若草賞2020の予想を紹介します。(2020年3月26日名古屋競馬3歳牝馬オープンSP1/ダート1400m)

過去3年の結果を参考にすれば、逃げ・先行馬が完全に有利なレースではなく、差し馬が活躍しているレースです。

全体のクラスを見ても1400m以上からは、差し馬も好走しており、逃げ先行馬一辺倒ではいかないのがコースバイアスのポイントでしょうか。

このあたりは名古屋競馬で一番多く番組が組まれている1400mですから傾向性は比較的高いですね。

今年の人気上位馬は、前走園田ユースカップを逃げて2着馬に1秒の大差をつけて優勝したステラモナーク。さらに金沢シンデレラカップ優勝のミステリーベルン。

昨年の若草賞は、断然人気だったゴールドリングが逃げて圧勝をしており、同型馬ステラモナークも昨年同様の走りが出来るかどうかが予想のポイントになってきます。

春のG1無料予想8戦6勝の実績!今週はスプリンターズSを無料公開

春のG1無料予想8戦6勝の実績

◎安田記念6720円(回収率140%)

◎ダービー14800円(回収率276%)

◎Vマイル11840円(回収率228%)

◎天皇賞67500円(回収率1350%)

◎皐月賞36600円(回収率653%)

◎桜花賞50360円(回収率899%)

実際に公開された無料買い目がコチラ

天皇賞春は10人気おさえ回収率1300%超え。

ワンコインで67500円獲得は本当に痺れました!

そして実は、一緒に公開しているワイド情報もかなり激アツなんです!

■9/20中山02R
ワイド1-9的中/2.8倍×3000円
8400円獲得!回収率168%
一撃必殺500%など…夏からきてるんです!

【ワイド的中一覧】

的確でありながら高配当を見込めます

しかも、春だけが好調ではなく、札幌記念・セントライト記念など、直近重賞もきっちり的中しています!

今週はスプリンターズSの3連複と他ワイドを合わせた3鞍を無料公開!

秋競馬で勝ちたい方!ココの無料予想が一番頼りになります。

若草賞2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ポピュラーソング 牝3 54 笹川翼
2 2 ステラモナーク 牝3 54 下原理
3 3 ノビルメンテ 牝3 54 丸野勝虎
4 4 ルミナスアロー 牝3 54 筒井勇介
5 5 スプリングヴェガ 牝3 54 大畑雅章
5 6 ボルドープリュネ 牝3 54 木之前葵
6 7 バブルガムダンサー 牝3 54 佐藤友則
6 8 ミステリーベルン 牝3 54 岡部誠
7 9 ラウロ 牝3 54 村上弘樹
7 10 タイムオブザーバー 牝3 54 宇都英樹
8 11 メタリフェル 牝3 54 加藤聡一
8 12 ヤマノレイワヒメ 牝3 54 宮下瞳

若草賞2020予想

南関重賞以外は、基本的に無料メールマガジンで予想を配信しています。

今回は、無料メールマガジンで配信した内容をこちらで紹介します。

ここから~~~~~~~~~~~~~

こんばんは。
足立です。

浦和桜花賞の予想は、
馬連6,880円的中となりました。

馬連9点で回収率764.4%。

展開予測もドンピシャでしたので
個人的には、回収率と同等に
そっちも嬉しかったですね。

3コーナー手前で、レイチェルウーズが
外に出さなかった時点で、
間違いなくケツは浮きましたけどね(笑)

名古屋競馬SP1ダート1400m
牝馬オープン重賞

ダート1400mから差し馬も好走しており、
逃げ・先行馬が有利なのは1300mまで。

このあたりを考慮すれば
逃げ・先行馬の揃った今回は、
差し馬を狙うのがベストかなと。

ただし、
昨年の優勝馬ゴールドリングが
逃げて圧勝していますので、
ステラモナークを軽視するのは危険かなと。

重賞2連勝中で
対する東海組がそこまで実績を残していないなら
圧倒的スピードで逃げ切る可能性が高い。

また今年は例年以上に
前走既定路線組が少なく、
力関係を知る術が無い状況の中、

展開と枠順から
7番バブルガムダンサーを本命に。

栄冠賞優勝後はひと息の結果も
世代で言えばトップクラスは間違いなく

今回休養を挟んだことで
馬体回復も十分に見込め

差す競馬が展開的に有利と考えれば、
必然とバブルガムダンサーを
狙いたくなった感じです。

これまでの成績から言えば
距離短縮は◯で
初の1400mでも十分に追走は出来るはず。

ハイペースで進み
最後の直線で前を捉えれば十分。

最悪でも3着には入っているイメージです。

◎バブルガムダンサー
◯ステラモナーク
▲ポピュラーソング
△ミステリーベルン

馬連◎◯=◎◯▲△5点

無料メールマガジンの登録はこちらから。

また、このサイトの一番最後にさらに詳しい無料メールマガジンの紹介をしていますので、合わせてご覧ください。

関連キーワード
おすすめの記事