中央競馬最終予想

TVh賞予想や過去データ傾向・前走から巻き返し必至!展開有利な1頭を狙う

TVh賞予想や過去データ傾向を紹介します。

過去5年の結果データ傾向(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)から厳選したデータを分析。

展開や過去データを参考に最終予想を紹介します。

TVh賞2020予想

先週の2日間、ダート1700mは、先行、差し、追い込み、マクリが好走しており、逃げ馬は苦戦。また、先行馬と言っても、4角4番手以下の抜け出しが利くコースで、中団やや前の先行馬が馬券に。

このあたりは、例年通りの脚質傾向となっており、パワーとスタミナの両方を要する馬場だということ。よほどの馬でしか逃げきる事が出来ないコースです。

今回のメンバーで強力な逃げ馬は不在ですが、前走4角4番手以内が5頭と多く、ミドルペース以上を想定しており、そうなれば、差し追い込み、マクリに展開が向きそうかなと。

◎本命:複勝

ソリストサンダー

鬼門の1枠に入ったことで不安はありますが。

2走前駒場特別はハイペースの競馬で4番手を追走。徐々に前との差を詰めて4角では2番手から抜け出す競馬で1着。

本来、先行策の馬ではなかったのですが、横山武騎手に変わってから積極策へ。それが功を奏する形で結果を出している形。

前走大雪ハンデは、スローペースを5番手で追走しながら最後の直線で狭いインをこじ開けての3着。ほぼ勝ち確と言って良い内容でしたが、決めて勝負に泣いたレースだったかなと。

で、今回、ミドルペース以上を想定しており、2走前駒場特別の走りが再現出来れば圧勝まであっておかしくないないかなと。

このあたりは大雪ハンデ組が多数出走していますので、言って見れば今回限定の展開ハマりといった感じですね。

スタートも上手いですし、好位中団やや前を追走しながら、最後の直線で抜け出す。そんなイメージです。

◎ソリストサンダー
○フクノグリュック
▲シベリウス
△ライジングドラゴン
△カフジジュピター
×ユニコーンライオン
×トイガー

馬連◎○=◎○▲△△××11点

TVh賞2020枠順

TVh賞2020予想オッズ

1 ユニコーンライオン 5.0
2 ソリストサンダー 6.2
3 カフジジュピター 7.1
4 ダンツキャッスル 7.5
5 ゲンパチルシファー 8.3
6 メダリオンモチーフ 9.9
7 ライジングドラゴン 10.5
8 ビービーガウディ 10.5
9 シベリウス 11.8
10 トイガー 14.4
11 フローラルパーク 16.0
12 フクノグリュック 27.2
13 タイキダイヤモンド 30.5
14 グラスブルース 31.9

TVh賞2020過去データ傾向

報知杯大雪ハンデ過去5年を参考にしています。

単勝人気データ

  • 1番人気 [1- 0- 1- 3]
  • 2番人気 [0- 0- 0- 5]
  • 3番人気 [1- 0- 0- 4]
  • 4番人気 [1- 2- 1- 1]
  • 5番人気 [0- 3- 1- 1]
  • 6番人気 [1- 0- 0- 4]
  • 7番人気 [1- 0- 0- 4]
  • 8番人気 [0- 0- 0- 5]
  • 9番人気 [0- 0- 1- 4]
  • 10番人気 [0- 0- 1- 4]
  • 11番人気 [0- 0- 0- 5]
  • 12番人気 [0- 0- 0- 5]
  • 13番人気 [0- 0- 0- 5]
  • 14番人気 [0- 0- 0- 2]

単勝1番人気2番人気で[1-0-1-8]と苦戦しており、これは、その他同条件レースでも、上位2頭が苦戦しており、このクラスの条件になると苦戦していることがわかります。

苦戦はしているものの、単勝7番人気以内での決着が多く、単勝8番人気以下[0-0-2-30]と苦戦をしていますので、荒れるレースでもなく、中配当が出やすいレースでしょうか。

単勝オッズデータ

  • 1.0~ 1.4 [0- 0- 0- 0]
  • 1.5~ 1.9 [0- 0- 1- 0]
  • 2.0~ 2.9 [1- 0- 0- 2]
  • 3.0~ 3.9 [0- 0- 0- 1]
  • 4.0~ 4.9 [0- 0- 0- 5]
  • 5.0~ 6.9 [0- 0- 0- 3]
  • 7.0~ 9.9 [1- 1- 0- 2]
  • 10.0~14.9 [2- 4- 2- 4]
  • 15.0~19.9 [1- 0- 1- 8]
  • 20.0~29.9 [0- 0- 0- 7]
  • 30.0~49.9 [0- 0- 0- 6]
  • 50.0~99.9 [0- 0- 1- 4]
  • 100.0~ [0- 0- 0-10]

単勝6.9倍以内[1-0-1-11]と苦戦しており、上位人気馬の信頼度が低い結果です。

変わって単勝7倍~19.9倍以内が好走しており、単勝7倍~14.9倍以内は、単複回収率100%を越えています。

単勝20倍以上が[0-0-1-20]と苦戦。

枠順データ

  • 1枠 [0- 0- 0- 5]
  • 2枠 [1- 1- 0- 3]
  • 3枠 [1- 0- 1- 5]
  • 4枠 [1- 2- 0- 7]
  • 5枠 [1- 1- 0- 8]
  • 6枠 [1- 0- 1- 8]
  • 7枠 [0- 0- 1- 9]
  • 8枠 [0- 1- 2- 7]

1枠[0-0-0-5]と苦戦しており、3枠~6枠7枠が好走。

基本的に中枠がメインになってくるかと思います。

斤量データ

  • 50kg [0- 0- 0- 2]
  • 51kg [0- 0- 0- 4]
  • 52kg [0- 1- 0- 7]
  • 53kg [0- 1- 2-12]
  • 54kg [0- 1- 3-12]
  • 54.5kg [0- 0- 0- 0]
  • 55kg [4- 2- 0- 5]
  • 55.5kg [0- 0- 0- 0]
  • 56kg [1- 0- 0- 8]
  • 56.5kg [0- 0- 0- 0]
  • 57kg [0- 0- 0- 1]
  • 57.5kg [0- 0- 0- 0]
  • 58kg [0- 0- 0- 0]
  • 58.5kg [0- 0- 0- 1]

斤量53キロ~斤量55キロが主流で[4-4-5-29]。特に斤量55キロは[4-2-0-5]と好走しており中心の存在です。

斤量55.5キロ以上@[1-0-0-10]と苦戦しており、紐候補までが妥当でしょうか。

脚質データ

  • 逃げ [0- 0- 0- 5]
  • 先行 [3- 3- 5- 8 ]
  • 中団 [1- 1- 0-23]
  • 後方 [1- 1- 0-15]
  • マクリ [0- 0- 0- 1]
  • 3F 1位 [3- 1- 0- 1]
  • 3F 2位 [0- 1- 0- 5]
  • 3F 3位 [1- 1- 2- 2]
  • 3F ~5位 [1- 2- 2- 5]
  • 3F 6位~ [0- 0- 1-39]

逃げ[0-0-0-5]と苦戦しており、先行[3-3-5-8]と好走。

逃げ切るには厳しいコースも、好位先団から抜け出す競馬がハマりやすいコースと言えそうです。

また、上がり3Fは、切れる脚を持っていることに越したことは無いという程度で、そこまで気にする必要は無いかもしれません。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。