中央競馬最終予想

都井岬特別予想・ここなら鉄板級の1頭!好枠から抜け出す先行力が狙い目

都井岬特別予想を紹介します。

昨年までは、牝馬限定戦でしたが、今年からは、混合でのレース。過去データ傾向が使いにくい分、近走内容や、コースバイアスを参考にします。

小倉芝2000mは、良馬場であれば、内枠先行馬が有利で、上がり3F勝負になりやすい反面、34秒~35秒台を要しますので、パワーや持続力が必要になるコースです。

今年も、そのあたりを踏まえながら予想を組み立てていきます。

重賞も平場も強い無料予想・今週はエルムSを無料公開!

◎2020年G1無料予想は何と!+169,490円獲得!
◎2021年春G1無料予想も10戦5勝!

無料競馬予想で1番おすすめ出来る競馬サイトです!

■日本ダービー→26,400円/489%
■NHKマイルC→10,620円/186%
■天皇賞春→6,120円/128%
■桜花賞→10,640円/222%
■高松宮記念→8,800円/183%

もちろん、G1以外の重賞無料予想も好調で、
特にエプソムカップと京王杯SCはのダブル万馬券的中は激アツでした!

■エプソムカップ
3連複130.9倍×300円=39,270円回収率689%

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中と、ここの無料買い目は、的確でありながら高配当が見込める、

有料情報以上の精度と回収率です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

エルムステークスの無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

エルムステークスの無料買い目はコチラ

↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

都井岬特別2020枠順

都井岬特別2020予想

強力な逃げ馬は不在ですが、先行馬が揃ったことで平均ペースを想定しています。

平均ペースでも逃げ先行馬が有利なのは変わりないのですが、上がり3Fが35秒台になることも珍しくなく、やはりパワーやスタミナ、持続力ある馬が中心になってきます。

今年も定量戦ですが、トップハンデとの差が5キロとまずまずの開きで、前走500万好走組でも斤量54キロと、若駒に狙いを定めるのが得策かなと。

◎本命:単勝

アステロイドベルト

前日単勝1番人気で3倍台は旨味十分で。

これまで7戦を消化して[1-4-2-0]と3着内率100%の結果。未勝利を勝ち上がるのに6戦を要しましたが、未勝利戦の内容から見て、好位先行から抜け出す競馬が好走脚質になるのかなと。

そうなれば、好枠の1枠を引いたことで、スムーズに先行が取れ、よほどの逃げ馬が現れない限り、前有利の展開は変わらないはず。

前走出雲崎特別は、4角8番手から差して2着と、格上挑戦ながらメドがついた走り。

今回は、川田騎手を確保しての小倉芝2000m戦。これまでの脚質からしても、小回り平坦は合うと思います。

◎アステロイドベルト
○オールザワールド
▲リノキアナ

馬連◎=○▲2点

都井岬特別2020予想オッズ

1 アステロイドベルト 1.7
2 クリノオウジャ 5.1
3 オールザワールド 5.3
4 ウィズダイヤモンズ 8.6
5 リノキアナ 11.5
6 エスピリトゥオーゾ 16.6
7 シャイニングデイズ 22.7
8 マイレリーフ 45.4
9 フェルカド 51.0
10 ラヴィンフォール 51.0
11 トゥプエデス 129.3

AD)函館3連単無双~!
荒れる夏も未勝利、新馬、重賞もOK
無料公開前半からよくきてましたよ~!
【8月1日】─────────────
函館1R3連単4220円 1→2→5位
函館2R3連単10510円 2→1→6位
函館4R3連単383830円 6→4→5位

函館5R3連単11220円 4→1→5位
7,9,10Rも3連単 そして無料公開重賞
クイーンステークス 3連単16480円
指数3→1→6位 8番人気3着サトノセシル お見事推奨!!

そして今週末エルムステークス
去年も推奨馬で3連単的中!
エルムステークス2020
指数1→2→4位3連単9480円
そして圧巻はレパードステークス2020
指数3→1→6位→3連単122050円
7人気ケンシンコウしっかり推奨
この6~9人気をつかむのが本当ドンピシャなんです!

無料予想はこちらからご確認ください↓↓
今週の無料予想はこちら

登録に必要なのはメールアドレスのみ!名前も住所も必要ありません。
「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。