優駿スプリント2020予想/ケチがついた前走も戦って来た相手が違う・狙いたい隠れスプリンター

優駿スプリント2020の予想を紹介します。(2020年6月23日大井競馬/第10回 優駿スプリント3歳オープン重賞/ダート1200m)

豪華なメンバーとなった3歳限定S2優駿スプリント2020。

豪華すぎて目移りしましたが、ここは展開を予測して、一番有利にレースが出来そうな実績馬、カプリフレイバー以外を本命にしています。

それでは予想です。

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

優駿スプリント2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ミチノギャング 牡3 56 吉井章
1 2 スティールペガサス 牡3 57 的場文男
2 3 コーラルツッキー 牝3 55 山崎誠士
2 4 ヘブンリーキス 牡3 57 藤本現暉
3 5 ブロンディーヴァ 牝3 55 御神本訓史
3 6 ファルコンビーク 牡3 56 本田正重
4 7 カプリフレイバー 牡3 57 繁田健一
4 8 ボンボンショコラ 牝3 55 左海誠二
5 9 ダンディーヴォーグ 牡3 57 町田直希
5 10 ロイヤルペガサス 牡3 56 真島大輔
6 11 キングキャヴィア 牡3 57 本橋孝太
6 12 ストーミーデイ 牡3 57 笹川翼
7 13 モリデンスター 牡3 56 和田譲治
7 14 タイセイサクセサー 牡3 57 矢野貴之
8 15 ビービーアルバ 牡3 57 張田昂
8 16 インペリシャブル 牡3 58 森泰斗

優駿スプリント2020予想

大井ダート1200mの好走条件としては「テンの入りがスムーズに行けるかどうか」という部分で、ここを見余るとエライ目に合うコースで。

特に人気上位の逃げ馬は、ここが一番のポイントで、それが内枠に入ったりすると、余計のことスムーズなテンが重要になってくるかなって。

これまでメンバー的に恵まれて逃げて好走してきた馬が内枠に入れば、もちろん楽勝で飛んでしまうので、ほんまにここの取り捨てが重要ですね。

で、なんでこんなに逃げ馬にこだわるのか?ですが、

ハイペースになれば、時計がかかるレースに。スローペースになれば瞬発力勝負になる大井ダート1200mで、今回のメンバーは、どちらかと言えば、瞬発力勝負に出たい馬が多く、ここが予想の分かれ目に。

いや、スローペースじゃないな。ハイペースはハイペースなんだけど、ざっくりと言えば、超ハイペースかハイペースかで、息が入りやすいか入りにくいかが決まる。

ということは、・・・。みたいな感じですw

今年のメンバーで逃げるのは、ボンボンショコラ、カプリフレイバー、モリデンスター、ビービーアルバあたり。

4頭の近走内容を見ましたが、4頭ともにテンの入りがスムーズだったので、枠順の利を活かして逃げるのなら、カプリフレイバーかなと。

ボンボンショコラの場合、隣にカプリフレイバーがいるんで、逃げる構えを見せないのであれば、ボンボンショコラがスムーズにハナを取れそうですが、少しでもカプリフレイバーが逃げるスタートを切るなら、素振りならボンボンショコラは後手。

で、ペースをある程度落としたいカプリフレイバーですが、逃げ先行馬がぎょうさんいますので、ここは、潰れる可能性もあり、

そうなれば、中団やや前のいち取りから抜け出す、交わす競馬が出来る馬を本命にしたいなと。

で、これ以上話すと、自分でも何を言ってるのかわからなくなるので、本命にいきます。

◎本命:複勝

ストーミーデイ

前走優駿スプリントトライアルは疾病(感冒)で競走除外になったことが功を奏する形を狙いつつ、これまで戦って来た相手を考えれば、久々のスプリントでも買いたい1頭です。

展開的にハイペースになって、そのまま押しきりたい逃げ馬勢を横目に外強襲のイメージ。

2走前京浜盃は、先行して6着。勝ち馬からコンマ9秒差なら、そこまで悲観することもなく、その勝ち馬が羽田盃2着のブラヴールなら、さらに「大丈夫よ」の評価で。

そのあと、羽田盃に向かわなかったことを考えれば、いよいよスプリント路線に活躍の場を転換したことで、個人的には、強い1頭になるんだろうなと。

今回は6枠を引いたことや、久々のスプリントと言うことで、スタートしてから5番手以下を追走。これまでの先行策ではない位置どりになりますが、前がやりあってくれている間に脚を温存出来そうなのもプラス。

期待出来る1頭ですね。

◎ストーミーデイ
○ファルコンビーク
▲カプリフレイバー
△ブロンディーヴァ
△インペリシャブル
×タイセイサクセサー
×コーラルツッキー

馬連◎=○▲△×6点

帝王賞2020予想

[getpost id=”13569″]
タイトルとURLをコピーしました