東京ハイジャンプ2019予想!トラストの単勝かシングンマイケルの複勝かの2択

東京ハイジャンプ2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向を紹介します。(2019年10月15日火曜日/東京8R東京ハイジャンプG2障害戦3歳上オープン3110m)

暮れの大一番・中山大障害の前哨戦として実績馬が多く集結するレースとあって、毎年平穏な結果になりやすい東京ハイジャンプですが、今年は台風の影響で馬場状態がどうなるのか?このあたりがひとつのポイントになるかなと。

少頭数ですから枠順の有利不利はあまりなく、単純に力と力の勝負になりそうな1戦に見えています。

東京ハイジャンプ2019予想

人気の中心はトラスト。障害未勝利戦から一気の3連勝でG2の舞台へ。同コースであった2走前秋陽ジャンプSは好タイムで1着。

ここはさすがに勝ち負けをするかなと言いたいところも、故障明け初戦が不安なのも確か。

ただ、熊澤騎手がしっかりと育てたトラストが「逃げて脚が溜まる競馬が出来た」と言うほど、ハナへのこだわりは確かで、ここでもハナに行けば、自身のペースを作り逃げ切ってしまう可能性も大きいだけに悩むところ。

それなら順調に使われてきた実績のある馬を狙って見ようと思います。

トラストの単勝か否か。

◎本命:複勝

シングンマイケル

入障してから重賞挑戦するまでに12戦と苦労をしてきた同馬ですが、前走東京ジャンプステークスでは馬なりのまま4角で先頭に立って押し切り勝ちと王道競馬そのもの。

今回は前走同様の条件に加え、人気2頭であるトラストとメイショウダッサイを前に置きながら競馬が出来るのは、前走を彷彿させる競馬になるかなと。

また、石神騎手から主戦の金子光騎手に手綱が戻ることで、休養明け初戦のここはスムーズな競馬を期待出来るのもプラス。

4角を回るころには、3頭の叩き合いになる最後の直線になると思いますが、トラストの単勝を狙うよりは、シングンマイケルの複勝のほうが遥かに安定しているかなと。

期待したいですね。

<<参考印>>
◎シングンマイケル
◯メイショウダッサイ
▲トラスト

 

 

 

 

2019年10月15日東京競馬予想/菊花賞出走予定馬

プラタナス賞2019予想!横一線の今回は展開待ちでも狙いたい穴馬とは?
プラタナス賞2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向を紹介します(2019年10月15日火曜日/東京競馬場/9Rプラタナス賞2019/2歳500万特別/ダート1,600m)展開待ちでハマれば「たら」「れば」限定ですが積極的に狙いたい穴馬とは?
白秋ステークス2019予想オッズや過去データ傾向/前走中山以外が狙い目その理由は?
白秋ステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向を紹介していきます。(2019年10月15日月曜日/東京競馬場/芝1400m/3歳上1600万下)今年は、前走時が昇級戦だった馬である程度メドのついた馬を狙っていこうかなと考えています。
菊花賞2019出走予定馬や騎手・優先出走順!予想オッズや注目馬考察/平穏の予感
菊花賞2019の出走予定馬や騎手・優先出走順、予想オッズを中心に菊花賞2019に出走予定馬の注目馬考察や菊花賞2019出走馬【特注穴馬厳選1頭】なども紹介していきます。(2019年10月20日(日曜)/京都競馬場/第80回菊花賞/芝3,000mG1)

東京ハイジャンプ2019過去データ傾向分析

過去5年の結果を参考にしています。

  1. 単勝1番人気[2-1-1-1]
  2. 単勝2番人気[0-2-2-1]
  3. 単勝3番人気[1-2-0-2]
  4. 関東馬[2-0-0-25]
  5. 関西馬[3-5-5-16]
  6. 牡馬[5-3-5-33]
  7. 牝馬[0-1-0-2]
  8. セン馬[0-1-0-6]
  9. 3歳[0-0-0-0]
  10. 4歳[0-1-0-6]
  11. 5歳[1-1-1-9]
  12. 6歳[3-1-2-12]
  13. 7歳上[1-2-2-14]
  • サンデーサイレンス系のステイヤー血統が優秀
  • 前走東京ジャンプステークス組が中心
  • 前走4角3番手以内が優秀
  • 1着馬は5歳以上が中心
タイトルとURLをコピーしました