高松宮記念2020予想や過去データ/好枠からの昨年のリベンジ・先行抜け出し狙い目十分

高松宮記念2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年3月29日中京競馬第50回高松宮記念G1/4歳以上/国際/指定/オープン/定量/芝1200m)

予想の入り方としては、当日の馬場状態を考慮しながら、枠順と脚質の並びからの展開予測。その中で特に枠順が大きな役割を担うレースになりそうで。

過去5年の結果を参考にしても、2枠3枠4枠が高い確率で好走しており、特に黒い帽子の2枠は、5年で5頭が3着以内に入っており、その脚質は、ほぼ先行勢。

次に青い帽子の4枠が好走。こちらは少し差し馬も馬券になっている結果。最後に赤い帽子の3枠は、4角4番手以内を通過している完全な先行馬。

中京競馬が改修工事をおこなってから、その傾向はスピード競馬により拍車がかかったような形で、例年、先行勢が優秀な結果となっています。

また、ハイペースが主流で、逃げ馬は過去10年で1頭しか馬券になっておらず、飛ばす逃げ馬を番手追走馬が好位差しで交わす競馬。これが高松宮記念かなと。

ただ、今年は、良馬場での開催が困難な週末の天気予報となっており、スプリント戦においていつも以上に持久力も問われそうなレース。

このあたりも含め、予想を組み立てています。

ハイセイコー記念的中!24日は浦和記念の無料予想を公開!

無料予想ハイセイコー記念的中!
24日は浦和記念の無料予想を公開します!

■ハイセイコー記念

1着⑨アランバローズ
2着⑧ランリョウオー
3着⑤ジョーロノ
3連複12.3×700円=8610円獲得!

実際に公開された買い目がコチラ⬇

9番アランバローズがスタートで逃げれなかった時は本当に焦りましたが、2番手に控えた競馬で直線では後続馬を引き離す競馬。

本当に強かったですね。

それにしても、馬単1点予想は1着ー3着で本当に惜しかったです!
ワイドなら取れていたのに・・・。
地方競馬でも3連複6点で的中はさすがでしたね。

【地方競馬無料予想公開レース】

中央無料情報も連休いい感じで、
11/22 東京09R赤松賞
3連複:4-5-7/13.9倍×800円
計4800円→11120円(232%)

浦和記念の無料予想を公開!

地方競馬の無料予想で、馬単1点、3連複6点を公開しているのは珍しく、それでいて的中させてきますので、少額でも回収率300%前後が期待出来ます!

中央競馬なら回収率900%以上がメインになってきますので、地方競馬無料予想2回目の公開になる浦和記念は、高回収率の期待大です!

秋の地方競馬で確実に稼ぐなら、ここの無料買い目が1番稼げます!

⬆今すぐ厳選無料予想を受取るから無料アドレス登録→無料メルマガで浦和記念の無料買い目をゲット!

中央競馬・白菊賞・カトレア賞も無料公開します!

高松宮記念2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

高松宮記念2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 ステルヴィオ 牡5 57.0 丸山元 [美]木村哲
1 2 アウィルアウェイ 牝4 55.0 松山弘 [栗]高野友
2 3 ダイアトニック 牡5 57.0 北村友 [栗]安田隆
2 4 ティーハーフ 牡10 57.0 国分優 [栗]西浦勝
3 5 ラブカンプー 牝5 55.0 酒井学 [栗]森田直
3 6 ダノンスマッシュ 牡5 57.0 川田将 [栗]安田隆
4 7 グルーヴィット 牡4 57.0 岩田康 [栗]松永幹
4 8 グランアレグリア 牝4 55.0 池添謙 [美]藤沢和
5 9 タワーオブロンドン 牡5 57.0 福永祐 [美]藤沢和
5 10 アイラブテーラー 牝4 55.0 武豊 [栗]河内洋
6 11 クリノガウディー 牡4 57.0 和田竜 [栗]藤沢則
6 12 セイウンコウセイ 牡7 57.0 幸英明 [美]上原博
7 13 ダイメイプリンセス 牝7 55.0 秋山真 [栗]森田直
7 14 (外)モズアスコット 牡6 57.0 Mデム [栗]矢作芳
7 15 ナックビーナス 牝7 55.0 田辺裕 [美]杉浦宏
8 16 (外)モズスーパーフレア 牝5 55.0 松若風 [栗]音無秀
8 17 (外)シヴァージ 牡5 57.0 藤岡佑 [栗]野中賢
8 18 ノームコア 牝5 55.0 横山典 [美]萩原清

展開予測

逃げるモズスーパーフレアが8枠、ナックビーナスが7枠に入ったことで最初のコーナーまでは、速い入り方をする可能性も、例年に比べ先行勢が少ない上に中枠~外枠に偏ったことでミドルペースを想定。

内枠~中枠に先行勢が偏れば、好位を取りたい馬でごった返すテンの入りも、1枠~4枠馬の大半が差し馬という部分を考えれば、ミドルペース。

先行勢には、ダノンスマッシュ、グランアレグリア、クリノガウディー、ナックビーナス、セイウンコウセイ、ラブカンプー、アイラブテーラー。

昨年同様にナックビーナスが控える競馬になれば、モズスーパーフレアの単騎逃げ濃厚で、前半33秒台後半のペース。

スタートしてから最初のコーナーまでに隊列が決まることはなく、ほぼ一団での競馬。そのまま最終コーナーを回り、中団から後ろは、外を回される競馬になり不利が生じる。

直線に向いてからは、終始楽なポジションで先行していたダノンスマッシュ、グランアレグリア、ダイアトニックらが逃げるモズスーパーフレアを交わしにかかり、差し馬勢の人気中心タワーオブロンドンが差し脚を伸ばそうとするが、外枠先行勢が壁になり前が開かない状況。

