中山9R水仙賞2019の予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。

2019/2/23(土) 2回中山1日目
中山9R水仙賞
サラ系3歳500万 (混)(特) 馬齢
芝2200m 11頭 14:35発走

中山2200mといえば、逃げ先行馬が有利で水仙賞も過去10年、4角6番手以内の馬が毎年1頭は馬券になっています。
その傾向は頭数の多さに関係ないことから、今年も例外はないかなと考えています。

枠順は、内枠~中枠が有利。この傾向は頭数が少なければ少ないほど合致する傾向です。

今年の人気の中心は、セントポーリア賞2着アドマイヤスコールに良血馬ボスジラ、黄菊賞3着リオンリオンあたりでしょうか。

それでは、予想オッズです。

 

出典:netkeiba.com

指数上位6頭で万馬券ラッシュの無料情報

数多くある○○指数より使いやすく当たりやすいとネットで評判の無料指数をご存知ですか?

例えば、スポーツ紙の印をかきあつめただけの、
単勝人気順になりやすい指数といったものでは無く、

何かと掛け合わせて
初めて回収率100%を超えるとかの面倒も無く、

ただ単純に指数1位~6位までを参考にすれば、以下のような結果が得られる指数のことです。

こんな感じで無料指数が公開されます↓

◎先週3日間重賞予想結果

■セントライト記念
指数4位→1位→2位3連単12,600円
■ローズステークス
指数2位→9位→14位3連単1,139,000円
■阪神ジャンプS
指数4位→6位→3位3連単129,080円

例えば、阪神ジャンプSで2着に入った7番人気ケイブルグラムは、他スポーツ紙の指数ならかなり低い評価でしたが、コラボ指数の場合は6位の評価。

もうこれだけでも、ただ単純な人気指数では無いことを理解頂けるはずです。

勝つために厳選された指数。それが今なら無料で手に入ります。

無料メルアド登録のみで即指数が確認出来ます。

水仙賞2019上位人気馬評価

アドマイヤスコール

前走セントポーリア賞はスローペースの中、折り合いもしっかりつけ終始5番手で追走。直線では上がり3F2位の切れ味で上がるも最後までカントルを捕らえることなく2着。

東スポ杯の走りを見る限り、先行してこの馬の良さが出るかなと。今回は2200mの距離ですがスローペース濃厚ですから相性の良いMデムーロ騎手の乗り替わりで更に前進が見込めそうです。

ボスジラ

前走葉牡丹賞は展開合わずの8着かなと。これまでスローペースの上がり勝負ばかりでしたから初めてのミドルペースに戸惑いがあったかもしれません。
今回は最内枠ですから距離ロスも防げてスローペースになりやすい頭数ですから、ある意味、この1戦が試金石の1戦になるでしょうね。

水仙賞2019複勝推奨馬

5番クリスタルバローズ

生年月日 2016年03月29日(牡3歳)
毛色鹿毛
調教師奥村 武(美浦)
馬主猪熊 広次
生産者/産地シンユウフアーム/新冠町
中央獲得賞金700万0000円
通算成績 3戦1勝[1-0-0-2] 主な勝鞍 18'サラ2歳新馬
兄弟馬ソードラック、スカイステージ
系統サンデーサイレンス系

これまで戦ってきたメンバーを考えるとこの馬かなと。
正直、アイスブラストと迷ったこともあり、そこまで推せる自信があまりないなと思いながらも前走京成杯(G3)が休養明け初戦でもコンマ7秒差の8着。
上がり3Fが3位と、着差よりも内容は悪くなかったかなと。この頭数なら逃げ残りを警戒するような複勝予想がベストですが新馬戦の内容と前走内容が良く見えましたので、ここでも期待したい1頭です。

ちなみにですが。アイスブラストも良いものを持っているように見えます。多分、2200mも大丈夫そうですし、これまでのキャリアを考えれば、このメンバーなら馬券になってもおかしくないかなと。ただ、個人的に田辺騎手との回収率がイマイチな分、今回は2番手評価です。本当の話、馬券での相性は抜群に悪いですね(苦笑)

本日の複勝推奨馬予想は以下になります。

仁川S2019予想アクアマリンS2019予想

 

おすすめの記事