スポンサーリンク

スプリングステークス2019最終予想!3枠なら狙うしかないでしょ!

この記事は約6分で読めます。


スプリングステークス2019の最終予想を中心に重要なデータや注目馬、データ推奨馬を紹介します

2019/3/17(日) 2回中山8日目
中山11RフジTVスプリングS(G2)
(皐月賞トライアル)芝1800m
オープン(国)牡・牝(指)馬齢

今年のスプリングSは面白くて、枠順が発表されてから今年1番の予想の楽しさを満喫しているんですけどね。マジでおもろい。

過去5年の展開やラップを参考にすると中山1800mらしい「ロングスパート」が出来る馬の活躍が目立つ。また、上がり3Fでなんとかなるようなコースではないだけに内枠から抜け出す競馬が一番合うかなと。

そうなると、ファンタジスト、クリノガウディー、ユニコーンライオンの内枠先行の上位人気馬が一番走りやすいかなとは思いますが、今回はそれ以上に狙いたい馬がいるんですよね。

3枠に入ったことでいきなり勝ち負けも見えてしまった馬を複勝推奨馬にしようかなと考えています。

サイトで予想を公開していますが、その中でも特に自信のある複勝推奨馬を無料メルマガ限定で紹介しています。

先週はフィリーズレビューのプールヴィルに中山牝馬Sのウラヌスチャーム、うずしおSのカリビアンゴールドを自信のある複勝推奨馬としてメルマガで紹介。

結果は
中山牝馬S⇒ウラヌスチャーム2着複勝300円
フィリーズレビュー⇒プールヴィル1着複勝240円
うずしおS⇒カリビアンゴールド5着

今週も自信のレースを無料メルマガで紹介します。

登録はこちら⇒俺たちの競馬ライフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スプリングステークス2019予想オッズ

引用先:netkeiba.com

スプリングステークス2019重要なデータ

  • 美浦所属馬が有利も栗東所属馬の%は優秀
  • 馬番1番~5番が非常に優秀
  • 先行、差しが有利も逃げ馬の3着内率は優秀
  • 当日単勝人気は6番人気までが狙い目
  • キャリア3戦4戦が優秀
  • 前走10番人気以下の3着以内は「0」
  • 前走1番人気の3着内率が36.7%とダントツ
  • 前走着順は3着まで
  • 前走4角4番手以内or7番手か8番手が優秀
  • サンデーサイレンス系が有利

 

前走着順は3着まで

アンクルテイオウ
エメラルファイト
カラテ
キュアン
クリノガウディー
タガノディアマンテ
ディキシーナイト
ニシノカツナリ
ヒシイグアス
モズベッロ
ユニコーンライオン
リバーシブルレーン
ロジャーバローズ

キャリア3戦4戦が優秀

アンクルテイオウ
キュアン
クリノガウディー
タガノディアマンテ
ニシノカツナリ
ヒシイグアス
モズベッロ
ユニコーンライオン
リバーシブルレーン
ロジャーバローズ

前走4角4番手以内or7番手か8番手が優秀

アンクルテイオウ
キュアン
クリノガウディー
タガノディアマンテ
ニシノカツナリ
ヒシイグアス
モズベッロ
ユニコーンライオン
リバーシブルレーン
ロジャーバローズ

前走1番人気の3着内率が36.7%とダントツ

アンクルテイオウ
ヒシイグアス
モズベッロ
ロジャーバローズ

サンデーサイレンス系が有利

ヒシイグアス
モズベッロ
ロジャーバローズ

スプリングステークス2019データ推奨馬

ヒシイグアス

生年月日 2016年01月22日(牡3歳)
毛色青鹿毛
調教師堀 宣行(美浦)
馬主阿部 雅英
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金1798万2000円
通算成績 3戦2勝[2-1-0-0] 主な勝鞍 19’若竹賞
兄弟馬スミレ、ミッキーシーガル
系統サンデーサイレンス系

