東海ダービー2020予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年6月9日第50回愛知県知事杯東海ダービー/名古屋競馬/3歳別定/ダート1900m右回り)

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

東海ダービー2020 枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ダンスヘイロー 牡3 56 藤原幹生
2 2 ダイユウニシキ 牡3 56 木之前葵
3 3 マイネルアルファー 牡3 56 丸野勝虎
4 4 エイシンハルニレ 牡3 56 岡部誠
5 5 ビックバレリーナ 牝3 54 大畑雅章
5 6 スカイガーデン 牝3 54 池田敏樹
6 7 フクダイトウリョウ 牡3 56 戸部尚実
6 8 マイネルドゥマン 牡3 56 渡辺竜也
7 9 エムエスオープン 牝3 54 今井貴大
7 10 ニュータウンガール 牝3 54 佐藤友則
8 11 ティーポンド 牡3 56 柿原翔
8 12 メモリーソウル 牡3 56 友森翔太郎

東海ダービー2020 予想

最後の直線は194mと、日本一短い最後の直線だけあって、過去5年の優勝馬全頭が、4角通過先頭での結果。

3着以内もある程度前につけていないと好走出来ていないため、積極的に動けるのかどうか?速くなるところでついて行けるのかどうか?

ここを見極めるのが予想のポイントになるのかなと。

今年の人気中心は、ニュータウンガール。近3走が、ダート1800m戦で3連勝と完全にここを意識した内容で、仮にハイペースになって、脚を使わされる展開になっても、他馬よりは格は上ってとこでしょうか。

ただ、個人的には、ここ最近のダントツ単勝1番人気にあっさりと手のひらを返されているだけに、ニュータウンガールであっても、取り扱いには慎重になる形。

◎本命:複勝

ニュータウンガール

安田記念のアーモンドアイより、信頼性が十分な過去実績見え、特に近3走は、東海ダービーへ向けたローテーションの中、結果も完璧に出していますので、ここは本命で。

今回は、逃げて結果を出したことがある馬が揃ったことで、何が逃げれるかは予測がつかず、先行争いは激化。

速いペースで流れる競馬は間違いないかなと。そうなれば、中団からマクっていける競馬がハマる可能性も十分にあり、ティーポンドあたりに展開が向きそうですが、

控えた競馬で結果を出してきたニュータウンガールにとっては、外から不利なく抜け出す位置取りが取れるため、やはりここは軸妥当の評価。

それでも複勝扱いにしたのは、4角でハナに立ち、押し切れるかどうかが少し不安で、仮に単勝でもそこまでつかないでしょうし、他馬のとの抱き合わせで回収率UPを狙いたい見立てです。

頭が無いなら、逃げを想定しているビックバレリーナか、差しはハマる展開ならティーポンド。

ここまでグチグチと色々書いていますが、ニュータウンガールが強い競馬をしてくれれば、それでいいだけの予想です。

◎ニュータウンガール
○ティーポンド
▲ビックバレリーナ
△エイシンハルニレ
×メモリーソウル

馬単◎=○▲△×4点

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

  • 1着に入る確率(単勝)約80%~90%
  • 3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
  • 3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

今週は確実にココです!まずは精度確認してみてください。

東海ダービー2020 過去データ傾向分析

特に重要な過去データ傾向を紹介します。(近5年を参考)

  1. 単勝1番人気の着順が①①②①①と4勝2着1回の成績。全馬、4角1番手で通過しており、早め先頭押しきりでの好走となっています
  2. 連対以上は、単勝5番人気以内での決着となっており、3着以内は、単勝6番人気以内まで。比較的平穏になりやすいレース
  3. 牝馬[1-2-1-22]、牡馬[4-3-3-22]と牡馬優勢も、牝馬で単勝5番人気以内であれば好走傾向が強い
  4. 3着以内15頭中全頭が、4角6番手以内を通過しており、単勝1番人気同様に早め先団に付けていないと厳しいレース
  5. 馬体重500キロ以上の出走数が少ないこともありますが、基本的には馬体重460キロ台が好走しています。
  6. 5枠~8枠が好走
  7. 地元名古屋の活躍が目立つ中、笠松組も近年は好走
  8. 優勝馬全5頭に前走までにダート1700m以上での勝ち星
  9. 優勝馬全5頭の前走は、着順に関係なく、単勝1番人気

◎セントウルステークス的中!回収率900%超え達成!
◎今週はオールカマーの3連複無料情報を公開します!

セントウルSでの無料情報で驚異の回収率900%越え……さらに地方競馬では戸塚記念的中に先週は、ブエナカップで3連複51倍を的中と当てまくっている無料情報です!

■9/21中京10R:ブエナビスタC
3連複5-8-13/51倍×400円
2万400円/回収率425%
■9/13中京11R:セントウルS
3連複3-7-16/136.8倍×400円
5万4720円/回収率912%
単勝12人気メイショウグロッケ入れました!

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

上記の通り、無料予想で回収率912%は凄まじい結果と言えるでしょう!
1着のダノンスマッシュは評判・人気通りの堂々1着。
しかし、2頭目に選ばれたのは12番人気のメイショウグロッケ。
正直、予想だにしなかった穴馬を見事に当てての大回収となりました!

今回、セントウルSやブエナCを的中させた予想陣が満を持してオールカマーの無料情報を公開しますから、これは見なきゃ損ですよ!

関連キーワード
おすすめの記事