変わって大外に進路を取ったモズアスコットが懸命に前との差を縮めようとするが、ミドルペースの展開に前と後ろの上がりは同じ。

さらにイン差しを狙うアウィルアウェイやステルヴィオも進路が狭くなり、抜け出せない競馬。

結果的にスタートからストレスなく、好位のインを追走した内枠勢が馬券になる。そんな展開をイメージしています。

高松宮記念2020予想

個人的には、稍重以上になれば、タワーオブロンドンを狙おうと思っていただけにこの5枠はかなりの痛手。

5枠を引いたことで、位置取りの選択肢が狭くなったことは最後の直線で伸びない原因になりかねないかなと。

ここでスタートを決めて先行策に出れば、タワーオブロンドンも好勝負が期待出来ますが、乗り替わりの福永騎手にそんなイメージや陣営の指示があっても動けるかどうかは疑問。

最終的に外か中を突く競馬になると思いますが、枠順と脚質の並びや、タワーオブロンドンの近走内容からして、苦戦する可能性が大きいかなと。

変わって枠順と脚質の並びから好走が期待出来そうなのが、ダノンスマッシュとグランアレグリア、そしてダイアトニック。

1枠~4枠で先行勢はこの3頭がメインで、そうなれば、好位を取れるのは間違いなく、ミドルペースで競馬が進むのであれば、この3頭の抜け出し、交わす競馬が一番合う展開になる。

◎本命:複勝

ダノンスマッシュ

最高の枠順に最高の脚質の並びから、昨年の高松宮記念のリベンジは果たせるかなと。

昨年は8枠13番の外枠に入ったことで前半から脚を使う形に。直線に入ってからあの位置取りを取るためには必要だったことを考えれば、騎手の判断は問題無く、結果的に内と外のコースバイアスに泣かされた形での4着。

それでも勝ち馬からコンマ2秒差の4着は立派だったかなと。さらに上がり3F34秒と優勝馬ミスターメロディの上がり3F33.6を比べても、外と内の有利差は相当な物があったと考えています。

今回は、3枠を引いたことや、1枠2枠馬が差し馬勢中心ということで、スムーズに好位が取れ、逃げるモズスーパーフレアを目標に抜け出す競馬がハマる。

さらに稍重は[2-1-0-1]と走れていますのでタイプ的に都合が良く、力強いパワー型でもあるダノンスマッシュは、ここでは安定した走りを見せる。そんなイメージです。

ただ、良いことばかりでも無く、最終追い切り。

栗東/CW/良/4F54.6/3F39.3/1F11.9と、馬なりでこの内容ですから状態は良さそうですが、前走オーシャンSは、叩き台では無く、勝ちに行った仕上げでの結果。

今回、いつものとは違う追い切りパターンに加え、少し軽めだった内容に不安を感じるかなと。

最終追い切り内容を信じるのであれば、ピークはまだ過ぎていないと思いたいですね。

◯対抗

ダイアトニック

イン差しを決めるならダイアトニックかなと。

前走阪急杯はケチのついた結果も、力は上位クラスを示したレースで、特にそれまでの中団競馬から先行策に変えての好走は眼を見張るものがありました。

今回、前走と同じ2枠を引いたことで、そこまで下げる競馬はしない。そう考えれば、6番手以内を追走してから、イン差しを狙うには十分すぎる枠順。

初の1200m戦になりますが期待したい1頭ですね。

▲単穴

タワーオブロンドン

それでもという部分に、中団から少し外めを追走してから前が開けば、スプリンターズSやセントウルSのような豪快な差し切りが見れるかなと。

前走オーシャンSが叩き台だったことを考え、叩き良化タイプのタワーオブロンドンなら、この本番で走れる状態にはなっているのは間違いなく、陣営もその点を評価。

ある意味、福永騎手が持っているか持っていないかで決まってしまいそうな枠順と脚質の並びですから、持っていれば勝ち負け。そんな評価ですね。

△連下

グランアレグリア

枠順と脚質の並びからして、4枠は最高の枠順。これまでの戦績からしても初の1200m戦は十分対応出来る可能性が高い。

ただし、稍重以上のレース経験が無く、抜け出す競馬になった場合、どこまで走れるのかが疑問で、良馬場なら本命視も、今回ばかりは、走って見ないとわからないというのが現状の評価です。

◎ダノンスマッシュ
◯ダイアトニック
▲タワーオブロンドン
△グランアレグリア
△クリノガウディー
△ナックビーナス
×モズスーパーフレア

馬連◎=◯▲△△×6点

[common_content id=”11066″]

高松宮記念2020過去データ傾向

特に重要な過去データ傾向を紹介します。

  1. 単勝11番人気以下[0-1-2-76]
  2. 前走3勝クラス・OP特別[0-0-0-6]
  3. 前走芝1600mor1800m[0-1-0-9]
  4. 前走単勝5番人気~9番人気[0-1-1-64]
  5. 前走10着以下[0-1-1-43]
  6. 前走2秒以上の負け[0-0-0-7]
  7. 前走芝単勝5番人気以下で3着以下[0-0-1-71]
  8. 前走オーシャンSで1着~4着で今回乗り替わり[0-0-1-10]
  9. 7歳以上[0-0-1-42]スプリントG1連対2回以上除く
  10. 牝馬[0-0-3-37]芝G1馬を除く
  11. 前走単勝4番人気以内で当日4番人気以内が好走
  12. 中3週~9週が好走
[common_content id=”9739″]
タイトルとURLをコピーしました