東海ステークス2020消去法データ推奨馬/インティVSスマハマに割って入るのが高齢馬

東海ステークス2020の消去法データ推奨馬や予想を紹介します。(2020年1月26日京都競馬第37回 東海テレビ杯東海ステークス4歳以上オープンG2/ダート1,800m)

過去7年の結果を参考に中京競馬でのデータですからどこまで消去法データとして使えるかは未知数も、基本は前走チャンピオンズカップ組。

そこにオープン特別1着組が絡んで来るような過去結果となっていますので今年もそのあたりは反映してくるかなと。

東海ステークス2020消去法データ推奨馬もそのあたりを反映した5頭に絞られており、あとは枠順や脚質の並び、単勝人気順などで印が変わってくる感じです。

現時点は、好走データを中心に印を付けた形になっています。

◎2週連続の万馬券的中で21万獲得の無料予想!

◎10月総額【49,621,960円】獲得!

■シリウスSに神戸新聞杯で2週連続の万馬券を的中!

実際に公開された買い目がコチラ↓

■中京11RシリウスS
3連複2-3-15
254倍×500円=127000円獲得
回収率2540%

■中京11R神戸新聞杯
3連複2-5-18
190.2倍×500円=95,100円獲得
回収率1902%

単勝14人気ロバートソンキー入れてました!

神戸新聞杯とシリウスSの無料予想で計21万円を獲得は本当に稼がしてもらいました。

■東京スポーツ杯2歳ステークス的中!

1着3ダノンザキッド①番人気
2着2タイトルホルダー⑤番人気
3着10ジュンブルースカイ③番人気
3連複21.7倍×500円=1万850円獲得
回収率217%

今週は京都2歳Sとジャパンカップの無料予想を公開!

昨年のジャパンカップもきっちりと的中!

2週連続で万馬券を的中させたここの無料買い目は、闇雲に穴を狙った買い目ではなく、本命3頭+穴2頭といった中配当から高配当まで狙ったバランスの良い買い目です。

今週も厳選された5頭の推奨馬でシリウスSの回収率2540%以上を期待して見てください!

↑上記から競馬学会のHPへ。【無料】フォームから無料メルアド登録のみでジャパンカップの無料買い目が即確認出来ます!

東海ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 モズアトラクション 牡6 56.0 藤岡康
1 2 コマビショウ 牡5 56.0 和田竜
2 3 アングライフェン 牡8 56.0 Mデム
2 4 スマハマ 牡5 56.0 藤岡佑
3 5 コスモカナディアン 牡7 56.0 Aシュ
3 6 アイファーイチオー 牡6 56.0 坂井瑠
4 7 エアアルマス 牡5 56.0 松山弘
4 8 マイネルクラース 牡6 56.0 国分優
5 9 メイショウウタゲ 牡9 56.0 城戸義
5 10 ロードアルペジオ 牡7 56.0 岩田康
6 11 ビルジキール 牡4 55.0 池添謙
6 12 ヒストリーメイカー 牡6 56.0 畑端省
7 13 インティ 牡6 58.0 武豊
7 14 キングズガード 牡9 56.0 秋山真
8 15 ヴェンジェンス 牡7 56.0 幸英明
8 16 ヒロブレイブ 牡7 56.0 国分恭

アメリカJCCや東海ステークス関連記事

[getpost id=”9754″][getpost id=”9665″][getpost id=”9655″]

東海ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

東海ステークス2020消去法データ

過去7年の結果を参考

  1. 前走ダートG1以外の6歳以上[0-1-1-50]
  2. 7歳以上で当日10番人気以下[0-0-0-20]
  3. 前走10着以下[0-1-0-22]
  4. 前走OP特別5着以下[0-1-0-34]
  5. 間隔2週[0-0-0-16]
  6. 距離延長[0-0-1-7]
  7. 前走2秒以上負け[0-1-0-15]

該当馬

アイファーイチオー
アナザートゥルース
アングライフェン
コスモカナディアン
ヒストリーメイカー
ヒロブレイブ
マイネルクラース
メイショウウタゲ
ロードアルペジオ
エアアルマス
クロスケ
コマビショウ
モズアトラクション

消去法データ推奨馬

インティ
キングズガード
スマハマ
ビルジキール
ヴェンジェンス

東海ステークス2020好走データや予想

  1. 単勝1番人気[5-0-2-0]
  2. 単勝1番人気前走G1ダート1着~3着[5-0-0-0]
  3. 5歳[4-3-3-11]

過去3年が京都開催で過去7年が中京開催。今年が京都開催ということで、何かと過去データを参考しづらい部分がありますが、好走データとしては、単勝1番人気に絡んだものが一番扱いやすいかなと。

◎インティ

叩き2戦目だった前走チャンピオンズカップが3着。

消去法データをすべてパスし、好走データに合致するゆいつの馬。

今回は強力な同型馬スマハマの出方次第で崩れる可能性も現段階では文句のない本命データ馬。

京都1800mダート[2-0-0-1]と好走しており、全レース合わせて3枠4枠は[5-0-0-0]、右回り[4-0-0-3]と好走条件にハマれば、さらに過去データ傾向から推せる本命馬になります。

◯スマハマ

5歳で前走12月オープンクラスで5着以内だった関西牡馬が[3-0-0-1]という成績。

インティ次第という部分も逃げるのはスマハマを想定するなら、①インティと馬群に沈む②スマハマが逃げ切る③インティが逃げ切るの3択のようなレースになるのかなと。

テンの入りやガツガツと行ってしまう部分があるため、単騎逃げなら十分に軸として信頼が置けますが、やはりインティとの同型脚質がポイントになるでしょうね。

▲キングズガード

展開的に一番面白いのがキングスガード。

個人的には軸にしたいくらいで、ヴェンジェンスとの2頭軸が理想。

今回、ミドルペース以上はあると見ていますのでそうなると京都1800mダートで不発が少ないキングスガードの上がりであれば十分に差して来れるかなと。

さらに言えば、17年みやこSが1:50.7秒で3着。19年みやこSが1:49.2で2着と1秒5も時計を縮めている点。さらに上がり3Fも速くなっており、9歳にしてなお成長している感じを受けます。

今年に入ってもJRAレースでは上がり3F2位以内で切れており、展開がハマれば勝ち負けまである存在だと思います。

◎インティ
◯スマハマ
▲キングズガード
△ヴェンジェンス
×ビルジキール

京都開催だった13年14年15年の3着以内6頭全馬が重賞勝ち経験馬でしたが16年以降は、3頭と極端に少ない成績など、コースが変わるだけでまったく違うデータ傾向になりますので、このあたりはどちらを参考にするのか?

もしくは、本当の意味での参考データとして扱うか?そういった使い方になると思います。

[common_content id=”9807″]
タイトルとURLをコピーしました