スポンサーリンク
スポンサーリンク

東海ゴールドカップオープン2018予想!長期休養馬の覚醒の舞台

この記事は約2分で読めます。

東海ゴールドカップオープン2018の予想を紹介します。時間が無く、簡素な予想になりますが、ご参考ください。

ダート1900mと言えば、非根幹距離に属する距離で
予想する側にとっては難しい距離かなと考えています。

人気の中心は、船橋フロリダパンサー。
過去10年でも船橋が強く、ここでも人気の中心。

ただ、1900m以上になると、イマイチ信用にかける走りで
たとえ、連対経験があったとしても
単勝1番人気として見ると、不安要素もあるだけに、ここはこれから伸びていくであろう、

複勝3番イブキ

1年以上の休み明けで叩き3戦目。ダートも慣れたころ。
芝では長いところでも走れているように
1900mは守備範囲。
内枠で先行力を活かせれば、馬券圏内も十分狙える。

全体的に、上位人気馬の力関係が横一線に見えますので、先物買いでイブキの予想。ここで1着でもあれば、次走からは、単複では狙いにくい1頭になると思います。

最終的に10番のドリームスイーブルと悩んだ末のイブキ。ドリームスイーブルも力をつけてきている馬で、侮れない1頭です。

>>中山金杯2019予想データ解析注目推奨馬!狙う価値のある重賞未勝利馬
>>京都金杯2019予想データ解析注目馬それでも狙いたくなる明け7歳馬

以下、公開予定重賞一覧です。(青文字は予想を公開しています)

12/29 第64回東京大賞典2018
12/30 第12回東京シンデレラマイル
12/30 第22回ライデンリーダー記念
12/31 第42回東京2歳優駿牝馬
12/31 第47回東海ゴールドカップ
12/31 第47回園田ジュニアカップ
12/31 第49回高知県知事賞

タイトルとURLをコピーしました