天皇賞秋2020予想や過去データ傾向分析・アーモンドアイを本命に出来ない理由とは?

天皇賞秋2020予想や過去データ傾向分析を紹介します。2020年11月1日(日)4回東京8日第162回 天皇賞(秋)(GⅠ)3歳以上オープン・芝2000m

天皇賞秋過去20年のデータを分析(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬など)

先週の菊花賞2020予想や過去データ傾向は、推奨馬5頭中3頭が3着以内でパーフェクト的中となりましたので、今週の天皇賞秋も、良い結果をお届け出来たらと思います。

[temp id=18]

29週連続の無料予想!今週はレパードSの無料買い目を公開!

レパードS・エルムS週からブリーダーズゴールドCも注目!
中央地方で無料予想が大活躍です。

【重賞:無料予想】
□地方:マイルグGP
払戻額:6,300円/回収率126%
■中央:中京記念
払戻額:9,650円/回収率193%
■プロキオンS
払戻額:17,650円/回収率353%
■中央:ラジオNIKKEI賞
払戻額:5,150円/回収率103%
□地方:帝王賞
払戻額:8,600円/回収率287%
■中央:宝塚記念
払戻額:11,650円/回収率233%

穴馬の入れ込みが上手いんです!
中京記念10人気、プロキオンS12人気をそれぞれ入れてプラス収支でした。

重賞中心に平場も公開していますので、初心者にもお勧めです。無料メルアド登録以外にも、yahooやグーグルのSNS簡単登録でも買い目が確認出来ますので、自分に合った方法で無料買い目を受けとってください。

今週の無料買い目はコチラ
土曜の無料予想は、平場を公開して、ワイド計19.5倍 的中!回収率325%と、やはり好調です。

天皇賞秋2020枠順

 

  1. ブラストワンピース
  2. カデナ
  3. ダイワキャグニー
  4. ダノンキングリー
  5. ウインブライト
  6. フィエールマン
  7. クロノジェネシス
  8. キセキ
  9. アーモンドアイ
  10. スカーレットカラー
  11. ダノンプレミアム
  12. ジナンボー

天皇賞秋2020予想オッズ

1アーモンドアイ1.5
2クロノジェネシス2.8
3フィエールマン13.9
4キセキ16.5
5ダノンキングリー16.8
6ダノンプレミアム22.4
7ブラストワンピース36.2
8ダイワキャグニー65.1
9スカーレットカラー69.0
10ウインブライト89.3
11ジナンボー118.6
12カデナ141.9
[temp id=20]

天皇賞秋過去20年で単勝1番人気に支持された牝馬の結果

2019.10.27・アーモンドアイ
2013.10.27・ジェンティルドンナ
2011.10.30・ブエナビスタ
2010.10.31・ブエナビスタ
2009.11. 1 ・ウオッカ
2008.11. 2 ・ウオッカ
2006.10.29・スイープトウショウ
2002.10.27・テイエムオーシャン

