園田クイーンセレクション2020の予想を紹介します。(2020年1月9日園田競馬第21回園田クイーンセレクション3歳牝馬/ダート1400m)

園田1400mは1枠以外の逃げ先行馬が有利で差し馬は苦戦傾向。ただし、園田クイーンセレクションの近2年は4角4番手以下の差し馬が馬券になっており、一概に逃げ先行馬が有利とは言い難いレースです。

たぶん、スパイラルカーブが原因で差し馬でも十分に位置取りを確保することが出来たための好走が考えられるだけに逃げ先行馬の力差をある程度把握することが必要になってくるかなと。

今年も逃げ先行馬が多数でどの馬が逃げるのか見当がつかない状態ですがハイペースになること想像出来るだけに差し馬を中心に狙って見ようと思います。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
回収率1000%超え連発の無料情報

8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の重賞無料情報はオールカマーです!

土曜日は九十九里特別を公開中です!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

【南関競馬限定】2020年1月9日船橋競馬全レース推奨馬

【南関競馬限定】2020年1月9日船橋競馬全レース推奨馬

園田クイーンセレクション2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 レッドシャリオン 牝3 54 吉村智洋
2 2 メタリフェル 牝3 54 村上弘樹
3 3 ハリオアマツバメ 牝3 54 赤岡修次
4 4 ステラモナーク 牝3 54 下原理
5 5 カトゥール 牝3 54 竹村達也
5 6 ネイチャーアモーレ 牝3 54 杉浦健太
6 7 ファルサ 牝3 54 広瀬航
6 8 ドバイキャンドル 牝3 54 岡部誠
7 9 キモングラス 牝3 54 中田貴士
7 10 マルマルマル 牝3 54 川原正一
8 11 メイプルシャイン 牝3 54 松木大地
8 12 キクノナナ 牝3 54 大山真吾
[temp id=2] [ad]

セントライト記念をサクッと3連複20倍を的中!

今週の重賞無料予想は神戸新聞杯です!

菊花賞前哨戦…
やはりここが頼りになりました。
皐月賞もガロアクリーク入れて高配当!
見ておいて良かった無料情報です。

■セントライト記念(無料情報)

1着:バビット
2着:サトノフラッグ
3着:ガロアクリーク
3連複20倍×500円
10,000円獲得/回収率182%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓


~春から好調の無料情報~

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

春G1は8戦6勝です!


今年の神戸新聞杯は、コントレイル1強ムードで、そうなれば、点数を絞るか、開き直って穴狙いに徹するかの2択。

これまでのホライゾンの無料情報は、人気決着だなと判断した場合は、点数を9点以内に抑え、荒れそうだなと思えば14点前後まで広げた買い目を公開して的中させて来ました。

今年の神戸新聞杯の買い目は何点になるのか?荒れるのか堅いのか?

その答えがコチラ↓↓↓

園田クイーンセレクション2020予想

過去5年の単勝1番人気が[2-2-0-1]3着内率80%の好成績。着外になった1頭は逃げ馬で2勝が逃げ先行、2着2頭が逃げ先行となっていますから単勝1番人気の逃げ先行馬は軽く扱えないですね。

着外になった1頭は不良馬場でのレースでそれまでに不良馬場での勝鞍がなかった馬でした。

1月8日は不良馬場での開催。4レース以降を取り止めをするほどのコンディションですから9日までに馬場が回復する見込みがない状態だと思います。

水たまりが出来るほどのコンディションでも走って来れそうな馬。これを狙って見たいと思います。

本命◎:複勝

カトゥール

メンバー的に逃げ先行馬が揃った中、特に1枠7枠と両極端の枠に揃ったことで先行争いは激化。ハイペースを想定するなら、中団に控えた馬に展開が向くかなと。

前走ダート1400mは水たまりが出来るほどの不良馬場を5番手で追走。速くなる向こう正面から追っつけての追走。そこからエンジンがかかり、4角では2番手。

直線に入ってからは最後までしっかりと脚を伸ばし1着。タイム1:28:7は優秀な部類で上がり38.6も立派。

今回5枠を引いたことで必然とインの中団で構える競馬になり、前がやりあってくれることで展開がカトゥールに向く見立て。

スパイラルカーブですから前走同様にインから中団をすくうような入り方が出来そうで期待出来るかなと。

不安材料としては、逃げ先行馬の煽りをくらい抜け出すのに手間取る可能性もあるということ。このあたりは騎手の判断に委ねるしかないかなとは思いますが変にインをつくと危ないのは確か。

今回は、展開と前走内容を評価しての本命となります。

◎カトゥール
◯レッドシャリオン
▲キモングラス
△ハリオアマツバメ
△ドバイキャンドル
×ステラモナーク
×キクノナナ

馬連◎=◯▲△△××

おすすめの記事