湾岸ニュースターカップ2019予想!スピードが別格ブライアンビクター

元旦重賞である湾岸ニュースターカップ2019の予想を紹介します。

名古屋1400mは基本的に先行馬が有利。
ただ、開催日によっては、差し馬が絡むレースが多くなったりと
イマイチよくわからない脚質傾向の日もあります。
ただ、今回はあくまで先行有利の展開を予測しての予想となります。

東海デビュー馬3歳限定ということもあり、人気の中心は、

3番ブライアンビクター
5番フォアフロント

の2頭でしょうか。

上位2頭の共通点として『先行脚質』が上げられますが
枠順の脚質の並びからして、同型馬が少ない今回は、
この2頭の着順決めのようなレースかなと考えています。

予想

単勝3番ブライアンビクター 的中!170円

報知オールスターカップ2019の予想はこちら報知オールスターカップ2019予想!枠順有利な4歳馬が古馬をねじ伏せる

3番ブライアンビクター⇒認定勝ち
5番フォアフロント⇒準重賞勝ち

この2頭のうち、単勝でなら3番ブライアンビクターでしょうか。
デビューしてからここまでのタイムが優秀で、
1400mまでなら、十分にそのスピードがプラス材料になります。

これが1600mなら5番フォアフロントなんですけどね。

また、力量が僅差の場合(個人的な見解)1隊列分の内と外が、
最後の最後に影響してくると思いますし、
前走では、フォアフロントにコンマ3秒差で勝っていますので
ここは、素直に3番ブライアンビクターの単勝で。

(追記PM12時)現在の単勝オッズがブライアンビクター1.7倍、フォアフロント4.1倍と、思った以上に開きがありますね。個人的には、僅差のオッズを想定していたので、これは想定外のオッズです。このオッズなら、私の予想範囲内での単勝期待値が高いのは、断然フォアフロント。ただ、ブライアンビクターの複勝が1.3倍以上なら、ブライアンビクターもあり。ほんとに難しいですね。発走までまだまだ時間があり、オッズはどんどん変化していくと思いますので、仮に、ブライアンビクターとフォアフロントの単勝オッズが2倍3倍や、2倍台同士なら払い戻し均等型でも良いかもしれませんね。

払い戻し均等型についてはこちらで説明してあります⇒払い戻し均等買いでこそ力を発揮するオッズを使った誰でも簡単に出来る手法

 

予想は単勝1点ですが、ブライアンビクターの紐候補を上げるなら、

5番フォアフロント
2番スカイスペクター

このレースは上位人気で決まる予想です。

 

>>中山金杯2019予想データ解析注目推奨馬!狙う価値のある重賞未勝利馬
>>京都金杯2019予想データ解析注目馬それでも狙いたくなる明け7歳馬

>>シンザン記念2019予想データ解析注目推奨馬アーモンドアイの血が騒ぐ

以下、公開予定重賞一覧です。(青文字は予想を公開しています)

1/1 第2回湾岸ニュースターカップ
1/3 第12回天馬賞
1/3 第55回報知オールスターカップ
1/3 第58回新春盃
1/3 第61回新春賞
1/4 第22回名古屋記念

 

 

タイトルとURLをコピーしました