宝塚記念2020消去法データ推奨馬/グランプリホースは牡か牝か?最後の決めては年齢と生産者

宝塚記念2020消去法データ推奨馬を過去10年データ傾向から厳選した(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)から分析。1着になりそうな条件を持つ馬を紹介します。

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

宝塚記念2020登録馬

宝塚記念2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

宝塚記念2020過去10年データ傾向分析

宝塚記念2020の消去法データは、下記の宝塚記念2020過去10年データ傾向から抜粋したものになります。過去データについては、詳細に分析した下記を参考にしてください。

[getpost id=”13491″]

宝塚記念2020消去法データ

  1. 当日単勝9番人気以下[0-3-2-56]
  2. 当日単勝50倍以上[0-1-1-46]
  3. 7歳以上[0-1-0-25]
  4. 前走単勝10番人気以下[0-0-2-27]
  5. G1未経験馬[0-0-2-13]
  6. 重賞勝ち無し[0-0-1-20]
  7. 前走大阪杯組で単勝4番人気以下
  8. 前走鳴尾記念[0-0-0-7]※近5年
  9. 単勝4番人気のハーツクライ産駒[0-1-1-8]
  10. 前走芝1800m[0-0-0-8]

該当馬

  1. ダンビュライト
  2. モズベッロ
  3. レッドジェニアル
  4. トーセンカンビーナ
  5. トーセンスーリヤ
  6. ペルシアンナイト
  7. アドマイヤアルバ
  8. アフリカンゴールド
  9. メイショウテンゲン
  10. カデナ
  11. スティッフェリオ
  12. クロノジェネシス
  13. ワグネリアン

宝塚記念2020消去法データ推奨馬

  1. キセキ
  2. グローリーヴェイズ
  3. サートゥルナーリア
  4. ブラストワンピース
  5. ラッキーライラック

グランプリに相応しく、実績上位馬5頭が該当馬となりました。

ここから、さらに好走データなどを考慮して、宝塚記念2020消去法データ推奨馬本命を紹介します。

で、

過去データ傾向でも主観は付きもので、予想をする方によっては、私の◎や○が入れ替わります。この記事では、足立祐二での主観で印をつけていますので、その点だけご了承ください。

と、いうことで、

宝塚記念2020消去法データ推奨馬としては、サートゥルナーリアがダントツの結果。

好走データで言えば、単勝1番人気の4歳は[1-2-1-0]と3着内率100%。さらに単勝2.9倍以下が[2-3-1-1]と好走しており、4歳馬に限れば[1-2-1-0]と3着内率100%という強いデータ。

さらにノーザンファームが5勝と成績を伸ばしており、単勝1番人気だと[0-3-1-1]。、勝鞍は無いものの、好走率で言えば安定感は抜群でしょうか。

ただし、良いことばかりでもなく、苦戦傾向としては、ルメール騎手の宝塚記念が[0-0-0-5]と苦戦。単勝1番人気は[0-0-0-1]、単勝3番人気以内は[0-0-0-4]の結果で、すべて人気上位で着外になっています。

このあたりの苦戦データと好走データを天秤にかけた時、少し本命にするのは嫌だなと思いましたが、好走データが強いので本命に。

◎サートゥルナーリア
○ラッキーライラック
▲ブラストワンピース
△グローリーヴェイズ
×キセキ

タイトルとURLをコピーしました