安田記念2020出走予定馬や登録馬・予想オッズや騎手・注目馬評価/同型馬多数のマイル戦

6月7日(日)安田記念2020の登録馬・出走予定馬の紹介です。また、予想オッズ・想定騎手・日程・賞金・レース動画・注目馬評価も紹介していきます。

開催日 令和2年/2020年6月7日/日曜日
開催場所 東京競馬場
レース名 第70回安田記念
グレード G1
条件 3歳以上 オープン/国際/指定/定量
距離 芝1600m・左回り
本賞金1着 1億3千万円
[common_content id=”10677″]

マイルCS的中!◎3連複無料情報で18万獲得!

11/21~23日の無料予想は3戦2勝。1万7740円獲得!楽勝でプラスです!

■無料公開マイルCS/回収率179%

桜花賞、安田記念、ヴィクトリアマイル的中からのマイルCSも!
無料予想でここまでG1当てるとは、お見事!

■マイルチャンピオンシップ無料買い目画像

■11/22マイルチャンピオンシップ
1着4グランアレグリア①番人気
2着8インディチャンプ③番人気
3着7アドマイヤマーズ⑤番人気
3連複16.1倍×600円=9660円獲得
回収率177.8%

単勝5番人気アドマイヤマーズを2頭目に入れての的中はお見事です。

■無料公開/姫路S/回収率168.3%

■11/23姫路ステークス
3連複20.2倍×400円=8080円獲得
回収率168.3%

2020年は、皐月賞、東京優駿、菊花賞、天皇賞春秋107%~1350%で無料公開予想的中!

■安田記念、日本ダービー無料買い目

◎安田記念/6720円/回収率140%
◎ダービー/14800円/回収率276%
◎Vマイル /11840円/回収率228%
◎天皇賞 /67500円/回収率1350%
◎皐月賞 /36600円/回収率653%
◎桜花賞 /50360円/回収率899%

■天皇賞秋・菊花賞の無料買い目

◎菊花賞3連複9点600円
32.1倍×600円=22860円獲得!回収率423%

◎3連複と同時公開のワイド無料予想も熱い!
基本は平場レースですが時にはカシオペアSなどメインレース無料公開もあります!

今週は、ジャパンカップと京都2歳ステークスの予想を無料公開!

変則3日間開催の3連複無料予想は3戦2勝。1万7740円獲得。しっかりとプラス収支で終了です。

先週のマイルCS・姫路Sできっちりと的中・利益を出したホライズンの無料予想は、的確でありながら高配当が見込めます。

ジャパンカップで稼ぐならココの無料予想が1番頼りになります!

↑上記フォームから【限定無料登録】より無料メルアド登録(yahooメール・GメールなどSNSアカウント簡単登録)で無料買い目が即確認出来ます!

安田記念2020 登録馬・出走予定馬

想定騎手

アーモンドアイ牝5Cルメール
アドマイヤマーズ牡4川田将雅
インディチャンプ牡5福永祐一
クルーガー牡8石橋脩
グランアレグリア牝4池添謙一
ケイアイノーテック牡5 津村明秀
ストーミーシー牡7横山武史
セイウンコウセイ牡7内田博幸
タワーオブロンドン牡5
ダノンキングリー牡4戸崎圭太
ダノンスマッシュ牡5三浦皇成
ダノンプレミアム牡5Dレーン
ノームコア牝5横山典弘
ペルシアンナイト牡6田辺裕信
ミスターメロディ牡5北村友一
ロードクエスト牡7
ヴァンドギャルド牡4岩田望来

※フルゲート18頭/登録馬17頭

安田記念2020 予想オッズ

引用先:ネット競馬

安田記念2020 注目馬評価

アーモンドアイ

  • 生年月日 2015年03月10日 (牝5歳)
  • 調教師 国枝 栄(美浦)
  • 通算成績 12戦9勝[9-1-1-1]
  • 主な勝鞍 19’ドバイターフ
  • 父ロードカナロア
  • 母フサイチパンドラ
  • Mr. Prospector系

前走ヴィクトリアマイルは、単勝1番人気で1着。海外遠征を回避した影響が懸念されましたが、結果は圧勝の内容。

スタートからゴールまでほぼ馬なりの競馬で、やはり牝馬同士のレースなら別格の存在でした。

今年の安田記念は、中2週での参戦で、これまでのキャリアの中では最短という部分が気になりますが、昨年は最後の直線で前が詰まる不利があっての3着ですから、スムーズな競馬ならリベンジ濃厚の存在です。

↓安田記念2019オレンジの帽子14番アーモンドアイ

インディチャンプ

  • 生年月日 2015年02月21日 (牡5歳)
  • 調教師 音無 秀孝(栗東)
  • 中央獲得賞金 4億3167万2000円
  • 通算成績 15戦8勝[8-1-2-4]
  • 主な勝鞍 19’マイルチャンピオンS
  • 父ステイゴールド
  • 母ウィルパワー
  • サンデーサイレンス系

昨年の安田記念は、インの好位から早めに抜け出し、アーモンドアイらの猛追を凌いで優勝。続くマイルCSも優勝とマイル王者に輝いたインディチャンプ。

今年は中山記念から始動を開始。

久々の芝1800mでも、勝ち馬からコンマ4秒差の4着なら上々の内容だったかなと。

続く2戦目マイラーズCを圧勝し、やはり芝1600mは誠実に走ってくる印象で、先行しながら抜け出す脚質は安定感そのもの。

中間も順調に調教されており、2連覇に期待がかかります。

↓安田記念2019赤いの帽子5番インディチャンプ

グランアレグリア

  • 生年月日 2016年01月24日 (牝4歳)
  • 調教師 藤沢 和雄(美浦)
  • 中央獲得賞金 3億2017万7000円
  • 通算成績 7戦4勝[4-1-1-1]
  • 主な勝鞍 19’桜花賞
  • 父ディープインパクト
  • 母タピッツフライ
  • サンデーサイレンス系

前走高松宮記念は、スタートが合わずに後方からの競馬。

最後の直線で馬場の真ん中を上がり3F33.1で猛追しますがハナ差届かずの2着。重馬場中でのこの上がり3Fですから、末脚は確かだったかなと。

本来であれば、好位先団の競馬を得意とするタイプですから、ある意味前走は、新しいグランアレグリアを見れたレースでしたが、インディチャンプもアーモンドアイも、先行で結果を出してきた強敵。

同じ脚質でどこまで通用するのか?このあたりがポイントになりそうです。

↓高松宮記念2020青い帽子8番がグランアレグリア

ダノンキングリー

  • 生年月日 2016年03月25日 (牡4歳)
  • 調教師 萩原 清(美浦)
  • 中央獲得賞金 3億5481万4000円
  • 通算成績 9戦5勝[5-1-2-1]
  • 主な勝鞍 20’中山記念
  • 父ディープインパクト
  • 母マイグッドネス
  • サンデーサイレンス系

個人的には、このまま戸崎騎手が騎乗となれば、面白い1頭になるのは間違いなく、騎手効果は絶大かなと。

今年は、中山記念で優勝し、インディチャンプより先着。さらに大阪杯で3着に好走するなど、実績は上位クラス。

芝1600mは、昨年のマイルCSで5着があるようにまったく走れないことは無く、騎手の持って行き方でさらに着順を上げてもいいように思えます。

今回はそこまで人気をしないと思いますので、個人的には期待している1頭ですね。

↓マイルCS2019白い帽子1番ダノンキングリー

[common_content id=”9804″]
タイトルとURLをコピーしました