園田金盃2019の予想や過去データ傾向を紹介します。(12月5日園田競馬第62回園田金盃3歳以上重賞/ダート1870m)

展開理論予想の足立です。

前日の勝島王冠は◎モジアナフレイバー1着。2日前アーバンステージ師走賞は◎マイネルアーリー3着と好調。また、ツイッターで南関限定の軸馬公開やJRAの予想をいち早く公開しています⇒@足立

この勢いで園田金盃も的中させたいところです。

そんな園田金盃ですが過去3年、4角通過1番手が3着内率100%と逃げ先行馬が有利で特に4枠~7枠が優秀。

コース傾向を考えれば頷ける結果ですが若干、極端な内枠馬が馬券になっていない部分が園田金盃の特徴のひとつかなと。

今年は、移籍したシュテルングランツがどういった走りをするのか?このあたりが気になるレースの中、中心はタガノゴールド。

逃げ先行馬が有利なレースだけにまずは、この2頭が予想に入っていこうと思います。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

園田金盃2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 クイントゥープル 牝5 54 鴨宮祥行
2 2 コンドルダンス 牡7 56 岡部誠
3 3 オオオヤブン 牡5 56 松木大地
4 4 マコトタリスマン 牡5 56 田中学
5 5 マイタイザン 牡6 56 杉浦健太
× 5 6 キクノソル 牡9 56 田野豊三
× 6 7 エイシンニシパ 牡6 56 吉村智洋
6 8 メイショウオオゼキ 騸9 56 笹田知宏
7 9 カリテスグレース 牝7 54 大山真吾
7 10 シュテルングランツ 牡8 56 川原正一
8 11 タガノゴールド 牡8 56 下原理
8 12 スリーピーアイ 牡5 56 竹村達也

展開予測

マイタイザンが5枠に入ったことで少々の行き脚がつかなかったとしてもハナに行く形。

先行勢には、マコトタリスマン、エイシンニシパ、メイショウオオゼキ、カリテスグレースあたりがつけ、スタート次第では、マコトタリスマンがマイタイザンに競りかける形も。

中団には、シュテルングランツやタガノゴールド、カリテスグレース、スリーピーアイが控え、後方にキクノソルトの縦長の展開を予測。

シュテルングランツやタガノゴールドあたりはスタート次第で先行策を取る可能性も、シュテルングランツはズブいスタートが目立ち、タガノゴールドは出遅れクセがありますので、中団やや前かなと。

マイタイザンがスイスイと気分良く逃げる中、レースが動き出すのは向こう正面中程から。

最終コーナーを回るころにはほぼ一団で直線へ。

逃げるマイタイザンに先行勢が食い下がる中、先行勢から1頭抜け出す競馬を予測。

[ad]

園田金盃2019予想

シュテルングランツが移籍1ヶ月で出走してきた時点で陣営の思惑がどうかな?という部分もありながら、近走は中距離メインの中での逃げだっただけに、強力な逃げ馬や先行馬がいる今回は、中団に控えざるおえない形。

差す競馬で馬券になることが少ないですから、今回は見送りかなと。

タガノゴールドに至っては、近走内容を考えれば無視は出来ないですが、それでも中団から脚を伸ばせるほどの切れ味やコース適性があるかと問われればそうでもないかなと。

本命◎:複勝

マコトタリスマン

マイタイザンがレースを引っ張ってくれるおかげでマコトタリスマンの展開になるかなと。

JRAで1勝を挙げたあと、鳴かず飛ばずで地方に転厩。

それでも大人の階段を一歩ずつ確実に登るように重賞挑戦にこぎつけた今回。

前走A1・1870mは、タイム2:02:3と上々の内容。これが少頭数でのタイムですからその価値もグッと上がるかなと。

さらに枠順が絶好枠に。マイタイザンさえポンと出てくれれば、1枠2枠3枠はそこまで先行にこだわるタイプでもなく、マイタイザンのあとをスムーズに取れる形。

前走同様の位置取りでレースを進めれば、おのずと結果がついてくるかなと。

不安材料としては、スタートが良すぎてハナを奪う形でのレース。目標にされる分、最後まで脚が持たない可能性もあり、万を期するなら少し出遅れるくらいが理想。

これまでの1860mのタイムは、メンバー中最速で近走に出したタイム。

1860m[4-1-0-0]で田中学騎手[4-2-0-0]と完璧。買うならここ。

[ad]

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

  • 1着に入る確率(単勝)約80%~90%
  • 3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
  • 3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

今週は確実にココです!まずは精度確認してみてください。

東京大賞典2019出走予定馬や注目馬評価

園田金盃2019過去データ傾向

  1. 単勝1番人気[0-0-1-2]
  2. 単勝2番人気[2-1-0-0]
  3. 単勝3番人気[0-0-1-2
  4. 単勝4番人気[0-1-0-2]
  5. 単勝5番人気[1-1-0-1]
  • 単勝1番人気の勝利が無く、単勝2番人気と単勝5番人気で3勝。全体的に見れば、単勝5番人気以内で決まっている平穏なレース
  • 4枠~7枠が優秀。極端な1枠8枠は苦戦
  • 4歳5歳6歳が中心も8歳も馬券になっていることからそこまで神経質になることはない結果
  • 過去3年の3着以内9頭すべてが牡馬
  • 4角3番手以内の逃げ先行馬が優秀
  • 過去3年の3着以内9頭中8頭がマイナス体重で出走
おすすめの記事