宝塚記念2020予想や過去10年データ傾向分析/単勝1番人気の4歳馬は3着以内無敵の結果

宝塚記念2020の過去10年データ傾向から厳選した(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)を分析。宝塚記念過去10年傾向対策としてデータ予想も紹介します。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

宝塚記念2020レース概要

開催日 2020年6月28日/日曜日
開催場所 阪神競馬場
レース名 第61回宝塚記念
グレード G1
条件 3歳以上オープン/定量
距離 芝2200m・右回り
本賞金1着 1億5千万円

宝塚記念2020登録馬

宝塚記念2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

宝塚記念2020過去10年枠順データ

過去10年、8枠が7勝とダントツの数字。これが単勝4番人気以下でも3勝していますので、人気に関わらず、8枠が中心。

また、単勝3番人気以内であれば[4-0-1-3]と好走していますので、どちらにせよ要チェックの8枠です。

個人的には3枠が苦戦しているのが「?」といった感じで、これが単勝5番人気以内に絞っても[0-0-0-5]と苦戦。鬼門の枠順ですね。

過去20年枠順データ

過去20年までさかのぼれば、2009年から以前の8枠が1勝という結果ですから、過去10年の7勝は、今流行りの8枠という感じで軽視出来ない枠順かなと。

過去10年でも話したように3枠が鬼門かなと思いましたが、過去20年では3着内率21.9%と倍近く数字が違いますので、このあたりは「謎」ですね。

というか、過去データ傾向の落とし穴的な部分でしょうか。

宝塚記念2020過去10年馬番データ

宝塚記念2020過去10年人気データ

単勝1番人気が優秀で[2-4-1-3]勝率20%連対率60%3着内率70%。この内、牝馬で単勝2番人気以下なら[2-1-3-11]と3着内率35.3%、単複回収率149.3%。

単勝1番人気の4歳は[1-2-1-0]と3着内率100%。サートゥルナーリアには推しの材料ですね。

単勝11番人気以下は[0-0-2-42]と苦戦。

過去20年人気データ

過去20年でも単勝1番人気の3着内率が70%と過去10年と同じで、連対率も同等の結果。

宝塚記念2020過去10年単勝オッズデータ

単勝2.9倍以下が[2-3-1-1]と好走しており、4歳馬に限れば[1-2-1-0]と3着内率100%。やはりサートゥルナーリアにとっては強いデータです。

単勝50倍以上が[0-1-1-46]と苦戦しており、単勝49.9倍以内が馬券圏内の目安です。

宝塚記念2020過去10年脚質データ

逃げ馬の3着内率は30%と高い数字ですが、連対率は10%と低め。

全体的には、先行馬[6-4-3-26]と中心の存在。

上がり3F勝負になりやすく、上がり3F1位馬が6勝でトップ。4角6番手以内が中心ですが、後方からも勝ち負けしており、このあたりは、各馬の脚質チェックは欠かせないですね。

また、上がり勝負といっても、時計のかかりやすいレースですから、上がり3F34秒台の経験馬は、チャンスがありそうです。

宝塚記念2020過去10年所属データ

栗東所属馬が好走しており、7勝。ただし、数字面では、美浦所属馬が上のため、このあたりは迷うところですね。

ちなみに栗東所属馬で単勝3番人気以内は[4-4-4-12]勝率16.7%、連対率33.3%、3着内率50%と、各数字が倍以上の結果。

宝塚記念2020過去10年間隔データ

中5週~9週が6勝と中心の存在。

宝塚記念2020過去10年性別データ

  • 牡馬・セン馬[8-7-6-103]
  • 牝馬[2-3-4-11]