牝馬の場合、2年連続単勝1番人気に評価される場合が多く、今年は、アーモンドアイがそれに該当する可能性の中、

単勝1番人気に支持された牝馬の過去20年の結果が[3-1-1-3]。そして、2年連続での優勝は無し。

そして、2年連続で単勝1番人気に支持されて負けたのが、2011.10.30・ブエナビスタ、2009.11. 1 ・ウオッカの2頭。

この2頭は共に5歳での挑戦でしたが、結果は、ブエナビスタ4着ウオッカ3着。

アーモンドアイも今年は5歳での挑戦ですから、このデータをクリア出来るのかどうか?このあたりにも注目したいところです。

天皇賞秋2020過去20年データ傾向分析

枠順データ

過去20年で3枠[0-0-4-33]と連対馬を出しておらず、全37頭は単勝上位組も入っていますので、少頭数の今年でも苦戦する可能性はあるのかなと。

勝率、3着内率でトップは4枠[5-4-4-27]勝率12.5%、3着内率32.5%。次に1枠[4-4-1-28]。そして7枠[5-3-2-40]。

3枠以外はどこからでも勝ち負けが出来ていますが、1枠4枠7枠が優秀な結果です。

1枠で単勝1番人気が入れば[3-0-0-0]。4枠[2-0-1-2]、7枠[3-1-1-0]。アーモンドアイが1枠7枠なら鉄板でしょうか。

脚質データ

逃げ[0-1-3-16]とやや苦戦。これまで単勝1番人気はおらず、3着以内4頭は単勝2番人気、6番人気での結果です。単勝7番人気以下の逃げ馬は苦戦しています。

最も勝率が高いのが差し馬で[15-8-9-121]勝率9.8%。出走頭数が多い中でのこの勝率は、やはり強いデータだと思います。

3着以内なら、先行~差しが20%を越えており、ここが中心。

上がり3F勝負になりやすく、上がり3F2位以内で14勝。ここも要チェックでしょうか。

単勝人気データ

単勝1番人気[10-4-2-4]勝率50%、連対率70%、3着内率80%と断然の結果。

全体的には単勝7番人気以内までが活躍しており、特に単勝7番人気は単複回収率100%を越えていますので狙い目十分かなと思います。

単勝1番人気で着外になった4頭は、牝馬3頭・牡馬1頭でした。

単勝オッズデータ

単勝3.9倍以内[11-5-3-5]と好走しており中心の存在。

また、単複回収率100%を越えていますので、ここは軽視できないオッズだと思います。

単勝100倍以上[0-0-0-63]と苦戦。

馬体重データ

馬体重480kg~499kg[7-6-6-94]と勝ち星トップの成績。

馬体重439kg以下[0-1-0-13]と苦戦しています。

所属&性別データ

  • 牡馬・セン馬[16-16-16-261]
  • 牝馬[4-4-4-14]

関西、関東はほぼ互角の成績ですが、現在関東馬が2連勝中です。

年齢データ

6歳以上[1-1-2-108]と勝ち星はあるものの、苦戦傾向にあります。

4歳5歳が好走しており中心の存在です。

血統・種牡馬データ

騎手データ

調教師データ

生産者データ

前走クラスデータ

前走G2組が好走しており最多の14勝。

前走G1組は、出走数が少ないですが、数字はG2組より好走しています。

前走G3組[0-0-2-22]と苦戦。

前走人気データ

前走単勝10番人気以下[0-0-0-28]と苦戦。

前走単勝1番人気[13-9-7-39]と好走しており、中心の存在です。

前走着順データ

前走10着以下[0-2-0-34]と勝ち星が無く苦戦。

前走2着以内で15勝と好走しており、前走2着馬は、勝ち馬からコンマ2秒以内が好走しています。

前走レースデータ

今年で言えば、前走毎日王冠、宝塚記念、京都大賞典、安田記念組がメインとなり、その中でも安田記念組のアーモンドアイと、京都大賞典組のクロノジェネシスが気になるところです。

各前走レースの過去人気データを紹介しておきます。

毎日王冠

当日単勝5番人気以内[6-2-4-18]と好走していますが、今年は該当馬が無しになりそうな予想オッズです。ただし、人気薄の好走も毎日王冠組から出ており、単勝7番人気10番人気から3着以内3頭が好走。穴に一考したいオッズです。

宝塚記念

当日単勝1番人気[4-1-0-1]と強さを見せていますが、今年は該当馬無しになりそう。

当日単勝2番人気なら[0-2-2-2]と勝ち星は無いものの好走しており、クロノジェネシスには追い風のデータ。

さらに前走宝塚記念1着で当日単勝2番人気なら[0-1-1-2]とやや好走といった結果。意外と取り捨てが難しい1頭になりそうかなと。

京都大賞典

当日単勝1番人気なら[3-1-0-1]と強い結果ですが、単勝2番人気以下だと[0-1-1-29]と格段に苦戦している結果。

京都大賞典1着馬は[2-2-0-7]と好走していますので、やはり当日の単勝人気は気になるところです。

安田記念

単勝1番人気は[1-0-0-1]で、1勝は昨年のアーモンドアイの結果です。極端にデータ数が少ないので、信ぴょう性は低くなりますが、単勝3番人気で[0-1-0-0]。単勝4番人気以下は苦戦しています。

