魚沼特別2019予想/相性抜群の騎手変更に新潟上がり勝負なら勝ち負けの馬とは?

魚沼特別2019の予想を中心に予想オッズやコース解説なども紹介します。(2019年10月5日(月)新潟競馬場/魚沼特別/芝2,000m1000万下)

広いコースで外回りコース。最後は各馬の力勝負になりやすく、上がりを持っていないと馬券になりにくい。そうなると、逃げ先行馬には分が悪く、最後はどうしても差し馬が馬券になりやすいコース。

今年の魚沼特別は、7頭立て。スローペースで上がり勝負は必須。複勝で狙っても2着までしか配当が出ないなら単勝で狙ってみようと思います。

魚沼特別2019予想

少頭数のため枠順の有利不利は無し。

単純に力のある馬が勝つようなレースで展開面のバイアスもそこまでないかなと。

差し+前走上がり3F3位以内+関西馬。これが予想のポイント。

◎本命:単勝

スヴァルナ

池江厩舎に津村騎手という組み合わせは、買いづらい印象を持っていますが、このメンバーでこの距離なら休養明け初戦いきなりから勝ち負けかなと。

津村騎手とスヴァルナの相性は[1-0-2-0]と3着内率100%。今回は乗り慣れた騎手に乗り慣れた距離、斤量57キロも問題無い。

3走前陣馬特別は2:25:3で上がり3位。これはピースワンパラディの青葉賞の時と同タイム。稍重で走ったピースワンパラディのほうが若干上ですが、上がり勝負になるならスヴァルナが勝るかなと。

これが東京ならピースワンパラディでしたけどね。

期待したい1頭です。

魚沼特別2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

魚沼特別2019コース解説

2000mの外回りコースは古馬(3歳以上混合)のレースで使用され、内回り芝1400mと同じ地点からのスタート。3コーナーまでの距離は948mと非常に長く、3~4コーナーはスパイラルカーブでやや急な下り坂。日本最長を誇る659mの直線はほぼフラットとなっている。

道中のラップは1800mと似ていて最初の1ハロンをゆっくり入ってその後ペースが上がり、中盤でペースが緩んで、最後の直線は瞬発力勝負。そうなると逃げ馬や力のない先行馬は苦しく、瞬発力に秀でた差し馬が有利となる。

こうした条件に強いのはやはりディープインパクト産駒。出走頭数が多いこともあるのだが、全体のアベレージも高い中で1頭抜けた勝鞍を挙げている。また、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイといったスタミナが勝った種牡馬も成績がいい。引用先:競馬ラボ

2019年10月5日(土)東京競馬予想/京都競馬予想/新潟競馬予想

東京
8R本栖湖特別予想
10R秋嶺ステークス予想
11RサウジアラビアRC(GⅢ)予想

京都
9Rりんどう賞予想
10R北國新聞杯予想
11R長岡京ステークス予想

新潟
10R瓢湖特別予想
11R魚沼特別予想
12R飛翔特別予想

タイトルとURLをコピーしました