出走予定馬

ステイヤーズステークス2020出走予定や注目馬考察

ステイヤーズステークス2020出走予定や予想オッズ・注目馬考察を紹介します。2020年12月5日中山競馬第54回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GⅡ)3歳以上オープン・芝3600m

京都大賞典的中情報!マカヒキ軸から180,510円的中!

京都大賞典は、まさかの9番人気から流してヒートオンビート2人気を軽視。大外なら買い目にいれない!みたいな展開予測で180,510円的中!

スプリンターズSは 、1番人気ダノンスマッシュ買い目にいれず。ダノンスマッシュも外の方。でもマカヒキからはいくとはお見事すぎです!

◎無料予想戦績抜粋◎
鳴尾記念     8901%
阿武隈ステークス 10550%
越後ステークス  4689%
レパードステークス1604%
北九州記念    810%
新潟記念     2838%
キーンランドカップ6535%
※3連複BOX10点500円推奨

新サイト無料予想
6~9月・24レースの検証結果がこちら↓↓
払戻計2,466,100円/収支計+2,346,100円
(無料予想・集計表の画像)

無料情報が有料情報級なんです!
今週は、天皇賞秋の無料買い目を公開!
こちらからご確認ください↓↓
天皇賞秋の無料買い目はこちら↑無料メルアド登録のみで即買い目が確認できます(前日夜に公開)

ステイヤーズステークス2020登録馬

馬名 性齢 斤量 調教師
アドマイヤアルバ セ5 56.0 宮田敬介
アルバート 牡9 56.0 橋口慎介
オセアグレイト 牡4 56.0 菊川正達
オーシャンビュー 牡7 56.0 伊藤伸一
ゴールドギア 牡5 56.0 伊藤圭三
サンデームーティエ セ6 56.0 稲垣幸雄
シルヴァンシャー 牡5 56.0 池江泰寿
ステイブラビッシモ セ7 56.0 久保田貴
タイセイトレイル 牡5 56.0 矢作芳人
タガノディアマンテ 牡4 56.0 鮫島一歩
ダンビュライト セ6 56.0 音無秀孝
ヒュミドール セ4 56.0 小手川準
ヘリファルテ 牡6 56.0 堀宣行
ボスジラ 牡4 56.0 国枝栄
ポンデザール 牝5 54.0 堀宣行
メイショウテンゲン 牡4 56.0 池添兼雄
(地)リッジマン 牡7 56.0 庄野靖志
(地)ルミナスウォリアー 牡9 56.0 萱野浩二

ステイヤーズステークス2020予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 メイショウテンゲン 2.8
2 ボスジラ 4.0
3 ダンビュライト 6.5
4 アルバート 6.9
5 ポンデザール 8.0
6 タガノディアマンテ 16.1
7 シルヴァンシャー 17.3
8 オセアグレイト 17.7
9 タイセイトレイル 19.4
10 アドマイヤアルバ 36.7
11 ヒュミドール 43.5
12 リッジマン 60.1
13 ゴールドギア 122.4
14 サンデームーティエ 130.9
15 ステイブラビッシモ 130.9
16 ヘリファルテ 426.4
17 オーシャンビュー 426.4
18 ルミナスウォリアー 426.4

参考:ネット競馬

[temp id=33]

ステイヤーズステークス2020注目馬考察

メイショウテンゲン

阪神大賞典3着の実績からすれば、ここは勝ち負けしてもおかしくないのですが。

前走アルゼンチン共和国杯は、休養明け初戦だったことを考えても12着は負けすぎで、馬体重マイナス12kgがすべてを物がっているかなと。

立て直しの1戦に長距離ですから、まずは状態を確認してからになりそうです。

生年月日 2016年03月10日 (牡4歳)
調教師 池添 兼雄(栗東)
馬主 松本 好雄
生産者 三嶋牧場
中央獲得賞金 1億2717万6000円
通算成績 16戦2勝[2-3-2-9]
主な勝鞍 19’報知杯弥生賞
兄弟馬 メイショウミモザ・メイショウテンシャ
系統 サンデーサイレンス系
年月日 コース
レース
騎手 斤量


