当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

招福ステークス2019予想!最後まで諦めない騎手の内枠先行が魅力の1頭

2019年1月5日中山9R招福(しょうふく)ステークス2019の予想を紹介します。朝一オッズではアナザートゥルースとディキディキが上位人気も人気が割れていますね。中山1800mダは、パワーの要るコース。
逃げ馬の活躍は厳しく、馬格が必要なのは当然で、いかにスタミナを切らさず最後まで走れるか?この1点に集約されるようなレースです。

軽ハンデ馬の逃げ残りは最も厳しく、
最終的には、差し人気馬に差される展開が多いのも特徴のひとつです。

人気になっている2頭の脚質は、共に先行。この辺は大変気になるポイントですね。

スポンサーリンク

アナザートゥルースの中山コースは[4-2-0-2]と得意のコース。前に1頭~2頭ほど壁を作り、先行して抜け出すタイプ。
前走は、内枠先行馬が多頭数だったため、好位をキープ出来ないまま、馬群に沈む競馬。
今回も同型馬が内枠に多頭数いるため、前走のような競馬になれば上がりを出せない競馬が多い同馬にとっては、厳しい結果になる可能性もありますね。
また、大野騎手が前走のように何かしらの余裕みたいなものがあれば、位置取り争いで、すでに馬券外が確定になる可能性も。

 

逆に上り馬ディキディキは、未勝利戦から一貫した先行タイプで上がりも常に3位以内を出すほど安定した走り。
アナザートゥルースよりも内に要ることで好位も取れやすいかなと。あくまで私感ですが、外国人騎手は、全体的に逃げ、先行をさせてたら巧い騎手が多いなと。今回はマーフィー騎手ですから、この辺にも期待が持てます。
あとは、1600万と初の中山の壁を超えれるかどうか?

 

上位2頭共に、不安要素が多いのが現状でそうなれば、個人的には、違う馬を狙いたいなと。

5番ヴァローア

中山コースは2戦して[0-1-1-0]とコース相性がよく共に1800m戦タイムも優秀で、上位2頭と遜色ない競馬。
そして、何より、今回の騎乗が和田騎手ということもあり最後まで追ってくれる騎手が跨がりますので狙うには丁度良いタイミング。
前走のように5番手以内の位置取りを死守出来れば、おのずと3着以内に食い込めるチャンスは十分にあると考えています。
和田騎手ですから、もしかすると、もう少し前に位置を取るかもしれませんね。

予想

単勝◎7番ディキディキ
複勝◯5番ヴァローア

本日の両メイン、中山金杯、京都金杯の予想記事は以下になります。

2019京都金杯予想!開幕週と内枠でグアンチャーレともう1頭の刺客

 

中山金杯2019予想!高齢馬で軽視されているなら狙い目のあの1頭

スポンサーリンク