スパーキングレディーカップ2019予想!やっぱり地方馬が軸だよね

この記事は約4分で読めます。

スパーキングレディーカップ2019の予想を紹介します。

 

 

先週の中央競馬、

CBC賞とラジオなんとかが、

イマイチの成績で、

やっぱり馬場が緩むと

予想がわやくちゃになるなと。

 

 

全部良馬場でやってくれればいいのにと。

 

なんだったら

ドーム型の競馬場にしてくれたら

全良馬場で、お客さんも濡れることが無いのにね。

 

 

と、ぶつぶつ言いながら

スパーキングレディーカップ2019の予想を

やっているわけですが、

 

 

スパーキングレディーカップは、

過去10年で1番人気4-1-3-2で複勝率80%

上位人気が活躍出来るレース。

 

なおかつ、JRA組みの1着が10連勝。

 

 

で、これは、

稍重でも重馬場でも良馬場でも

関係の無い、鉄板データ。

 

 

 

今年のJRA所属馬は、

 

マドラスチェック
サルサディオーネ
ファッショニスタ
ゴールドクイーン

 

この4頭。

 

 

年齢別に見ると

 

5歳5勝

4歳3勝

3歳2勝

 

と5歳がトップ。

 

近年は3歳4歳が活躍するも、

基本は5歳。

 

3着内率なら

5歳>6歳>4歳>3歳>の順。

 

 

枠順は1枠がまったく無理で他は、平均的な形。

 

1着馬はすべて4角4番手以内で

基本は逃げ~先行。

 

前走は1200m1400m1600m。

 

中央競馬所属場に限っては

前走芝からも走ってきますので

何でもありの状態。

 

 

で、ここからが本番。

 

 

 

川崎1600mはとにかく展開を読まないと

取りにくいコースで、いかに、

逃げ先行馬が息の入りやすいレースになるか?

 

これを見極めないといけないコース。

 

仮に、JRA組みで上位が決まるとしても

展開を把握しないと

着順付けで失敗してしまう恐れがある。

 

 

で、

 

 

スパーキングレディーカップ2019の

展開予測としては、

 

内枠にJRA組みの逃げ先行馬が入り、

外枠に逃げ、ゴールドクイーン。

 

 

ゴールドクイーンは前走1400mから

1600mの距離延長ですから、

少し行きたがる可能性もあり、

 

 

1枠にマドラスチェックが入ったことで

この馬も、この枠なら逃げたいでしょう。

 

 

そうなると、

逃げ先行馬の息の入るタイミングが少なく、

好位追走馬が抜け出すかなと。

 

 

狙うのは、好位のインで脚を溜めて

最後の直線で弾けそうな、ラーゴブルー

 

 

御神訓騎手としゃべったことがないので

今回、控えるかどうかは

この枠順ですから、わからないですが、

 

 

先行でも少し後ろ、

4、5番手を追走出来れば

チャンスはあるかなと。

 

 

そして、もう1頭がミッシングリンク。

 

この馬も脚質の並びからして

最高の枠順に入ったように見えたので。

 

 

 

2頭共に、スタート次第では

そこそこ前に行ってしまう恐れはありますが

どちらか2頭は少し控える競馬をするかなと。

 

 

展開が崩れれば、ファッショニスタかゴールドクイーン。

 

 

◎ラーゴブルー

◯ゴールドクイーン

▲ファッショニスタ

△ゴールドクイーン

×マルカンセンサー

 

◎◯=◎◯▲△×

 

最後に穴で面白そうなのが×マルカンセンサー。

最後の最後に突っ込んで来そうな展開待ち馬。

 

 

今回は地方馬を軸にしてしまうのは、

やはり愚かかな?と思いながらの(ニヤリ)

 

タイトルとURLをコピーしました