宝塚記念2020過去10年馬齢データ

7歳以上[0-1-0-25]と苦戦しており、4歳5歳が中心のレース。

宝塚記念2020過去10年血統データ

ステイゴールド産駒が4勝と好相性の中、ミスプロ系ではキングカメハメハ産駒が好走。

勝鞍は1勝ですが、全体的にはディープインパクト産駒が一番好走している結果です。

単勝1番人気~3番人気

ここでもステイゴールド産駒が優秀。

ディープインパクト産駒が[0-0-1-5]と意外と苦戦していますが、今年は該当馬が無さそうです。

単勝4番人気以下

一番面白いのが単勝4番人気以下で、キングカメハメハ産駒、ディープインパクト産駒が好走。特にディープインパクト産駒の数字が跳ね上がっており狙い目十分。

宝塚記念2020過去10年馬体重データ

宝塚記念2020過去10年騎手データ

過去10年で3着以内1回以上の騎手

サートゥルナーリアに騎乗予定のルメール騎手が[0-0-0-5]と苦戦。単勝1番人気は[0-0-0-1]で、単勝3番人気以内は[0-0-0-4]。

宝塚記念2020過去10年調教師データ

宝塚記念2020過去10年キャリアデータ

宝塚記念2020過去10年生産者データ

過去10年で3着以内1回以上の生産者

ノーザンファームが5勝と成績を伸ばしており、単勝1番人気だと[0-3-1-1]。好走はしていますが、勝鞍は無し。

宝塚記念2020過去10年生月データ

宝塚記念2020過去10年前走距離データ

前走天皇賞春組の芝3200mが強いのですが、全体的には、芝1600m、芝2000mで、ここが中心。

非根幹距離で走ってもおかしくない芝1800mが[0-0-0-8]と苦戦。

宝塚記念2020過去10年前走クラスデータ

前走G1組が5勝と優秀。

昇級馬は[0-0-0-4]と苦戦。

宝塚記念2020過去10年前走着順データ

勝ち馬は、2着馬にコンマ5秒以内が優秀。

負けは、勝ち馬からコンマ9秒以内まで。特にコンマ5秒以内が[6-4-4-40]と好走。

宝塚記念2020過去10年前走レースデータ

過去10年は、前走天皇賞春組が4勝で連対率15%、3着内率21.1%。続いて鳴尾記念が連対率17.6%と好走。ただし、これが以下の近4年になると、

近4年

近4年の天皇賞春は、連対率13.3%とやや下向気味。さらに鳴尾記念組は[0-0-0-7]と苦戦。

全体的に見れば、海外遠征組が不在の今年は、やはり前走天皇賞春組と大阪杯組が中心になってきますね。

宝塚記念2020過去10年前走人気データ

前走10番人気以下[0-0-2-27]と苦戦。

前走3番人気以内で8勝とダントツの結果。

宝塚記念2020過去10年前走場所データ

東京コース以外の左回りコースが苦戦しており、中京[0-0-0-4]、新潟[0-0-0-2]。

逆に前走右回りが好走しており7勝。特に京都コースが[5-2-3-36]とトップの成績。

宝塚記念2020過去10年データ傾向まとめ

  • 8枠が7勝とトップの成績で単勝3番人気以内なら[4-0-1-3]
  • 単勝1番人気の4歳は[1-2-1-0]と3着内率100%
  • 単勝11番人気以下は[0-0-2-42]と苦戦
  • 単勝2.9倍以下が[2-3-1-1]と好走。4歳馬に限れば[1-2-1-0]と3着内率100%
  • 先行馬[6-4-3-26]と中心の存在
  • 栗東所属馬で単勝3番人気以内は[4-4-4-12]と好走
  • 中5週~9週が6勝と中心の存在
  • 7歳以上[0-1-0-25]と苦戦
  • 4歳5歳が中心
  • ステイゴールド産駒が優秀
  • 宝塚記念のルメール騎手[0-0-0-5]と苦戦
  • ノーザンファームが5勝
  • 芝1800mが[0-0-0-8]と苦戦
  • 前走G1組が5勝と優秀
  • 昇級馬は[0-0-0-4]と苦戦
  • 勝ち馬は、2着馬にコンマ5秒以内が優秀
  • 負けは、コンマ5秒以内が[6-4-4-40]と好走
  • 前走天皇賞春組が4勝で連対率15%、3着内率21.1%。
  • 前走10番人気以下[0-0-2-27]と苦戦
  • 京都コースが[5-2-3-36]とトップ

