天王山ステークス2020予想や過去データ傾向/得意の京都に相性の良い騎手・狙い目はここ

天王山ステークス2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月2日京都競馬4歳以上オープン/ダート1200m)

過去5年を見ても、4角5番手以内の先行馬が優秀な結果を残しており、さすが京都平坦コースといったところでしょうか。

今年の人気中心は、モンペルデュにホウショウナウ、スズカコーズラインにサクセスエナジーの4頭。

特にホウショウナウは、京都ダート1200mが得意な武豊騎手が騎乗ですから期待出来る反面、脚質は差し・追い込みですから不安もあります。

ただ、枠順が3枠ですので、スタートさえ五分なら先行に出そうな武豊騎手ですが。

また、モンペルデュとスズカコーズラインは、同型馬ですから、どこまで競り合い、どこまで逃げ切れるのか?

さらに実績上位のサクセスエナジーが斤量59キロですから、こちらもどこまで通用するのか?

このあたりが予想のポイントになりそうです。

ハイセイコー記念的中!クイーン賞の無料予想を公開!

12月3日は船橋クイーン賞の無料予想を公開!

■ハイセイコー記念

1着⑨アランバローズ
2着⑧ランリョウオー
3着⑤ジョーロノ
3連複12.3×700円=8610円獲得!

実際に公開された買い目がコチラ⬇

9番アランバローズがスタートで逃げれなかった時は本当に焦りましたが、2番手に控えた競馬で直線では後続馬を引き離す競馬。

本当に強かったですね。

それにしても、馬単1点予想は1着ー3着で本当に惜しかったです!
ワイドなら取れていたたのに悔しいですが、
地方競馬でも3連複6点で的中はさすがでしたね。

■中央無料情報も連休いい感じで

11/22 東京09R赤松賞↓


3連複:4-5-7/13.9倍×800円
計4800円→11120円(232%)

本日は、クイーン賞の無料買い目を公開!

地方競馬の無料予想で、ワイド3点、馬単1点、3連複6点などを公開しているのは珍しく、勝負馬券種は、そのレースによって使いわけていますので好感が持てます。

また、的中させてきますので、少額で回収率300%前後が期待出来るのも人気の秘密。

本日無料公開のクイーン賞は、朝の時点で3連複1番人気7.1倍と上位人気馬が拮抗。10番人気でも20倍台。こういうレースは本当に強いので、どんな馬券種で何点で勝負するのか?

初めて参考にされる方は、これをチェックして見てください!

↑無料メール登録で買い目0円チェックへ。

天王山ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

天王山ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 メイショウワダイコ 牡8 56.0 池添謙 [栗]池添兼
1 2 ハットラブ 牝6 54.0 横山典 [美]菊沢隆
2 3 ヨシオ 牡7 57.0 Mデム [栗]森秀行
2 4 フュージョンロック 牡6 56.0 藤井勘 [栗]須貝尚
3 5 ヒロブレイブ 牡7 56.0 松田大 [栗]川村禎
3 6 ホウショウナウ 牡5 57.0 武豊 [栗]河内洋
4 7 ヴァニラアイス 牝4 54.0 幸英明 [栗]高柳大
4 8 バイラ 牡5 56.0 岩田望 [栗]川村禎
5 9 スズカコーズライン 牡6 58.0 酒井学 [栗]木原一
5 10 シュウジ 牡7 59.0 Cルメ [栗]須貝尚
6 11 タテヤマ 牡6 57.0 松若風 [栗]渡辺薫
6 12 ルッジェーロ セ5 56.0 浜中俊 [美]鹿戸雄
7 13 プレスティージオ 牡7 56.0 国分優 [栗]大根田
7 14 サクセスエナジー 牡6 59.0 和田竜 [栗]北出成
8 15 スナークライデン 牡6 56.0 国分恭 [栗]川村禎
8 16 (外)モンペルデュ 牝4 55.0 藤岡佑 [栗]松永幹

天王山ステークス2020予想

◎本命:複勝

ヴァニラアイス

前走京葉Sは、単勝5番人気で15着と大敗。競馬も早々と後退をしての負けですから、中山コースが合わなかったかなと。

このあたりは、ながつきSでも単勝1番人気で11着ですからやはりコース適性がイマイチ。さらに乗り慣れた騎手ではなかったのも敗因だったと思います。

で、今回は、得意の京都コースに相性の良い幸騎手。

京都ダート1200mは、オータムリーフSで単勝1番人気で3着。2番手を追走しながら最後まで伸びていた脚質を見るとコース適性は申し分なく、タイム1:10.5は、好タイムの部類。

今回は、オータムリーフS優勝馬のスズカコーズラインも出走。モンペルデュと一緒になってハナへ立つ形なら、4枠の利を活かして4角4番手以内から抜けだす競馬が見れるかなと。

さらに斤量54キロですから、別定戦でこの斤量差はかなりのプラス。

期待したい1頭ですね。

◎ヴァニラアイス
◯ホウショウナウ
▲モンペルデュ
△スズカコーズライン
△タテヤマ
×シュウジ
×サクセスエナジー
×ヨシオ

馬連◎=◯▲△△4点
ワイド◎=×××3点

[common_content id=”10677″]

天王山ステークス2020過去データ傾向

特に重要なデータを紹介します。(過去5年を参考)

  1. 単勝1番人気[2-1-0-2]と好走。単勝6番人気以下は苦戦
  2. 4角5番手以内が優秀で差し・追い込みは苦戦
  3. 前走中山ダート1200m組が優秀
  4. 単勝1番人気~3番人気で斤量57キロが好走。ただし、脚質が先行馬に偏っている点に注意
  5. 関西馬[5-5-3-45]と好走
  6. 7歳以上[0-1-1-20]と苦戦

連対の2頭は、単勝1番人気~6番人気以内で決まりやすく、大方の予想通りの結果になりやすいのが特徴で、特に斤量57キロの単勝1番人気が好走。

ただし、すべて4角4番手以内の先行馬ですので、このあたりは気をつけたいところです。

前走中山ダート1200m組が好相性で、特に3着以内は、ここでも好走する可能性が大きい存在となっています。

関西馬が非常に強く、騎手も関西勢が優秀な結果を残しています。

[common_content id=”11383″]
タイトルとURLをコピーしました