東京シンデレラマイル2018予想!先行で崩れないならラーゴブルー

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京シンデレラマイル2018の予想を紹介します。大井競馬年末の重賞3連戦の第2弾となる東京シンデレラマイル2018。
優先出走権のある4頭。ラーゴブルー、ニシノラピート、クロスウィンド、コパノビジンが人気の中心でしょうか。大井競馬1600mといえば、内枠先行馬が有利で最後の直線が短いことから、差し届かずも多いコースバイアス。そして、この傾向が崩れると荒れる競馬になりやすいです。今年は昨年のような逃げ、追い込みで決まるのか?この辺も予測していきます。

東京シンデレラマイル2018予想!コース解析荒れる予感は枠順の脚質の並びから判断

大井競馬1600m内枠先行馬が有利で東京シンデレラマイルも例外ではありません。
また、このレースに限っては逃げ馬の連対率も3着内率も優秀で1枠2枠の逃げ馬には注意が必要です。
特に脚質の並びで、逃げ有利か、先行有利かを予測する必要があり、
山型、V型でその傾向が別れます。
また、上位人気馬の逃げ、先行は安定しており、この辺も脚質の並びで再度確認したいですね。

東京シンデレラマイル2018予想データ解析!荒れる過去10年、今年も荒れるのか?

昨年は単勝11番人気ニシノラピートが逃げ切って優勝。単勝61.5倍と高配当の立役者となりましたが、過去10年を見ても、1着に2度、下位人気馬が1着になっています。
ただ、全体的に見れば、上位人気馬もそれなりに走っており、非常に難しい1戦に変わりはないですね。

以下、重要なデータをまとめてあります。

  1. 4角3番手以内
  2. 前走1800m以上
  3. 斤量55キロ以上
  4. 1枠2枠3枠が有利
  5. 馬体重470キロ以上

4角3番手以内と馬体重470キロ以上は必須データで、特に馬体重は490キロ以上からでも良いくらい、馬格がないと馬券になりにくいです。
昨年のニシノラピートは逃げ脚質の恩恵を受けて、まんまと逃げ切った感がありますが
今年は上位人気の1角になります。斤量、馬格など合わせて、確認が必要です。

東京シンデレラマイル2018予想推奨馬

ニシノラピート
主な勝鞍:18’マイルグランプリトライアル(OP)

昨年の優勝馬。逃げ脚質になってから開花した同馬。逃げることプラス、
自分のペースに持ち込めるかが鍵。
東京シンデレラマイル優勝後は12戦を消化。
やはりマイルが一番合う距離で、スローからミドルペースで主導権を握れば
上がり3位以内で伸びきれる脚質が武器になる。
ペース次第の馬ですが、大井のマイル、そして、今回のメンバーで
ハナを突くような馬がいないと判断すれば、2連覇もありえますね。

ラーゴブルー
主な勝鞍:18’シンデレラマイルトライアル(OP)

良血馬がダート路線に変更してから開花。
先行して上がり3位以内を安定して出せる走りは
大井1600m戦ではかなりプラス材料。
スタミナも豊富で、スローでもハイペースでも結果を出せる器用な馬。
今回は、強力な逃げ馬の後ろで競馬をすると思いますが
うまく前にプレッシャーをかけながらレースをしてほしいですね。
そうでないと、ニシノラピートを捕まえるのは難しいかも、です。

コパノビジン
主な勝鞍:17’3歳上500万下

密かに期待している1頭。
JRA時代は2勝をしていますが、それ以外の成績も着差以上に着秒が優秀。
500万、1000万と勝ち切るには詰めの甘さが露呈しましたが
着秒がコンマ5秒以内が多く、1000万クラスでも十分にやれる力はありますよね
大井競馬は2戦2勝と相性がよく、今回も先行して捕らえに行くスタイルでしょう。
ラーゴブルー同様、ニシノラピートのペースで行くと、
捕らえることが難しくなると思いますので、最後の直線入り口では
ニシノラピートと一緒に入って来るのが理想ですね。

東京シンデレラマイル2018予想

単勝9番ラーゴブルー

騎手との相性が重要な競馬レース。その中でも「5-2-0-0]の成績を残す9番ラーゴブルーと御神訓騎手。今年大一番のここも、その相性の良さで勝ち負け必須かなと。

逃げ、先行馬が多い今回は、位置取り争いが激化する可能性もあり、5枠は好都合。ミドルペース以上で流れた場合、安定した上がりを出せる同馬に力を出しやすい展開。

早めに動くと前を捕らえられないため、グッとこらえて、最後の最後で先行差しを決めてほしいですね。

(追記)コパノビジンの前日単勝オッズが11倍以上と、私が思っていた以上についています。複勝で2倍以上。今回の予想の中心は、ラーゴブルーとコパノビジンでしたが、的中の度合いと、利益幅の観点、バランスからラーゴブルーの単勝としましたが、コパノビジンでも勝負になりそうなオッズですね。ただ、当日オッズがどこまでそうなっているのか?ですね。

東京2歳優駿牝馬予想は、最後の最後でまとめて差し切ってくれそうな、あの馬の複勝1点予想です。詳しくは⇒東京2歳優駿牝馬2018予想

 

紐馬参考推奨馬

1番ステップオブダンス
⇒内枠先行の利を活かしてスタート五分なら

3番アッキー
⇒いきなりから走るならここ

4番エイシンルジーナ
⇒本レース厩舎好調、御神訓騎手のお手馬、狙う価値あり

7番ニシノラピート
⇒勝ってもおかしくないだけに悩んだ末の紐

8番コパノビジン
⇒単穴で一番面白い1頭はこの馬

13番クロスウィンド
⇒好枠に入り先行が活きるバイアス

15番ジュエルクイーン
⇒先行が出来れば◯も外枠なら差し徹する可能性も

 

以下、公開予定重賞一覧です。(青文字は予想を公開しています)

12/29 第64回東京大賞典2018
12/30 第12回東京シンデレラマイル
12/30 第22回ライデンリーダー記念
12/31 第42回東京2歳優駿牝馬
12/31 第47回東海ゴールドカップ
12/31 第47回園田ジュニアカップ
12/31 第49回高知県知事賞

タイトルとURLをコピーしました