全日本2歳優駿2019の予想を中心に枠順や過去データ傾向を紹介します。(2019年12月18日川崎競馬場/第70回全日本優駿2歳オープンjpn1/ ダート左回り1,600m)

過去10年で地方馬は2勝、2着2回、3着5回で近5年に限れば3着3回と地方組も好走している全日本2歳優駿。

また、前走北海道2歳優駿や前走兵庫ジュニアグランプリ組が好走していますが、全日本2歳優駿で好走した条件としては単勝3番人気以内が目安。

今年に限って言えば、これまでの好走条件にあてはまらない2頭の優勝馬が出走してきますので、個人的には少し荒れそうかなと。

ただ、それでも近6年は、北海道2歳優駿1着か、兵庫ジュニアグランプリ1着のどちらかが3着以内に入っていますから、どちらのデータを参考にするかがポイントになると思います。

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

1着に入る確率(単勝)約80%~90%
3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

全日本2歳優駿2019枠順

1-1 アイオライト(牡2、武藤雅、美浦)
2-2 ヴァケーション(牡2、吉原寛人、川崎)
3-3 ブリッグオドーン(牡2、御神本訓史、大井)
4-4 インペリシャブル(牡2、矢野貴之、川崎)
4-5 イロゴトシ(牡2、幸英明、栗東)
5-6 キメラヴェリテ(牡2、福永祐一、栗東)
5-7 モリノブレイク(牡2、桑村真明、北海道)
6-8 テイエムサウスダン(牡2、M.デムーロ、栗東)
6-9 トゥーナブロッサム(牡2、増田充宏、川崎)
7-10 メイショウテンスイ(牡2、武豊、栗東)
7-11 ヴァンブルース(牡2、福原杏、浦和)
8-12 ティーズダンク(牡2、石川倭、浦和)
8-13 ゴールドビルダー(牡2、森泰斗、船橋)

全日本2歳優駿2019予想

意外と難しい予想で、キメラヴェリテの逃げVS テイエムサウスダン、メイショウテンスイの先行といった構図で行けるのなら楽なんですが、逃げ、先行馬が揃ったここは、意外と差し馬が届く可能性も。

ただ、過去10年で差して馬券になったのはJRA組ですから、そのあたりを考えれば、やはりこの3頭が中心になるのかなと。

そうやって考え出すと脳汁が半端なく出っぱなし状態になって「やっぱ競馬予想って楽しい~なぁ」って思うわけで。

で、予想のポイントはインペリシャブルの逃げ。

インペリシャブルがしっかりと逃げてくれるのであれば、展開はテイエムサウスダンに向きそうで、さらに逃げたインペリシャブルも残りそうな展開。

キメラヴェリテが逃げるといよいよ差し馬の出番かなと。

本命◎:複勝

メイショウテンスイ

前走兵庫ジュニアグランプリは、好スタートを切るも控える競馬。4角を回り直線に入ったころには、テイエムサウスダンが前を交わし抜け出している形。

それでも最後までしぶとく伸びて2着を死守した競馬でした。

道中は少し遊ぶような競馬でなかなか集中出来ない部分もあり、最後の直線でもエンジンのかかりが遅いタイプも一度かかってしまえば、テイエムサウスダンと上がり3F同タイム38秒の切れ味。

今回、先行勢が揃ったことで、必然と5番手以下を追走。

前が飛ばすことで、エンジンのかかりが遅いメイショウテンスイには好都合な展開。1ハロン伸びることも同馬にとっては好材料かなと。

5番手以下で脚を溜め、4角を回るころには先団に取り付け、最後の直線で温存していた切れ味、そして前が止まり気味もプラスに働き、結果的にそのエンジンのかかりが遅い同馬に展開が向くかなと。

期待したいですね。

◎メイショウテンスイ
◯テイエムサウスダン
▲キメラヴェリテ
△インペリシャブル
×ティーズダンク
×ヴァケーション
×ゴールドビルダー

[ad]

無料公開予想が毎3週的中的中!
9/21ブエナビスタC→2万400円/回収率425%
9/13セントウルS→5万4720円/回収率912%
9/16戸塚記念→1万4400円/回収率288%

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

さらに本日土曜日に公開された中山2Rで3連複54.5倍を的中!

