東京2歳優駿牝馬2019の予想を紹介します。(2019年12月31日大井競馬第43回東京2歳優駿牝馬選定馬重賞/ダート1600m)

過去10年、川崎組と大井組が馬券の中心になっており、前走3着以内が好走と完全に実績が物を言うにような東京2歳優秀。

今年も順当に勝ち上がって来た馬や勢いに乗る上がり馬など多数が出走する中でもデビューから3連勝中で前走が距離延長でも強い勝ち方だった船橋のレイチェルウーズ。

川崎勢からは、前走ローレル賞1着ブロンディーヴァや同レース2着ルイドフィーネ。

北海道組から前走エーデルワイス賞を制したコーラルツッキー。過去データ的にエーデルワイス賞組も好走をしていますので要チェックですね。

重賞馬が多い中、初重賞挑戦のレイチェルウーズが大外枠から好走出来るかどうか?予想のポイントはここになりそうです。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

東京2歳優駿2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 テーオーブルベリー 牝2 54 森泰斗
1 2 チェリーブリーズ 牝2 54 有年淳
2 3 サブノアカゾナエ 牝2 54 矢野貴之
2 4 スティローザ 牝2 54 吉原寛人
3 5 ルイドフィーネ 牝2 54 笹川翼
3 6 ミステリーベルン 牝2 54 宮崎光行
4 7 トゥギャザーウェン 牝2 54 福原杏
4 8 ネーロルチェンテ 牝2 54 佐藤友則
5 9 マッドシティ 牝2 54 藤本現暉
5 10 センターガーネット 牝2 54 山崎誠士
6 11 ブロンディーヴァ 牝2 54 御神本訓史
6 12 ジャギーチェーン 牝2 54 的場文男
7 13 コーラルツッキー 牝2 54 服部茂史
7 14 リヴェールブリス 牝2 54 本橋孝太
8 15 ポピュラーソング 牝2 54 岡村健司
8 16 レイチェルウーズ 牝2 54 本田正重

東京2歳優駿2019予想

連日ダート1600m戦を予想していますが基本的には先行~差しが優秀でクラスが変わってもそれは例外ではない形。

過去4年の結果を見てもハナから逃げて馬券になった馬は1頭もおらず、4角4番手以下の先行~差しがやはり優秀。

今年は特に逃げ先行馬が集まったことでミドルペース以上を想定。そうなると中団で脚を溜めていた差し馬に展開が向きそうかなと。

過去データや脚質の並びからして狙っているのは、ルイドフィーネ、ブロンディーヴァ、コーラルツッキーの3頭。

この3頭を中心に馬券を組み立てます。

本命◎:複勝

コーラルツッキー

前走エーデルワイス賞の走りがなかなかのもので、3角から4角にかけて速くなるところを余裕でマクって行き、最後の直線では最後まで走り抜く根性もなかなか。

特にその位置取りでの優勝が価値あるもので、スタートしてから終始大外、横3列~4列目の大外を回ってのあの最後のスピードですから相当強いなと。

1ハロンの距離延長で走って見ないとわからない部分はありますが、前走の距離ロスを考えてもマイルは走れると思います。

今回、7枠13番を引いたことで必然と差す競馬も前走内容を考えればレースが速くなるところでは余裕の競馬になるかなと。外を回りながら最後の直線では差すというか抜け出す競馬。

展開がミドルペース以上を想定していますのでコーラルツッキーに一番展開が向き、叩き合いならこの馬がひとつ上かなと。

期待したい1頭ですね。

対抗◯

ブロンディーヴァ

6枠より内に先行馬がかたまったことで11番を引いたブロンディーヴァは中団よりやや前を追走しながら差す競馬になるかなと。

イメージとしては5番手6番手あたりを追走しながら最後の直線で抜け出す競馬。

前走ローレル賞は、終始2、3番手を走りながら抜け出す競馬で1:43.4は好タイムの部類。1600m戦を2戦2勝している部分も心強く、あとはしっかりと折り合えるかが鍵。

6枠ということで騎手が少し無理にでも前を取りにいく可能性があり、そうなると馬券にならないかなと思うだけに少しスタートが決まらないほうが良い感じかなと。

そのあたりも踏まえて対抗が妥当。

◎コーラルツッキー
◯ブロンディーヴァ
▲ルイドフィーネ
△レイチェルウーズ
△ミステリーベルン
×ネーロルチェンテ
×スティローザ

[ad]

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

  • 1着に入る確率(単勝)約80%~90%
  • 3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
  • 3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、3連複なら人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

当日お昼前に公式ブログで公開されます。

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

今週は確実にココです!まずは精度確認してみてください。

中山金杯2020出走予定馬や予想オッズ

京都金杯2020出走予定馬や予想オッズ

おすすめの記事