宝塚記念2020予想

宝塚記念の最終予想は、無料メルマガで公開します。

無料メルマガでは、今週水曜日から、

  • 水曜日:穴馬推奨・オレの勘
  • 木曜日:過去データ推奨馬
  • 金曜日:展開予測
  • 土曜日:宝塚記念最終予想

のラインナップでご紹介しています。※配信時間は夜21時ごろです。

水曜日、木曜日に配信した宝塚記念2020の予想記事を参考記事として公開しますので、気に入って頂ければ、この機会にぜひ、無料メルマガに登録をして見てください。

宝塚記念2020「穴馬推奨・オレの勘」

チロルチョコを大人買いして
中学生っぽい子に「チッ」っとかって言われた

こんばんは。足立です。

ええ、はっきりと聞こえましたので
その子にニヤッと笑ってやりましたw

だって、ミルクチロルチョコ好きなんだもーん。

さあ、

今週は宝塚記念ということで
色々とこのメルマガで
予想を紹介していこうと思います。

ラインナップは、

  1. 木曜日:過去データ傾向からの推奨馬
  2. 金曜日:展開予測
  3. 土曜日:最終予想

夜21時から順次配信していきますので
チェックして見てください。

これまでこういった形をしてこなかったのですが
たまには「やって見よう!」ということで
やってみますw

一応、サイトでも予想や消去法データ推奨馬を
紹介していますが
最終予想は、この無料メルマガで公開します。

で、

宝塚記念の最終予想に先駆けて
今日は、穴馬を炙って見たいと思います。

題して「穴馬推奨・オレの勘」

過去10年、単勝13番人気以下が馬券になっておらず、

人気薄で3着以内に入ったのは
単勝8番人気~12番人気までの8頭。

そして、この人気薄が好走する時は、

  1. 単勝1番人気が2倍以下で2番人気との差が3倍以上
  2. 単勝3番人気以内が10倍以下で3強状態
  3. 単勝上位10倍以下が5頭以上の場合

この3種類にだいたいわかれます。

今年は(2)に該当しそうで、
その中でも個人的に
サートゥルナーリアは少し買いたくない存在。

あっ、これも勘ですw

そして、

スティッフェリオ
カデナ
トーセンカンビーナ
モズベッロ

このあたりが穴っぽいところ。

「穴馬推奨・オレの勘」

スティッフェリオ

当日単勝オッズになれば、スティッフェリオは
そこそこの人気になりそうですが狙える穴馬で。

血統背景は文句なく
父ステイゴールド産駒が好走している点。

前走天皇賞春2着に好走していますが
そもそもが中距離タイプで
非根幹距離も問題無し。

その前走天皇賞春組が6連対と
好走しているのもプラス。

阪神コースは芝2000mで2勝ですが
坂道のあるコースで勝鞍があるのは
プラス。

スティッフェリオは5枠6枠が非常に弱く、
[0-0-0-7]の成績。

その他は、ほぼどこからでも馬券になっており、

宝塚記念過去10年の枠順データなら

  • 単勝4番人気以下で1枠[1-0-3-8]
  • 単勝4番人気以下で8枠[3-0-1-10]

この枠に入れば、勝ち負けすら狙えてしまう。

穴馬の最大の条件としては、
G2中距離で連対以上の実績が必要で
それが無いと穴馬でも好走しにくいのが現状の結果。

この点を踏まえても
スティッフェリオは十分に狙うべき穴馬の存在です。

まあ、でも、
前走天皇賞春で2着に好走したのは
余計でしたね(苦笑)

ということで、本日はここまでです。

また、明日の夜9時にメールしますね。

それでは!