9月26日(土)───────
【中山2R】10:35
2歳未勝利 芝1800m
《3連複》フォーメーション
─────────────
1頭目:9
2頭目:5,6,7,14
3頭目:1,4,5,6,7,14
─────────────
買い目合計:14点
推奨購入馬券代:400円
------------------------------
計5600円
─────────────
1着9番メイサウザンアワー1番人気
2着6番ミュラッカ7番人気
3着7番トーセンアレックス4番人気
3連複5,450円×400円=21800円獲得
回収率389.2%

確変状態に入った無料予想は、
本当に強いですから、
本日のながつきステークスダ1200mのワイド1点予想も
ぜひ確認しておいてください。

現時点で回収率想定400%以上となっています。

明日はオールカマーも無料公開ですからぜひ連続的中に期待して見てください

全日本2歳優駿2019過去データ傾向分析

  1. 単勝1番人気[5-1-2]
  2. 単勝2番人気[1-5-0]
  3. 単勝3番人気[3-1-2]
  4. 単勝4番人気[0-0-1]
  5. 単勝5番人気[1-1-2]

過去10年、単勝8番人気以内までが3着以内。9番人気以下は苦戦。近5年は、単勝6番人気以内で決着。

  1. 牡・セ[7-9-9]
  2. 牝[3-1-1]

牝馬が3勝と牡馬にも負けない結果となっていますが近5年は、リエノテソーロ1着のみで残りの14頭はすべて牡馬。牝馬で単勝1番人気であれば。という条件がつきそうです。

  1. JRA[8-8-5]
  2. 地方[2-2-5]

JRA勢が優勢も地方勢も馬券になっており地方勢を完全に無視することは危険。近5年では3着に3頭が地方勢。2013年は1着3着が地方勢でした。

  1. 北海道2歳[4-2-1]
  2. 兵庫JG[2-3-3]

前走別では、北海道2歳優駿と兵庫ジュニアグランプリ組が優秀で近6年は、北海道2歳優駿1着か、兵庫ジュニアグランプリ1着のどちらかが3着以内に入っています。

近2年では、プラタナス組も好走しています。

  1. 門別[5-2-1]
  2. 園田[2-3-3]
  3. 東京[1-3-2]
  4. 京都[1-1-1]
  5. 阪神[1-0-0]
  6. ダ1200[1-0-1]
  7. ダ1400[3-5-3]
  8. ダ1500[0-0-1]
  9. ダ1600[1-2-4]
  10. ダ1800[5-3-1]

コース別・距離別は、北海道2歳優駿と兵庫ジュニアグランプリ組の成績が優秀なため、そのままリンクした結果になっています。

  1. 前走1番人気[5-6-1]
  2. 前走2番人気[2-1-3]
  3. 前走3番人気[2-1-3]
  4. 前走4番人気[0-1-0]
  5. 前走5番人気[0-1-0]
  6. 前走6番人気以下[1-0-3]

前走4番人気以下は[0-3-0-3]の成績。軸馬を決める材料にするのであれば、前走単勝3番人気以内からが妥当かなと。

紐選定の場合は、前走単勝8番人気以内が目安でしょうか。

  1. 前走1着[9-7-7]
  2. 前走2着[1-1-2]
  3. 前走3着[0-0-0]
  4. 前走4着[0-0-0]
  5. 前走5着[0-1-0]
  6. 前走6着以下[0-1-1]

このデータが一番使えそうで、前走1着馬の好走率が非常に高く、前走2着以下を大きく離している点。

過去5年の3着以内15頭すべてが前走1着の馬。なおかつ、前走1番人気で1着馬が毎年1頭以上が3着以内に入っています。

東京大賞典2019出走予定馬や騎手

おすすめの記事