念(73.7倍)
29,480円獲得/
回収率526.4%
■中山金杯(183倍)
73,200円獲得/
回収率1525%

【2020年G1無料買い目結果】

◎2020G1戦績21戦13勝
◎3連複的中率62%
◎的中率245.4%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円

2020年中距離も的中街道
◎皐月賞     →36,600円/654%
◎日本ダービー  →14,880円/276%
◎天皇賞秋    →5,760円/107%
◎ホープフルS      →7,600円/158.3%
◎有馬記念            →29,480円/526.4%

実際に稼げてる無料予想だから、
中距離も好調なココの買い目は見ておいて損なし!なのです。

競馬で稼ぐならここが確実です。

今週の重賞無料情報
愛知杯・日経新春杯
こちらからご確認ください↓↓

↑無料メルアド登録で即、愛知杯・日経新春杯の無料買い目が確認できます。

白鷺賞2020予想/タガノゴールドが軸不動も2番手以下混戦・狙えるのはやはり先行馬

地方競馬最終予想

白鷺賞2020の予想を紹介します(2020年1月30日姫路競馬4歳以上重賞ダート2,000m )

姫路競馬が久々の開催の中、白鷺賞2020が一発目の重賞ということでメンバーが揃いました。

賞金も高額ですからメンバーが集まるのは必然ですし、各陣営の本気度も伺える話。

ダート2000mが本日のデイジー賞を含め今日が初番組ということもあり、過去データ傾向やバイアスなどは、ダート1800mから拾いながら、各馬の近走内容や力関係から予想に入っていきます。

人気の中心は、タガノゴールドとエイシンニシパの2強状態。

王者と準王者の戦いとなるわけですが、ここは展開面で有利にレースを運べそうなタガノゴールドを本命に据えたまでは話しが早かったのですが問題は2番手以下が大混戦ということ。

実力関係でいけば、エイシンニシパが対抗になりますが、展開面で言えば、そうでもないイメージが強く、現段階ではまさに大混戦。

それでも近走内容を重視しての対抗。そういった予想の入り方をしています。

白鷺賞2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 タンクティーエー 牡4 56 藤田弘治
2 2 スターリングブルス 牝5 54 川原正一
3 3 エイシンニシパ 牡7 56 吉村智洋
4 4 タガノゴールド 牡9 56 下原理
5 5 グルームアイランド 牡9 56 青柳正義
5 6 メイショウオオゼキ 騸10 56 笹田知宏
6 7 コスモヴァーズ 牡6 56 松木大地
6 8 エイシンミノアカ 牝7 54 鴨宮祥行
7 9 カリテスグレース 牝8 54 大山真吾
7 10 モズオラクル 牡5 56 池田敏樹
8 11 マコトタリスマン 牡6 56 田中学
8 12 トレジャーマップ 牡9 56 村上弘樹

多摩川オープン2020最終予想

[getpost id=”10026″]

白鷺賞2020予想

コーナーを6回通過することで逃げ先行馬の息が入りやすいのはイメージ出来るのですが、ダート1800mを参考にすれば、3番手4番手の先行勢が馬券になりやすい点

川崎記念もそうでしたが、先団ひと塊の競馬から最後は抜け出す競馬でチューワウィザードが優勝したように姫路ダート1800mも同じような展開。

長距離になるとそういった競馬が一番ハマりやすいのもイメージ出来ますし頷けますから、白鷺賞2020も同じ展開を想定しています。

今回は、これといった逃げ馬が不在。先行勢も薄い状況の中、強い2頭、タガノゴールドとエイシンニシパが隣枠に揃ったことで、この2頭を中心にレースが動く形。

逃げるのはスタート次第の馬が多く、マコトタリスマンかスターリングブルス、エイシンニシパの3頭あたり。スローペースの中競馬が進み、3角手前から徐々に速くなり最後の直線へ。

先行勢でも少し後ろで構えていた3番手~5番手以内が抜け出す競馬をイメージ。最後は力差で押し切るレース。

最大のポイントは、3角手前から速くなるスピードについていけるかどうか?少々のスタミナやパワーに自信のある馬ではついていけないのが姫路ダートの特徴かなと。

本命:単勝

タガノゴールド

エイシンニシパが2走前園田金盃のように番手追走、もしくはハナに行くならタガノゴールドの展開になる可能性が大きいかなと。

スタミナやパワーのみならず、スピードもありますから今さら説明をするまでもないほどの絶対王者ですからここは遠征だったとしても問題なく走ってくると考えています。

今回は、内すぎず4枠は丁度良い枠で、タガノゴールドより前で競馬をする数頭を前に置きながら、向こう正面3角手前では、その数頭から落脱する馬の出現が仕掛けのタイミングのようで、そこから一気にギアを上げて4角から最後の直線へ。

最後は後続馬を引き離す競馬となり1着。こういったイメージですね。

◯▲△×対抗以下

そして難しいのが2番手以下。

結果的にタガノゴールドと同じような位置取りか、それより前の馬が馬券になるイメージですがその馬がなかなか決めれないのも確か。

順当に行けばエイシンニシパですが、スターリングブルスや、前に行ければ、グルームアイランドにタンクティーエーも侮れないですし、メイショウオオゼキやエイシンミノアカも行き脚さえつけばといったところ。

そして力関係で言えば、マコトタリスマンも間違いなく対抗候補。

2番手以下が「たら」「れば」の条件つきが多いですから、ここは手広く行くのもありですが、そうなるとオッズ的に厳しいのでスパッと4点に絞りますね。

◎タガノゴールド
◯エイシンニシパ
▲グルームアイランド
△マコトタリスマン
×エイシンミノアカ

馬連◎=◯▲△×4点

[common_content id=”9807″]

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点を中心に回収率500%前後を昨年は、ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
地方競馬最終予想
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました