出走予定馬

シルクロードステークス出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価/古馬優勢の予感

シルクロードステークス2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価を紹介します。(2020年2月2日京都競馬第25回シルクロードステークス4歳以上オープンG3ハンデ/芝1200m)

大一番である高松宮記念に向けての大事なレースで、ここからさらにオーシャンSや阪急杯に駒を進め、高松宮記念を目指すレースといった中継地点的なレース。

予想のポイントとしては、休養明け初戦のシルクロードSを叩いて2走目で好走→高松宮記念へというパターンか、はじめからシルクロードSが大一番のレースと定めての出走か?

このあたりが予想のポイントになると思います。

今年は、モズスーパーフレアにレッドアンシェルといった古豪にアスターペガサスにディアンドルといった明け4歳馬とそうそうたるメンバーが揃いそうですから非常に楽しみで仕方がないですね。

特にモズスーパーフレアが人気になれば同型馬の関係で凡走する可能性もありますから、各馬は要チェックしたいところです。

それでは、出走予定馬や注目馬評価を紹介します。

シルクロードステークス2020出走予定馬

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
アウィルアウェイ 牝4 55.0 川田将 [栗]高野友
エイティーンガール 牝4 53.0 四位洋 [栗]飯田祐
カラクレナイ 牝6 55.0 大野拓 [栗]松下武
ジョイフル 牡6 56.0 川又賢 [栗]吉村圭
セイウンコウセイ 牡7 58.0 幸英明 [美]上原博
ダイシンバルカン 牡8 54.0 松田大 [栗]吉田直
ダイメイプリンセス 牝7 56.0 松山弘 [栗]森田直
ティーハーフ 牡10 57.0 国分優 [栗]西浦勝
ディアンドル 牝4 55.0 池添謙 [栗]奥村豊
ディープダイバー 牡4 54.0 酒井学 [栗]大久保
ナランフレグ 牡4 54.0 丸田恭 [美]宗像義
ハッピーアワー 牡4 56.0 吉田隼 [栗]武幸四
ビップライブリー 牡7 56.0 高倉稜 [栗]清水久
ペイシャフェリシタ 牝7 54.0 岩田康 [美]高木登
(外)モズスーパーフレア 牝5 56.0 松若風 [栗]音無秀
ラブカンプー 牝5 52.0 斎藤新 [栗]森田直
ラヴィングアンサー 牡6 54.0 和田竜 [栗]石坂正
レッドアンシェル 牡6 57.0 Sフォ [栗]庄野靖

根岸ステークス2020出走予定馬や注目馬評価

[getpost id=”9939″]

シルクロードステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

シルクロードステークス2020注目馬評価

モズスーパーフレア

生年月日 2015年04月01日 (牝5歳)
調教師 音無 秀孝(栗東)
馬主 株式会社 キャピタル・システム
生産者 Alpha Delta Stables, LLC
中央獲得賞金 1億8897万7000円
通算成績 18戦6勝[6-2-1-9]
主な勝鞍 19’夕刊フジオーシャンS
Speightstown
Christies Treasure
系統 Mr. Prospector系

3歳4歳と芝1200m戦を安定した走りで結果を残し、明け5歳で迎えるモズアスコット。

当初は早熟も考えれられましたが結果は普通以上。特に4歳は飛躍の年となり、オープン特別、オーシャンSと一気の2連勝で初重賞制覇。

その後、高松宮記念は単勝2番人気に支持されるも15着に敗退。続く北九州記念は単勝2番人気で4着。そして2走前スプリンターズSは単勝3番人気で2着と好走し、地力のあるところを見せた走りでした。

高松宮記念、北九州記念を敗退しても単勝3番人気以内を維持しているあたりを見れば、競馬ファンの見方はあながち間違っていないというか、それだけ期待されるモズアスコットなのかなと。

凡走を繰り返せば人気が落ちるのは自然なことですから、この評価はこれからも続く。そう考えれば、どこかで落とし所が必ずやってきますので、予想のポイントとしてはどこで凡走するのか?これを見極めるのが鍵かなと。

京都芝1200mは[0-0-1-1]と底を見せていないですが、前走京阪杯は逃げて踏ん張りがきかずの8着。逃げ一辺倒ですので展開の助けが必要なのは必然なことですから、同型馬の存在や先行勢の脚質の並びを十分にチェックする必要があります。

前走はスプリンターズS好走の反動での凡走か?展開負けか?それともピークを過ぎたのか?この1週間は色々な面から予想をしないといけない1頭かなと考えています。

↓スプリンターズS2着・青い帽子7番モズアスコット

[PR]当サイト管理人推奨・良く当たる無料競馬予想サイト5選

レッドアンシェル

生年月日 2014年04月09日 (牡6歳)
調教師 庄野 靖志(栗東)
馬主 株式会社 東京ホースレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 1億7115万8000円
通算成績 15戦5勝[5-2-4-4]
主な勝鞍 19’CBC賞
マンハッタンカフェ
スタイルリスティック
系統 サンデーサイレンス系

これまで15戦して大きく負けたのが朝日杯FSくらいであとは、すべてコンマ6秒以内。朝日杯FSもコンマ9秒ですから悲観する内容でもないですから非常に安定感のあるレッドアンシェル。

それまで1600mを主戦としており、アーリントンC2着やNHKマイルC4着。京都金杯3着とマイルで活躍してきましたが、昨年の彦根S(1600万)から1200m芝へ変更。

スローペースを先行して抜け出す競馬で1着。上がり3F3位も出しており、1200m戦は合うことを証明して見せたレースから次走であるCBC賞をあっさりと優勝。

ミドルペースを上がり最速で差す競馬の優勝に単勝1番人気に応えての1着ですから価値ある1勝だったかなと。

京都コースは問題なく、枠順も不問。逃げ先行馬が揃うここは十分に狙える馬で、最終追い切りさえ走れていれば勝ち負けの存在だと考えています。

6枠より外に入れば鉄板級ですね。

↓CBC賞1着・緑の帽子9番レッドアンシェル

アウィルアウェイ

生年月日 2016年02月04日 (牝4歳)
調教師 高野 友和(栗東)
馬主 吉田 勝己
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 7910万2000円
通算成績 9戦3勝[3-1-1-4]
主な勝鞍 19’夕刊フジ杯オパールS
ジャスタウェイ
ウィルパワー
系統 サンデーサイレンス系

1200mのスプリントが少し忙しいように感じた前走京阪杯。

差す競馬で4着まで上がって来ましたがそれまでの内容と京阪杯を見ると、直線の長いコースで1400m~1600mが適正距離かなと。

京都1200mは、葵賞3着、オパールS1着と好走はしていますが重賞になるとワンパンチ足りない印象が強くなりましたね。

今回は、ミドルペース以上の展開を予測していますのでそうなるとアウィルアウェイに展開が向きそうですが同型馬で脚が切れる馬がいますのでここは苦戦する可能性が高いと見ています。

[PR]当サイト管理人推奨・良く当たる無料競馬予想サイト5選

ディアンドル

生年月日 2016年02月14日 (牝4歳)
調教師 奥村 豊(栗東)
馬主 有限会社 シルクレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 1億1522万8000円
通算成績 8戦5勝[5-2-0-1]
主な勝鞍 19’葵ステークス
ルーラーシップ
グリューネワルト
系統 Mr. Prospector系

一貫して芝1200m戦を走り、[5-2-0-1]の成績。2走前北九州記念では古馬重賞初勝利を挙げるなど勢いに乗る同馬も前走スプリンターズSは、完敗。

優勝したタワーオブロンドンがかなり強く、ほぼ同じ位置取りからの競馬だったことを考えれば、全体的な力差に圧倒されたようなレースだったかなと。

今回は明けて4歳。精神面も馬体も、もうひと回り大きく成長してもおかしくないルーラーシップ産駒ですから最終追い切りや馬体重増などで体調面を確認してから、取り捨てを判断したいですね。

また、スプリンターズSが斤量53キロで大敗。今回の斤量がトップハンデと何キロ差あるのかも、脚質の並びと同等に予想に取り入れたいですね。
↓スプリンターズS13着・黄色い帽子9番ディアンドル

[common_content id=”9807″]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。