モズベッロ

生年月日 2016年04月07日(牡3歳)
毛色鹿毛
調教師森田 直行(栗東)
馬主株式会社 キャピタル・システム
生産者/産地村田牧場/新冠町
中央獲得賞金590万0000円
通算成績 2戦1勝[1-0-0-1] 主な勝鞍 19’サラ3歳未勝利
兄弟馬ヒルノアトラーニ、ハーランズワンダー
系統サンデーサイレンス系

ロジャーバローズ

生年月日 2016年01月24日(牡3歳)
毛色鹿毛
調教師角居 勝彦(栗東)
馬主猪熊 広次
生産者/産地飛野牧場/新ひだか町
中央獲得賞金2119万1000円
通算成績 3戦2勝[2-1-0-0] 主な勝鞍 19’福寿草特別
兄弟馬マダムクレアシオン
系統サンデーサイレンス系

スプリングステークス2019注目馬

ヒシイグアス

個人的には久しぶりの冠名「ヒシ」の強い馬が来たかなと。前走若竹賞はスローペースを逃げて1着。タイムこそ平凡も一度引きつけてからの再度の逃げなどその器用さも好内容。

Fミナリ騎手がスライドで騎乗が出来るのも好材料ですね。

不安材料としては同型馬の存在。逃げて結果を出してきた馬が数頭いますので枠順と脚質の並びが鍵になってくるかなと考えています。

ロジャーバローズ

いかにもここで走ってきそうな前走内容と名前(笑)

前走福寿草特別は2:02.4で1着。タイムこそ平凡も出走数を考えれば問題ないタイム。2番手追走から折り合いもつけて完勝。

不安材料としては新馬戦以外の2戦が7頭以下のレース。皐月賞への権利取りで息を巻く陣営が多い中、揉まれてどこまで走れるか?この辺が気がかりですね。

ただ、今回は川田騎手が騎乗と言うこともあり陣営の本気度も伝わってきます。2週連続重賞1着も十分にありえるだけに注目したい1頭。

ファンタジスト

ファンタジストは昨年の優勝馬ステルヴィオと父が同じ血統と言うことで距離を不安視する形も、単純に能力の違いで例え距離が長くても1ハロンくらいは何とかなるかなとも思うんですが。

それ以前にこれまでのローテーションですよね。

新馬戦から1200m1200m1400m1600mと短い距離のレースが中心。陣営も距離の部分では手探り状態かなと。

それでいてこの結果ですから単純に皐月賞と言うよりはマイルの方が目標としては大きいかなと。個人的には3着4着5着で皐月賞をパスしてNHKマイルかなと考えています。

スプリングステークス2019複勝推奨馬

コスモカレンドゥラ

生年月日 2016年04月07日(牡3歳)
毛色栗毛
調教師田中 博康(美浦)
馬主有限会社 ビッグレッドファーム
生産者/産地ビッグレッドファーム/新冠町
中央獲得賞金3371万8000円
通算成績 5戦2勝[2-1-0-2] 主な勝鞍 18’黄菊賞
兄弟馬ハットラブ、デルフト
系統Blandford系

前走ホープフルSが4着と見せ場十分の内容。ハナに立つ馬がいない状況からの逃げもマイペースに落としてスローペースの競馬。

最後は脚が上がってしまい4着となりましたが大外からのスタートに荒れた馬場。そのあたりを考えれば初めて逃げたレースにしては大健闘かなと。

2走前黄菊賞は2番手に控えての競馬から4角手前では先頭に立ちそのままゴール。2着馬にコンマ4秒差をつけての圧勝。黄菊賞は意外とメンバーが揃ってのレースでしたから内容も力も上だったと思います。

今回は枠順と脚質の並びが最高で、ヒシイグアスが行っても行かなくても前にスムーズに行ける枠順はプラス。ホープフルSは強い相手から突かれながらも最後まで走っていましたし、ここでも十分に勝ち負けに持っていけるかなと。

また、逃げ先行をさせたら上手いのが丹内騎手。ここでしっかりと3着以内に入って皐月賞へ向かってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました