中山金杯3連複183倍的中!根岸ステークスを無料公開!

重賞に特化した3連複の無料買い目で、2020年G1無料予想は、的中率62%回収率245.4%。

2021年最初の無料予想だった中山金杯で73,200円獲得。回収率1525%を達成しています。

中山金杯の無料買い目画像↓

■1月5日中山金杯(G3)
3連複183倍×400円
[払戻金]73,200円[回収率]1525%

■ホープフルS&有馬記念

ホープフルS回収率158.3%
有馬記念回収率526.4%

■2020年G1無料情報実績

◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額277,890円
◎収支額169,490円
◎回収率256%

■東京コース的中レース■
ヴィクトリアマイル/227%
日本ダービー/276%
安田記念/140%
天皇賞秋/107%

重賞の無かった1月23日土曜は中山9R東雲賞を無料公開。3連複5点できっちり的中して回収率200%。
やはり、予想も馬券の組み方も上手いです。

▼今週の重賞無料情報▼
根岸ステークス

実際に稼げてる無料予想だから東京コース好調なココの買い目は見ておいて損なし!なのです。

↑無料メルアド登録のみで即、根岸ステークスの無料買い目が確認できます。

東京新聞杯2020予想や消去法データ推奨馬/明け4歳VS古馬の好枠同士の戦い

消去法データ推奨馬

東京新聞杯2020の消去法データ推奨馬や予想を紹介します。(2020年2月9日東京競馬第70回東京新聞杯4歳以上オープンG3/芝1600m)

サンデーサイレンス系が優秀な結果を残す中、上がり3F勝負というよりは、パワーの要する結果となっていますので、スパッと切れる脚よりナタのような切れ味を持つ馬が好走している東京新聞杯。

また、単勝30倍以上[0-1-1-65]と人気薄の好走がそこまで望めない中、単勝1番人気が[1-1-2-6]と苦戦しており、2連系なら中穴人気までが好走しているレースです。

今年は、なかなかのメンバーが揃いましたがそれを後押しするような消去法データ推奨馬の4頭。言って見れば、4歳VS5歳6歳の対決で、新たなマイル王誕生の予感さえ感じられる4頭になっています。

大井競馬3日連続的中・TCK女王盃的中!平日は地方無料予想公開です!

今週平日も地方競馬無料買い目を毎日公開!

先週は大井競馬3日連続的中と好調!

ジャニュアリー賞/回収率155%
ウィンターS/回収率158%
TCK女王盃/回収率141%
チバテレ盃/回収率210%

◎2020年地方の無料情報実績
・名古屋Grp124%
・ビオラ賞111%

・ロジータ記念144%
・時雨空特別272%

・楠賞219%
・平和賞117%

・クイーン賞TR138%
・南部杯214%
・姫山菊花賞109%

・NTV盃419%
・月光特別820%

◎中央も好調でホープフルS+有馬記念ダブル的中!

・ニューイヤー147%
・ホープフルS176%
・ターコイズS420%
・カペラS149%
・ラピスラズリS157%
・有馬記念232%

難解な重賞もワイドBOXのうまい買い方で的中率KEEP中!
地方競馬は、当日に1日厳選1鞍の無料買い目を公開!

【川崎記念】期待値NO.1!

回収率400%前後が良く当る無料予想はこちら↓↓

↑無料メルアド登録で即、無料買い目が確認出来ます。

東京新聞杯2020出走予定馬

馬名 性齢 斤量 騎手
キャンベルジュニア 牡8 56.0 Fミナ
クリノガウディー 牡4 56.0 横山典
クルーガー 牡8 57.0 Sフォ
ケイアイノーテック 牡5 58.0 津村明
ケイデンスコール 牡4 56.0 石橋脩
ゴールドサーベラス 牡8 56.0 内田博
サトノアーサー 牡6 56.0 田辺裕
シャドウディーヴァ 牝4 54.0 岩田康
スウィングビート 牡5 56.0 大野拓
ドーヴァー 牡7 57.0 北村宏
ブレスジャーニー 牡6 56.0 松岡正
プリモシーン 牝5 56.0 Mデム
プロディガルサン 牡7 56.0 石川裕
モルフェオルフェ 牝5 54.0 江田照
レイエンダ 牡5 57.0 丸山元
レッドヴェイロン 牡5 56.0 Cルメ
ロワアブソリュー 牡7 56.0
ヴァンドギャルド 牡4 56.0 福永祐

東京新聞杯2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 プリモシーン 牝5 56.0 Mデム [美]木村哲
1 2 ヴァンドギャルド 牡4 56.0 福永祐 [栗]藤原英
2 3 モルフェオルフェ 牝5 54.0 江田照 [美]大江原
2 4 クルーガー 牡8 57.0 Sフォ [栗]高野友
3 5 サトノアーサー 牡6 56.0 田辺裕 [栗]池江泰
3 6 レイエンダ 牡5 57.0 丸山元 [美]藤沢和
4 7 ケイデンスコール 牡4 56.0 石橋脩 [栗]安田隆
4 8 (外)スウィングビート 牡5 56.0 大野拓 [美]加藤征
5 9 レッドヴェイロン 牡5 56.0 Cルメ [栗]石坂正
5 10 ロワアブソリュー 牡7 56.0 吉田豊 [栗]須貝尚
6 11 (外)キャンベルジュニア 牡8 56.0 Fミナ [美]堀宣行
6 12 シャドウディーヴァ 牝4 54.0 岩田康 [美]斎藤誠
7 13 クリノガウディー 牡4 56.0 横山典 [栗]藤沢則
7 14 ゴールドサーベラス 牡8 56.0 内田博 [美]清水英
8 15 ケイアイノーテック 牡5 58.0 津村明 [栗]平田修
8 16 ドーヴァー 牡7 57.0 北村宏 [美]伊藤圭

東京新聞杯2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

東京新聞杯2020消去法データ

  1. 7歳以上[0-1-1-37]
  2. 単勝9番人気以下[0-1-1-57]
  3. 単勝30倍以上[0-1-1-65]
  4. 前走1800m[0-0-0-9]
  5. 前走東京[0-2-0-18]、ただし重賞連対以上やOP特別1着経験馬は除く
  6. 前走重賞以外で単勝4番人気以下[0-0-0-23]
  7. 前走単勝9番人気以下[0-1-1-42]
  8. 前走10着以下[0-1-1-41]
  9. 前走負け1秒以上[0-1-1-32]

該当馬

キャンベルジュニア
クルーガー
ゴールドサーベラス
ドーヴァー
プロディガルサン
ロワアブソリュー
シャドウディーヴァ
スウィングビート
ブレスジャーニー
ケイアイノーテック
ケイデンスコール
モルフェオルフェ
レイエンダ
プリモシーン

東京新聞杯2020消去法データ推奨馬

ヴァンドギャルド
クリノガウディー
サトノアーサー
レッドヴェイロン

個人的な見解を言うと、外枠を引いたクリノガウディーが富士Sのリベンジを果たしやすい枠順を引いたことや、先行で上がりが使えるレッドヴェイロンが5枠を引いたあたりに予想のポイントがあるかなと。

脚質の並びからしてスローペースを想定していますので、軸はこの2頭が適しているように思います。

レッドヴェイロンが抜け出しをはかるところに大外から一気の伸び脚クリノガウディーといったイメージ。ただクリノガウディーがテン乗り横山騎手ですから少し不安はありますが。

前走のことを考えれば、押してでも先行で行く可能性もありますからね。

このあたりについては東京新聞杯2020の最終予想で見解を紹介していますので参考にして見てください。

[getpost id=”10228″] [common_content id=”9807″]

レッドヴェイロン

アーリントンC3着、NHKマイルC3着と重賞で好走を続けてきたレッドヴェイロン。

その後の走りからしてもマイル適正は十分で、特に2走前紅葉Sが1:32.0秒と好タイムで優勝。上がり3F2位の切れ味は、約1年ぶりの実践だったとは思えない走りでした。

続く前走キャピタルSは道悪の中、差す競馬で2着。不良馬場の中、最後の直線で追い上げるのは位置取り的に厳しいかなと思って見ていましたが、最後までしっかりと伸びて2着は立派。

これで東京マイルは[2-1-1-0]と3着内率100%ですから、必然と東京新聞杯でも期待したくなります。

NHKマイルCや前走のように後ろすぎると1着まで届かないレースになりやすいですからスタートを決めてある程度前での競馬が出来る騎手が最低条件になってくるかなと。

あとは、スムーズな競馬が出来れば、勝ち負け必至のようなレースになると考えています。

ヴァンドギャルド

昨年は一気の3連勝でオープン入りを果たしたヴァンドギャルド。

2歳時は、東スポ2歳S3着、ホープフルS6着。3歳時春は、 毎日杯3着と1800m以上で好走を繰り返し、安定した走りも、あと一歩届かずの競馬が多かった要因には距離があったのかなと。

初のマイル戦だったアーリントンCが9着と大敗も勝ち馬イベリスからコンマ4秒差ですからまったく悲観する内容ではなく、それどころか、この好走によってマイル適正が高いことに陣営も気づくレースとなります。

その後、自己条件からマイルを一気の2連勝ですから適正は◎だったということ。

今回は初重賞挑戦でもなく、幾度なく重賞戦線では好走してきましたから、今回のメンバーなら即優勝があってもおかしくない見立て。

前走ウェルカムS(1800m)は、ハイペースの中を先行して抜け出せた競馬が、今回の東京新聞杯ではプラスに出る可能性が高いです。

期待したい1頭ですね。

クリノガウディー

朝日杯FS2着後は自己条件に出走することなく、ひたすら重賞戦線に出走しながら、中京記念2着の好走などもあり、前走マイルCSでは、勝ち馬インディチャンプからコンマ6秒差の7着とまずまずの結果。

東京芝1600mは、富士Sで1:33.3秒で4着に好走していますので適正は十分かなと。

特段に切れる脚を持っているわけではないので先行でも展開待ちの部分が多く、息の長い脚で前を抜き去る競馬が得意。

好走条件としては、稍重以上+内枠がベストの条件で、父スクリーンヒーローのスタミナとパワーが息の長い脚を作り出しているように見えます。

サトノアーサー

毎日杯2着やきさらぎ賞2着、神戸新聞杯3着など、3歳時は何度も好走してきたサトノアーサー。

古馬になってからもオープン特別で好走をしながらエプソムCで初重賞制覇。

適正距離の幅が1600m~2400mと幅ひろく、東京コースは[1-0-0-3]と苦戦気味で勝ったのはエプソムCのみ。

基本的に東京コースでの上がり勝負には弱い反面、京都や阪神コースになると、切れ味鋭くなく点から左回りが苦手の可能性もあるだけに最後まで慎重に思案をしたいところですね。

東京新聞杯2020・きさらぎ賞2020出走予定馬や予想オッズ

[getpost id=”10060″][getpost id=”10145″][getpost id=”10193″]

フェブラリーステークス2020出走予定馬や予想オッズ

[getpost id=”10143″]

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点やワイド2点を中心に回収率500%前後を昨年ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
消去法データ推奨馬
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました