当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

ゆりかもめ賞2019予想!穴馬複勝推奨も前走の走りが魅力的な1頭


ゆりかもめ賞2019予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。

2019/2/3(日) 1回東京4日目
東京9Rゆりかもめ賞
サラ系3歳500万 (混)(特) 馬齢
芝2400m 10頭 14:35発走

過去5年のラップがその年によって大きく変わっているのが特徴。
少頭数で2400mですからテンの入りは緩やかに入ることが多いですが、ゆりかもめ賞は、頭数に関係なく早く入ったり、遅く入ったりと、脚質の並びを十分に予想に取り込まないといけないレースかなと考えています。

今年は10頭立てにしては先行勢が揃った形。
テンの入りは少し早くなる可能性もありますが、全体的には平均ペース以下になると予測しています。

内枠が有利で、先行~差し。

予想は、この辺を重視した入り方にしたかったですが、若干外目の馬を狙っています。

それでは予想オッズです

 

1サトノジェネシス1.5
2キタサンバルカン4.5
3ハギノアップロード5.7
4ラストヌードル6.8
5ラージヒル20.8
6マコトジュズマル25.8
7ハーシェル30.5
8ペルソナデザイン47.8
9クラサーヴィツァ58.7
10サンアップルトン90.2

予想上位人気2頭の評価

サトノジェネシス

良血馬。新馬千はスローペースの中、上がり最速も3着。
ペースがあがる4角手前で少し置いていかれた形が気になった新馬戦でしたね。
続く2戦目は、少し前に位置取りで楽に差し切り勝ち。
ペースが上がった3コーナーからもしっかりとついて行く形。競馬を覚えた感じでしょうか。
今回は少頭数で、良く上がっても平均ペースを想定。前走の走りさえ出来れば、問題なく3着以内はあるかなと考えています。ただ、頭までとなると、気分的に少し後ずさりになりますね。

キタサンバルカン

走葉牡丹賞を評価されての2番人気でしょうか。
レコード決着だったシークレットランからコンマ2秒差の4着。ランフォザローゼスが京成杯2着だったことを考えると、ここでも十分に戦える形。追走に苦労する馬みたいですので2400mもプラス。少頭数ですから最後方から差す競馬でも馬券圏内かなと。

ただ、一気にスピードが上がるところで置いていかれないか?
結果的に上がり最速で良くて3着、悪くて4着も十分に考えられますね。

ゆかもめ賞2019複勝推奨馬

 

複勝推奨馬はこちら⇒最強競馬ブログランキング(馬名はサイト紹介欄に掲載しています。面倒だと思いますがランキングアップのためご協力をお願いします)

生年月日 2016年04月25日(牡3歳)
中央獲得賞金610万0000円
通算成績 2戦1勝[1-0-0-1]
主な勝鞍 19’サラ3歳未勝利
系統サンデーサイレンス系

前走の走りを見た感じでの直感です。予想というよりは直感。
前走中山2200m未勝利戦、先行しながら前に2頭ほど走らせ、内ラチ沿いを悠々と追走。ペースが上がる3コーナー手前でもしっかりと上がっていき最後の直線は上がり3F3位で抜け出す競馬。

タイムどうこうより、レースセンスが良く「強い馬だな」といった印象。
黛騎手も上手く乗ったように見えます。

ゆりかもめ賞は外目の枠も1枠2枠が差しですから、好位は取れやすいと思います。
あとは、後ろから来る馬をどう凌ぎきるか?ここだけかなと。

今回は前走より人気薄になると思いますが、個人的には期待している1頭です。