予想データ解析

高松宮記念2019過去10年データ前走2着以下巻き返しコンマ9秒以内


高松宮記念2019の過去10年の成績を参考に特に重要なデータをピックアップ。また予想オッズ注目馬を紹介します。

2019/3/24(日) 2回中京6日目
中京11R高松宮記念(G1)
オープン (国)(指) 定量芝1200m

何かとニュースの多い高松宮記念ですが、その中でも藤田菜々子騎手がスノードラゴンに騎乗することが来ましたね。これでフェブラリーSコパノキッキング5着以来の2回目のG1レース騎乗になります。楽しみですね。

高松宮記念といえば、先行~差す競馬が有利で、過去10年の3着内率は約47%。1着に限っては90%となっています。

また、意外とディープインパクト産駒の成績がイマイチでミスプロ系が活躍している高松宮記念です。

今年もこの傾向が続くかどうか?過去10年のデータを紹介していきます。

スポンサーリンク

高松宮記念2019登録馬

アレスバローズ牡7
カイザーメランジェ牡4
キングハート牡6
グランドボヌール牡5
ショウナンアンセム牡6
スノードラゴン牡11
セイウンコウセイ牡6
ダイメイフジ牡5
ダイメイプリンセス牝6
ダノンスマッシュ牡4
ティーハーフ牡9
デアレガーロ牝5
ナックビーナス牝6
ヒルノデイバロー牡8
フミノムーン牡7
ペイシャフェリシタ牝6
ミスターメロディ牡4
モズスーパーフレア牝4
ラインスピリット牡8
ラブカンプー牝4
レッツゴードンキ牝7
ロジクライ牡6

高松宮記念2019予想オッズ

引用先:netkeiba.com

高松宮記念2019重要なデータ

  • 馬体重480キロ以上が優秀
  • 当日1番人気2番人気3番人気の好走
  • 4歳5歳6歳が中心もトップは5歳
  • 牝馬[1-3-3-35]も牡馬セン馬[9-7-7-114]も優秀
  • 馬番4番から外が優秀も18番は[0-0-0-9]
  • 栗東所属馬が有利
  • 前走1着2着馬が優秀
  • 先行差しが優秀
  • 馬券は単勝6番人気までが中心
  • 1番人気[3-1-4-2]3着内率80%
  • ディープインパクト産駒イマイチでアドマイヤムーン、キングカメハメハ産駒が有利
  • 前走G3組が中心
  • 前走シルクロードS組
  • 前走2着以下の巻き返しはコンマ9秒以内

特に重要なデータは5つ

  1. 馬体重480キロ以上が優秀
  2. 4歳5歳6歳が中心もトップは5歳
  3. 栗東所属馬が有利
  4. 前走シルクロードS組
  5. 前走2着以下の巻き返しはコンマ9秒以内

高松宮記念2019展望

ダノンスマッシュが先行控える形なら、モズスーパーフレアの逃げ。ここにセイウンコウセイ、ラブカンプー、内枠逃げ覚醒馬などが絡めばハイペースは必須。

そうなるとダノンスマッシュに展開になりやすく、逃げ馬から2~3頭は最後の1ハロンで失速。

変わって差し馬が外から上がって来る形。特に展開待ちの7歳以上には注意が必要かなと。

高松宮記念2019注目馬

ダノンスマッシュ

生年月日 2015年03月06日(牡4歳)
毛色鹿毛
調教師安田 隆行(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者/産地ケイアイファーム/新ひだか町
中央獲得賞金1億4875万6000円
通算成績 11戦5勝[5-2-0-4]
主な勝鞍 19’シルクロードS
兄弟馬ロードゼウス、メヌエット
系統Mr. Prospector系

個人的には半信半疑だった前走シルクロードSが完勝で強い内容だったことから中京でも大丈夫かなと。

レース内容も抜群で、ハイペースを先行して上がり3F3位で1着。結局、先行して馬券になったのがダノンスマッシュ1頭だけだったことを考えると強いですし、どんな展開でも走れるレースを披露したかなと考えています。

軸鉄板でしょうね。

ナックビーナス

生年月日2013年03月11日(牝6歳)
毛色青鹿毛
調教師杉浦 宏昭(美浦)
馬主小松 欣也
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金2億9684万4000円
通算成績 31戦7勝[7-10-5-9]
主な勝鞍 18’キーンランドカップ
兄弟馬トワイライトタイム、アンジェリー
系統サンデーサイレンス系

昨年の高松宮記念は2番人気で7着。勝ち馬からコンマ1秒差の3着と惜しかった競馬。その後、スプリンターズステークスでは2番人気に支持されるも7着。休養を挟んで前走オーシャンSは2着。

昨年と同様のローテーションで同様の結果。年齢的に見ても、相手関係を見ても狙うなら今年が最後かなと。

ここでも大野騎手ですからそれなりに前に行っての競馬。上がりを持っていないだけに中京がどうかと思いますがこれまでの実績を考えれば力は上位。

スポンサーリンク