天皇賞春2020予想や消去法データ推奨馬/フィエールマンよさらば!残った該当馬は4頭

天皇賞春2020の予想や消去法データ推奨馬を紹介します。(2020年5月3日京都競馬第161回天皇賞春4歳以上オープン/芝3200m)

連覇を目指すフィエールマンが消去法データの該当馬になり、消しという時点で波乱の天皇賞春になるのかなと。

過去10年の天皇賞春は、阪神大賞典組との相性が良く、該当馬4頭のうち2頭が該当。ただ、この2頭共に不安材料もありますので、やはり波乱の予感でしょうか。

天皇賞春で過去に好走した騎手のリピート率も高いレースで、今年で言えば、武豊騎手、横山典弘騎手、和田竜二騎手が該当。このあたりにも注目したいレースですね。

それでは、天皇賞春2020の予想や消去法データ推奨馬を紹介していきます。

天皇賞春2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 モズベッロ 牡4 58.0 池添謙 [栗]森田直
2 2 エタリオウ 牡5 58.0 川田将 [栗]友道康
3 3 トーセンカンビーナ 牡4 58.0 藤岡康 [栗]角居勝
3 4 ダンビュライト セ6 58.0 松若風 [栗]音無秀
4 5 ミッキースワロー 牡6 58.0 横山典 [美]菊沢隆
4 6 スティッフェリオ 牡6 58.0 北村友 [栗]音無秀
5 7 ユーキャンスマイル 牡5 58.0 浜中俊 [栗]友道康
5 8 キセキ 牡6 58.0 武豊 [栗]角居勝
6 9 ミライヘノツバサ 牡7 58.0 木幡巧 [美]伊藤大
6 10 メロディーレーン 牝4 56.0 岩田望 [栗]森田直
7 11 メイショウテンゲン 牡4 58.0 幸英明 [栗]池添兼
7 12 シルヴァンシャー 牡5 58.0 Mデム [栗]池江泰
8 13 (地)ハッピーグリン 牡5 58.0 和田竜 [栗]森秀行
8 14 フィエールマン 牡5 58.0 Cルメ [美]手塚貴

天皇賞春2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

天皇賞春2020消去法データ

  1. 前走4着以下の4歳馬[0-0-1-12]
  2. 前走から斤量4キロ以上[0-0-1-8]
  3. 前走単勝8番人気以下[0-0-1-36]
  4. 前走中6週以上で3着以下[0-0-1-8]
  5. 前走G3・1着以外[0-0-0-10]
  6. 前走日経賞6着以下[0-0-0-19]
  7. 前走オープン特別[0-0-1-14]
  8. 前走ダイヤモンドS[0-1-0-14]
  9. 近3走連続3000m以上に出走[0-0-0-13]
  10. 近2走以内に条件戦に出走[0-0-0-10]
  11. 芝2000m以上の重賞優勝馬以外[0-0-1-43]
  12. キングカメハメハ産駒[0-0-0-11]
  13. 近4走すべて4着以下(菊花賞3着以内)[0-0-0-17]
  14. 追い込み[0-0-0-40]
  15. 牝馬[0-0-0-6]

該当馬

メロディーレーン
オセアグレイト
ミライヘノツバサ
スティッフェリオ
ダンビュライト
ハッピーグリン
エタリオウ
フィエールマン
シルヴァンシャー
タイセイトレイル
トーセンカンビーナ
メイショウテンゲン

天皇賞春2020予想や消去法データ推奨馬

消去法データ推奨馬

  1. キセキ
  2. ミッキースワロー
  3. モズベッロ
  4. ユーキャンスマイル

好走データ

  1. 菊花賞3着以内[6-2-4-24]
  2. 連対馬20頭中17頭頭が前走G2出走馬
  3. 前走1着の場合、2着馬にコンマ1秒~コンマ2秒が[4-3-1-15]
  4. 前走阪神大賞典1着馬[2-3-0-4]
  5. 前走阪神大賞典上がり3F最速[2-0-2-1]
  6. 前走G1orG2で1着馬[3-2-2-3]
  7. 先行馬[3-6-5-19]

◎本命:ユーキャンスマイル

生年月日 2015年05月03日 (牡5歳)
調教師 友道 康夫(栗東)
馬主 金子真人ホールディングス 株式会社
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2億9760万2000円
通算成績 15戦6勝[6-3-1-5]
主な勝鞍 20’阪神大賞典
兄弟馬 ノガロ・ルビーカサブランカ
系統 Mr. Prospector系

前走阪神大賞典の内容が文句のつけようがない内容で、今回のメンバーで言えば、実力以上に過去データ傾向が強力な1頭。

特に阪神大賞典上がり最速馬は、天皇賞春での好走が高く、今回はすでに決着がついた馬も多く、ここでは軸不動の扱い。

ただし、父キングカメハメハ産駒がかなり苦戦しており、昨年のユーキャンスマイル5着が最高着順となるだけに、ここがゆいつの不安要素でしょうか。

◯対抗:ミッキースワロー

生年月日 2014年02月26日 (牡6歳)
毛色 鹿毛
調教師 菊沢 隆徳(美浦)
馬主 野田 みづき
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 3億1978万8000円
通算成績 19戦5勝[5-3-2-9]
主な勝鞍 20’日経賞
兄弟馬 トーセンクッキー・フリウラーノ
系統 サンデーサイレンス系

日経賞1着馬の天皇賞春での成績が[1-2-0-6]となんとも言えない成績。

関東馬は[4-3-1-35]と好走しており、当日単勝4番人気以内であれば昨年の優勝馬フィエールマン同様に活躍馬が出ています。

また、6歳限定で言えば、前走2500m以上のG2で1着だった場合も好走しており、対抗としては申し分ない形です。

▲単穴:キセキ

生年月日 2014年05月13日 (牡6歳)
調教師 角居 勝彦(栗東)
馬主  石川 達絵
生産者 下河辺牧場
中央獲得賞金 5億5913万9000円
通算成績 21戦4勝[4-4-5-8]
主な勝鞍 17’菊花賞
兄弟馬 ファントムグレイ・ティアラ
系統 Mr. Prospector系

前走阪神大賞典は単勝1番人気で7着に敗退。出遅れがすべてのようなレースでしたからある意味度返しをして良い内容だったかなと。

過去データ的には、前走5着~9着が[1-1-0-49]と苦戦している中で、巻き返しが出来るかどうか。

ただ、菊花賞3着以内が好走していますので軽くあしらうことが出来ないデータもありますので、ここは単穴扱いが妥当かなと。

また、過去10年1着馬の騎手のリピート率の高い天皇賞春ですから、通算8勝の武豊騎手の手腕にも期待を持ちたいところです。

△連下:モズベッロ

生年月日 2016年04月07日 (牡4歳)
調教師 森田 直行(栗東)
馬主  株式会社 キャピタル・システム
生産者 村田牧場
中央獲得賞金 1億3095万4000円
通算成績 12戦4勝[4-3-0-5]
主な勝鞍 20’日経新春杯
兄弟馬 ヒルノアトラーニ・トキノソマリ
系統 サンデーサイレンス系

前走日経賞2着に好走と、日経新春杯に続き好走も、日経賞2着以下が[1-0-2-40]の成績ですから、そこまで強く推せないのも確か。

ここは連下までの評価ですね。

[common_content id=”10677″]

[common_content id=”11383″]

タイトルとURLをコピーしました