タイム
ペース 上り B 馬体重
2020/11/08 5回東京2 芝2500 アルゼンチン(GⅡ) 4 17 池添謙 56.0 18 6 12 2:35.4 3.8 29.7 – 34.9(H) 37.6 454(-12)
2020/06/28 3回阪神8 芝2200 宝塚記念(GⅠ) 16 5 松山弘 58.0 18 5 10 2:15.6 2.1 34.6 – 36.3(H) 37.4 466(-4)
2020/05/03 3回京都4 芝3200 天皇賞(春)(GⅠ) 10 8 幸英明 58.0 14 7 11 3:17.5 1.0 38.0 – 36.0(S) 35.8 470(+8)
2020/03/22 1回阪神9 芝3000 阪神大賞典(GⅡ) 4 3 松山弘 55.0 10 6 6 3:03.4 0.4 37.7 – 36.3(S) 36.0 462(+6)
2020/02/22 1回東京7 芝3400 ダイヤモンド(GⅢ) 3 2 池添謙 55.0 16 7 14 3:31.2 0.0 37.3 – 38.1(S) 37.2 456(+2)
2019/11/30 5回中山1 芝3600 ステイヤーズ(GⅡ) 5 4 池添謙 55.0 13 5 6 3:46.5 0.4 38.1 – 36.4(S) 35.6 454(-2)
2019/10/20 4回京都7 芝3000 菊花賞(GⅠ) 15 12 池添謙 57.0 18 8 18 3:07.7 1.7 37.6 – 36.2(S) 37.3 456(+10)
2019/09/16 4回中山5 芝2200 セントライト(GⅡ) 11 11 池添謙 56.0 18 6 11 2:12.5 1.0 35.6 – 35.9(M) 35.6 446(-8)
2019/05/26 2回東京12 芝2400 東京優駿(GⅠ) 10 10 武豊 57.0 18 4 8 2:24.0 1.4 34.8 – 35.9(H) 34.4 454(0)
2019/04/14 3回中山8 芝2000 皐月賞(GⅠ) 9 15 三浦皇 57.0 18 5 9 1:59.7 1.6 34.8 – 34.7(M) 34.9 454(-4)
2019/03/03 2回中山4 芝2000 報知杯弥生賞(GⅡ) 8 1 池添謙 56.0 10 8 10 2:03.3 0.2 36.9 – 37.0(M) 36.7 458(-8)
2019/02/03 2回京都4 芝1800 きさらぎ賞(GⅢ) 5 5 池添謙 56.0 8 8 8 1:49.8 0.8 36.3 – 35.4(M) 35.3 466(+4)
2018/12/28 5回阪神9 芝1800 2歳未勝利 1 1 松山弘 55.0 18 2 3 1:48.0 0.3 35.0 – 35.9(H) 35.2 462(0)
2018/12/09 5回阪神4 芝2000 2歳未勝利 1 3 池添謙 55.0 9 8 9 2:02.5 0.1 37.0 – 35.8(S) 35.2 462(+2)
2018/11/10 5回京都3 芝1800 2歳未勝利 1 2 池添謙 55.0 6 2 2 1:48.6 0.1 36.1 – 35.5(M) 35.2 460(-6)
2018/10/21 4回京都7 芝1800 2歳新馬 5 2 池添謙 55.0 13 5 6 1:48.0 0.0 35.6 – 35.5(M) 34.7 466(—)

ボスジラ

今年は3勝クラスを勝つと、阪神大賞典、目黒記念と重賞2連戦となりましたが善戦止まり。

それでもOP特別になれば力は上位で、前走丹頂Sは、圧巻の内容で1着。

力はありますので、あとは相手次第と、気分良くいければ。

生年月日 2016年03月11日 (牡4歳)
調教師 国枝 栄(美浦)
馬主 金子真人ホールディングス 株式会社
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 9416万6000円
通算成績 12戦5勝[5-3-0-4]
主な勝鞍 20’丹頂ステークス
兄弟馬 マウントロブソン・ポポカテペトル
系統 サンデーサイレンス系
年月日 コース