足立祐二

@トーセンカンビーナも匂います・・・オレの勘w

宝塚記念2020過去データ傾向推奨馬

こんばんは。足立です。

昨日は、「穴馬推奨・オレの勘」ということで
スティッフェリオを紹介しました。

けっこう、色々と感想や意見を頂いていて
意外とウケが良いのでこの続きもやってみます(笑)

今日は木曜日ですから
過去データ傾向からの推奨馬を紹介します。

明日以降は

  • 金曜日:展開予測
  • 土曜日:最終予想

という感じで紹介しますね。

本日と同じく夜の9時ごろの配信です。

それでは、過去データ傾向からの推奨馬を
紹介していきます。

昨日のメルマガでは、

「穴馬の最大の条件としては、
G2中距離で連対以上の実績が必要で
それが無いと穴馬でも好走しにくいのが現状の結果。」

とお伝えしました。

これをもう少し詳しくお話をすると、

  • 2018年1着ミッキースワロー7番人気
  • 3着ノーブルマーズ12番人気
  • 2016年1着マリアライト8番人気
  • 2015年2着デニムアンドルビー10番人気
  • 3着ショウナンパンドラ11番人気
  • 2014年2着カレンミロティック9番人気
  • 3着ヴィルシーナ8番人気
  • 2010年1着ナカヤマフェスタ8番人気

以上8頭。

そして、

ミッキースワロー
→日経新春杯1着

ノーブルマーズ
→目黒記念2着

マリアライト
→エリザベス女王杯1着

デニムアンドルビー
→ローズS1着

ショウナンパンドラ
→秋華賞1着

カレンミロティック
→金鯱賞1着

ヴィルシーナ
→エリザベス女王杯2着

ナカヤマフェスタ
→セントライト記念1着

見て頂くと、
G2以上で連対以上の結果を出しており、

穴馬でも
中距離G2以上の連対が無い場合は、
買いづらい穴馬になります。

ここまでが
昨日の「穴馬推奨・オレの勘」の
詳細説明になります。

で、

ここから、基本であるG2以上で連対以上の
経験を持っている馬をピックアップすると、

トーセンカンビーナ
ペルシアンナイト
グローリーヴェイズ
サートゥルナーリア
ワグネリアン
レッドジェニアル
アドマイヤアルバ
メイショウテンゲン
ラッキーライラック
モズベッロ
ダンビュライト
スティッフェリオ
クロノジェネシス
カデナ
ブラストワンピース

以上の15頭。

簡単に言えば、この15頭から
勝ち馬が出る可能性が高い。

さらにここから個人的主観による
過去データ傾向を参考にすると、

  1. 5歳馬[6-5-5-32]3着内率33.3%単複回収率117.1%
  2. ノーザンファーム生産馬で5歳馬[5-3-3-16]
  3. 4歳皐月賞馬[2-1-0-0]
  4. 単勝1番人気の4歳は[1-2-1-0]と3着内率100%
  5. 単勝2.9倍以下の4歳馬[1-2-1-0]と3着内率100%
  6. 先行馬[6-4-3-26]
  7. 栗東所属馬で単勝3番人気以内[4-4-4-12]3着内率50%
  8. ステイゴールド産駒[4-0-0-12]
  9. 単勝4番人気以下のディープインパクト産駒[1-2-3-13]

この過去データが強いかなと。

他にもややこい過去データはありますが
絡み2つ以内のデータは以上になります。

ここから、個人的な勘と
過去データから推奨馬を挙げると
以下の6頭です。

トーセンカンビーナ
グローリーヴェイズ
サートゥルナーリア
ラッキーライラック
スティッフェリオ
ブラストワンピース

この6頭から
枠順と脚質の並びを見て
展開を予測しての最終予想は
土曜日の夜に公開。

そして、明日金曜日は、
非常に大事な展開予測を紹介します。

ということで、

過去データ推奨馬はいかがでしたか?

個人的には、
サートゥルナーリアも
ラッキーライラックも

1着は無いと思っていますので、
その他馬を本命にしたいなと思っているんですが

最後に少しだけ、
アンケートを取らせてもらおうかなと。

今回の過去データ推奨馬の記事が良かったよ!という方は

「良かったよ!」にクリックしてください。

良かったよ!→http://em-tr270.com/L92525/b1/11521
(私のサイトに飛びます)

ええ、完全に一択なんで、
良くなかった方は、スルーしておいてくださいw

ということで、
本日は以上になります。

また、明日の同じ時間にメールしますね。

いつもありがとうございます。

足立祐二

タイトルとURLをコピーしました