安田記念は、本来、距離延長がプラスに働いた人気薄の好走があるレースでしたが、アーモンドアイやスワーヴリチャードの出現で近年は単勝1番人気に支持された結果です。

また、安田記念1着2着馬の宝塚記念優勝は過去20年で無しです。

天皇賞秋2020過去データまとめ

3枠[0-0-4-33]苦戦

4枠[5-4-4-27]トップ

1枠4枠7枠が優秀

逃げ[0-1-3-16]とやや苦戦

差し馬で[15-8-9-121]好走

上がり3F2位以内で14勝

単勝1番人気[10-4-2-4]好走

全体的には単勝7番人気以内までが活躍

単勝3.9倍以内[11-5-3-5]と好走

単勝100倍以上[0-0-0-63]と苦戦

馬体重480kg~499kg[7-6-6-94]好走

馬体重439kg以下[0-1-0-13]苦戦

関西、関東はほぼ互角の成績

4歳5歳が好走

ノーザンFが6勝と中心

前走G3[0-0-2-22]苦戦

前走G1&G2組が好走

前走単勝10番人気以下[0-0-0-28]と苦戦

前走単勝1番人気[13-9-7-39]と好走

前走2着以内で15勝と好走

前走10着以下[0-2-0-34]苦戦

前走毎日王冠、宝塚記念、京都大賞典組が優秀

天皇賞秋2020予想

まずは、過去20年のデータ傾向分析から、好走データを拾って、馬券を組み立てていきます。

今回も菊花賞同様に1週間前予想、登録馬時点での予想になりますので、回避馬も含まれている可能性もあります。

それでは、予想です。

最初に過去20年のデータで注目したいのが、単勝1番人気[10-4-2-4]で4着以下4頭の内3頭が牝馬だったという点です。

  • 2011.10.30・ブエナビスタ
  • 2009.11. 1 ・ウオッカ
  • 2002.10.27・テイエムオーシャン

テイエムオーシャンは、単勝4倍台で、押し出されるような単勝1番人気だったことを考えると、注目したいのは、ブエナビスタとウオッカの2頭かなと。

その2頭の共通点が、

  1. 単勝2倍~2.9倍以内
  2. 5歳
  3. 当年でG1連対以上の実績
  4. 前走芝2000m以上

今年のアーモンドアイに該当するのは、②と③。

特に②の5歳というキーワードは、個人的に強いポイントになっており、過去10年/芝2000m~芝2500m/単勝1番人気/牝馬のデータでもそれが現れている結果です。

  • 3歳[1-2-2-1]
  • 4歳[4-5-2-3]
  • 5歳[0-1-0-3]

3歳4歳が好走している中で、5歳が極端に出走数も好走も出来ていない結果です。そもそも、5歳で単勝1番人気に支持されること自体、凄いことなんですが、牝馬にとっては年齢の壁は意外と大きいかもしれません。

それは単勝1番~18番人気[20-20-15-199]からもわかるはずです。

また、前走安田記念組の出走数が少ない上に、本来人気薄の好走がメインだった前走レースですから、5歳になったアーモンドアイが、一気の2ハロン距離延長をクリア出来るかどうか?