レース
騎手 斤量


タイム
ペース 上り B 馬体重
2020/09/06 2回札幌8 芝2600 丹頂S(OP) 1 1 横山武 55.0 14 4 5 2:38.7 0.3 37.1 – 36.2(M) 35.9 506(-6)
2020/08/08 1回札幌5 芝2600 札幌日経OP(L) 1 2 武豊 56.0 14 7 11 2:38.3 0.7 36.7 – 36.1(S) 35.7 512(+4)
2020/05/31 2回東京12 芝2500 目黒記念(GⅡ) 4 9 武豊 54.0 18 8 17 2:30.3 0.7 29.9 – 35.9(H) 35.2 508(0)
2020/03/22 1回阪神9 芝3000 阪神大賞典(GⅡ) 3 8 武豊 55.0 10 7 7 3:03.6 0.6 37.7 – 36.3(S) 36.5 508(-8)
2020/02/02 1回東京2 芝2400 早春S(3勝クラス) 1 1 武豊 55.0 13 7 10 2:24.7 0.0 36.2 – 36.5(M) 34.1 516(-2)
2019/12/22 5回中山8 芝2500 グッドラック(2勝クラス) 1 1 Cルメ 54.0 12 8 12 2:34.0 0.0 30.1 – 35.9(S) 35.4 518(+6)
2019/08/04 1回札幌4 芝2600 3歳上1勝クラス 1 1 Cルメ 54.0 9 8 8 2:41.6 0.6 38.1 – 35.1(S) 35.1 512(+8)
2019/02/23 2回中山1 芝2200 水仙賞(500万) 2 5 戸崎圭 56.0 11 1 1 2:12.9 0.4 35.8 – 36.8(H) 36.0 504(+8)
2018/12/01 5回中山1 芝2000 葉牡丹賞(500万) 2 8 戸崎圭 55.0 13 8 12 2:00.2 0.6 35.6 – 35.3(M) 35.9 496(+6)
2018/11/04 5回東京2 芝2000 百日草特別(500万) 1 2 田辺裕 55.0 7 5 5 2:01.1 0.2 37.8 – 34.9(S) 34.2 490(+4)
2018/09/23 4回中山7 芝2000 芙蓉S(OP) 3 2 田辺裕 54.0 8 7 7 2:01.4 0.1 36.4 – 35.4(S) 35.1 486(+10)
2018/07/21 2回福島7 芝2000 2歳新馬 1 1 田辺裕 54.0 14 5 7 2:04.6 0.1 37.5 – 36.7(S) 36.6 476(—)

ダンビュライト

気づけば6歳となり、あと1つや2つくらいは重賞を勝ってもおかしくない1頭なだけに、得意の中山コースで復活というか、獲ってほしいんですけどね。

前走京都大賞典は、単勝5番人気で7着。休養明け初戦は良く走ってきますので、敗戦理由が年齢という可能性も、今回は得意の中山コースですので、ここが試金石の1戦。

頑張ってほしいですね。

生年月日 2014年03月03日 (セ6歳)
調教師 音無 秀孝(栗東)
馬主 有限会社 サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 3億0197万5000円
通算成績 24戦4勝[4-2-4-14]
主な勝鞍 19’京都記念
兄弟馬 ラブラドライト・モルガナイト
系統 Mr. Prospector系

シルヴァンシャー

なかなか順調に使えない中、前走京都大賞典は久しぶりの競馬でも4着に善戦。

勝ち馬は、ジャパンカップで善戦した グローリーヴェイズからコンマ3秒差ですので、着順以上の内容だったと思います。

今回は初の中山コースに初の3600mと不安材料はありますが、体調さえ良ければ、といった1頭ですね。

生年月日 2015年03月28日 (牡5歳)
調教師 池江 泰寿(栗東)
馬主  有限会社 サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 8040万7000円
通算成績 11戦4勝[4-0-2-5]
主な勝鞍 19’御堂筋ステークス
兄弟馬 ロイカバード・アドマイヤアゼリ
系統 サンデーサイレンス系
[temp id=8] [temp id=29]

【競馬単複】LINE限定『期待値の高い馬』無料公開中!

サイトや無料メルマガでは、過去データや展開予測での予想を公開していますが、

LINE限定無料公開では、独自指数を朝オッズで照らし合わせた中から、特に期待値の高い馬をLINEで無料公開しています。

10月24日(日)配信内容

東京7R
1ダノンターキッシュ
8ナムラカミカゼ1着900円

阪神9R
6リャスナ
10スーパーウーパー1着800円

阪神11R
3タイトルホルダー1着800円
18オーソクレース

6戦3勝
的中率50%
1200円→2500円
回収率208.3%

基本的に土曜は仕事のため、日曜限定公開になりますが、期待値の高い馬が該当すれば、地方競馬なども公開しています。

友だち追加はこちら↓↓

馬単が良く当たる無料予想・キーランドカップで67200円獲得!

重賞&メイン無料予想~連勝中はココです↓
────────────────────────
直近無料公開買い目結果
セントウルS    8900円
札幌二歳S     14700円
キーンランドカップ67200円
札幌記念      10000円
稲妻ステークス   20200円
函館二歳S     35400円
エプソムカップ   89360円

9/15川崎1R 150200円獲得
8/04大井2R 109500円獲得
7/08川崎3R 276900円
的中率もいいですが 月1馬単跳ねまくります!
─────────────────
中央は重賞もOKですが 土曜からいいんです!
ケフェウスステークス 65600円獲得
最近圧巻は・・難解キーンランドカップ
67200円獲得はガチでした!!
気になる方は前夜無料公開なのでまずは買い目をチェック↓
平日地方厳選公開あり!

今週の無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

↑無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます!
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。