スポンサーリンク

東京新聞杯2019予想!登録馬と斤量を見て迷わず「軸だな」と即決

この記事は約4分で読めます。


東京新聞杯2019の予想を紹介します。

2月3日(日)1回東京4日目
東京11R東京新聞杯芝1600m
4歳上サラ4歳上オープン
(左)(国際)[指定]別定 16頭
本賞金:3900、1600、980、590、390万円

 

G3にしては良いメンバーが揃った東京新聞杯2019。
登録馬を見ているだけでも面白いですし、当日のレースはもっと面白いことになるだろうなあと思いながらニヤついています。

予想オッズではタワーオブロンドン、インディチャンプ、レイエンダと上位を形勢していますが、一筋縄ではいかないのがマイル1600m。

それでは、このレースも過去10年のデータ解析と脚質の並び、展開、血統背景などを参考にいつも通りの展開理論でしっかりと予想をしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京新聞杯2019予想単勝オッズ

1タワーオブロンドン2.8
2インディチャンプ3.5
3レイエンダ5.4
4ロジクライ6.0
5サトノアレス8.0
6レッドオルガ16.5
7ジャンダルム18.9
8テトラドラクマ29.2
9グァンチャーレ30.9
10ロードクエスト55.6
11リライアブルエース82.1
12ショウナンアンセム93.0
13レアリスタ183.4
14ストーミーシー222.1
15ヤングマンパワー260.5
16ゴールドサーベラス438.4

東京新聞杯2019重要なデータ

  1. 過去10年で1番人気の優勝が無し
  2. 1枠~4枠が有利
  3. 先行馬不振、差し馬が有利
  4. 4歳5歳6歳が中心、7歳以上は割引
  5. 前走距離2000m以上有利
  6. 前走15頭以上のレース組が断然有利
  7. 前走G25着以内
  8. 前走OP2着以内
  9. 前走着順に関係なく8番人気以内
  10. 前走4角7番手以下
  11. サンデーサイレンス系、ミスプロ系
  12. 牝馬はG1を2着以上が必至条件

4歳5歳6歳が中心
タワーオブロンドン
インディチャンプ
レイエンダ
ロジクライ
サトノアレス
レッドオルガ
ジャンダルム
ロードクエスト
リライアブルエース
ショウナンアンセム
ストーミーシー

前走15頭以上のレース
ロジクライ
サトノアレス
レッドオルガ
ジャンダルム
ロードクエスト
リライアブルエース

前走着順に関係なく8番人気以内
ロジクライ
サトノアレス
レッドオルガ
ロードクエスト

サンデーサイレンス系、ミスプロ系
ロジクライ
サトノアレス
レッドオルガ
ロードクエスト

前走4角7番手以下
サトノアレス
レッドオルガ
ロードクエスト

東京新聞杯2019予想データ推奨馬

サトノアレス
レッドオルガ
ロードクエスト

サトノアレスに関しては前走G2で大敗をしていますから
実際には、ここでは推奨馬にならない扱いです。

レッドオルガはG1未経験ですから、こちらも除外対象。

よって、データ推奨馬は、ロードクエストになります。

ロードクエスト

生年月日 2013年03月06日 (牡6歳)
毛色 鹿毛
調教師 小島 茂之(美浦)
馬主 株式会社 ロードホースクラブ
生産者/産地 様似堀牧場/様似町
中央獲得賞金 2億4354万4000円
通算成績 23戦4勝[4-3-2-14] 主な勝鞍 18’毎日放送賞スワンS
兄弟馬 ロードトレジャー、スティルネス
系統サンデーサイレンス系

2歳3歳時に重賞2賞、G1が2着2回、G2が2着1回と実力のあるところを見せていたロードクエスト。ただ、古馬になってからは、成績が安定せず、昨年の毎日スワンSまで1着が取れない状態が続いていました。

中山1600mで走るイメージが個人的には強いですが、中山以外にも、東京、京都、新潟と、右も左も走れるタイプ。

予想オッズは10番人気と低評価ですが昨年は1秒以上の負けが無し、すべて惜しい競馬が続いています。6歳になった今、1600mは少し長い気もしますが、枠順と脚質の並びでは、十分馬券になるだけの力は持っていると思っています。

東京新聞杯2019サイト管理人の推奨馬

前走は休養明け初戦と言うこともあり15着は気にしなくていいかなと。
若干、負けすぎかな?と、思うところはありますが、叩き2戦目で得意の東京で巻き返し。
今回56キロで出走は◯。
1キロでも少ない斤量は、マイル~スプリント戦においては、かなりの差が出てくると考えていますので好材料です。

そして、登録馬と斤量を見て迷わず「軸だな」と思った馬がこの馬最強競馬ブログランキング

前走同様の位置取りから競馬をすれば、おのずと結果はついて来ると思います。

当日は、更にもう1頭の軸2頭立てになると思います。

その馬が「今回は逃げそうな馬」です。

ここは脚質の並びを見てから決めたいと思います。

最終的な予想は枠順が決まり次第、公開します。

タイトルとURLをコピーしました