このあたりは微妙かなと思います。

アーモンドアイは連下止まりの評価まで。

今年は、前走安田記念組が最多の3頭となっており、ポイントになる前走レースですが、その安田記念で10着以下が[0-2-0-0]と好走しており、勝ち馬から1秒以上負けという結果。

今年は、ダノンプレミアムが該当。これは昨年も同様のパターンですので巻き返し可能かなと。2秒以上負けても馬券になった過去データですので、ここでも有力馬の1頭かなと。

次は京都大賞典組。

京都大賞典組は[3-2-1-30]。単勝3番人気以外は苦戦しており、単勝2番人気なら[0-1-0-0]。そして単勝1番人気なら[3-1-0-1]。

今年のキセキは、単勝3番人気以下に支持されそうですから、ここはやや苦戦。

ただし、京都大賞典1着の天皇賞秋の結果は[2-2-0-7]。このあたりを考えれば、キセキは取り捨てが難しい1頭です。

そして前走宝塚記念組。

過去20年で出走数40頭以上の中で、前走宝塚記念組の好走率が最も高く、天皇賞秋で単勝2番人気以内なら[1-2-0-1]の結果。さらに前走宝塚記念で単勝1番人気なら[3-1-0-2]。牝馬なら[1-1-0-1]。

さらに2走前にG1で2着で牝馬の場合[2-0-2-2]。勝ち馬から秒差無しなら[1-0-0-0]。

本命候補なのは間違い無いですね。

推奨馬

ということで、最終的に4頭を推奨馬として紹介します。

アーモンドアイ
キセキ
クロノジェネシス
ダノンプレミアム

予想は以上になります。

[temp id=20][temp id=17]

先週は、わずか1点で13,000円獲得!今週の重賞にも期待の無料予想

■30日は平場で無料予想が的中!
・7/30 札幌7R 13,000円獲得/回収率260%

直近無料予想結果

CBC賞193%
松島特別250%
清里特別158%
奥尻特別170%
オークス1383%
Vマイル517%
※回収率

■レパードS考察

過去10年で前走2勝クラスを0,6差以上圧勝馬は(1-1-0-0)。今年の登録馬ではタイセイドレフォンホウオウルーレットが前走2勝クラスを圧勝。2頭のどちらかを軸にすると良さそうです。
──────────────────
タイセイドレフォンとホウオウルーレット
を念頭に置きながら・・・・
なんとここはレパードS3連複買い目
LINEにて無料公開との事!!!

レパードSの無料買い目はコチラ↑からLINE追加し前夜チェックしてみてください。ちなみに先週土曜無料LINE予想で札幌7R回収率260%でしたよ~

【競馬単複】MOSTLY CORRECT 無料メルマガ会員募集のお知らせ

当サイトでは、◎○▲などの印付き予想を無料メルマガで公開しています。

《前回の的中結果》マーメイドステークス
◎15ホウオウエミーズ
○12マリアエレーナ2着
▲7ウインマイティー1着
△10アイコンテーラー
△3ソフトフルート3着
✕4ステイブルアスク
✕1スルーセブンシーズ

【買い目】

馬連
15.127.10.3.4.1/10点

3連複
1頭目15・12
2頭目15・12・7・10・3
3頭目15・12・7・10・3・4・1/23点
馬連57.6倍的中
3連複171.9倍的中

1着ウインマイティーは、マーメイドステークス2022消去データ推奨馬でも取り上げていました!

《2022無料メルマガ予想結果》

◆日本ダービー・馬連730円/5点
◆天皇賞春・馬連520円/5点
◆スイートピーS・馬連1,270円/4点
◆大阪杯・馬連8-14/10,980円/10点
◆フローラS・馬連5,710円/7点

↑↑無料メルマガに登録して頂くと、こういった内容の予想が届きます。

[無料メルマガの内容]

  1. 重賞予想
  2. 特別戦や平場厳選予想
  3. 消去法データ推奨馬の記事公開速報
  4. 有益な情報

無料メルマガの登録は、yahooやGoogleの無料メルアドで登録できます。

無料メルマガの登録はコチラ

また、無料メルマガはいつでも配信解除できます。

配信解除はコチラ

当サイト2022重賞消去法データ推奨馬一覧