D.レーン(ダミアン・レーン)騎手のwikiプロフはデータは?成績や評判を調査

競馬ニュース
引用先:競馬ラボ
この記事は約6分で読めます。

無料メルマガ読者登録はここをクリックルメール騎手の騎乗停止処分で、日本ダービーでの騎乗が出来なくなりましたが、変わって白羽の矢が立ったのが短期免許で来日しているD.レーン(ダミアン.レーン)騎手。

 

日本ダービーは惜しくも4着でしたが、続く目黒記念は優勝と、やはり只者ではない活躍を見せています。

 

また、6月18日時点の成績が[30-11-17-52]と勝率27.3%連対率37.3%3着内率52.7%とすべて驚異的な数字を残しています。

 

日本中央競馬での短期免許期間が2019年6月25日までとなり、自身最後のG1宝塚記念をリスグラシューで優勝するのかどうか?

このあたりにも注目が集まります。

 

初めてレースでダミアンレーン騎手を見た感想は、正直なところ、「へっ?誰?」程度のレベルでしたが、調べれば調べるほど上手い騎手だったことがわかりましたので

「D.レーン(ダミアン・レーン)騎手のwikiプロフはデータは?成績や評判を調査」と題して紹介していきます。

 

また、ダミアンレーン騎手が地方競馬の短期免許が交付されましたので、免許期間なども、このあたりも紹介します

D.レーン(ダミアン.レーン)騎手wikiプロフ

 

View this post on Instagram

 

🏇 🏇D.レーン騎手🏁 JRA初勝利おめでとうございます!👏✨ そして本日4勝!🥇🥇🥇🥇 レーンさんの来日をとても楽しみにしていたのでこの瞬間に立ち会えて幸せです😭💓 . . H31.4.28 東京 5R #ダミアンレーン騎手 #ダミアンレーン #JRA初勝利 #おめでとうございます ! #東京競馬場 #競馬場 #競馬 #競馬ファン #競馬女子 #騎手 #ジョッキー #一眼レフ #一眼レフ初心者 #一眼レフ女子 #カメラ #カメラ女子 #ウィナーズサークル #競馬好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #horserace #damianlane #camera #nikon #jockey #race #winner #congratulations #jra

あやたかさん(@ayataka_umagram)がシェアした投稿 –

名前:ダミアン・レーン
生年月日:1994年2月6日(2019年現在25歳)
出身:西オーストラリア

西オーストラリア
初免許年:2009年

日本
初免許年:2019年
所属 招待
契約馬主:吉田和子
身元引受調教師:堀宣行師(美浦)
所属厩舎:フリー
平地初騎乗:2019年4月27日
平地初勝利:2019年4月28日

 

ダミアン・レーン騎手は、物心のつく前に乗馬を始め、10歳の頃には牧場で調教に乗っていたと言いますから、ある意味サラブレッドですね。

 

15歳だった2009年に騎手デビュー。

 

高校を中退してまで騎手になりましたから、

本当の意味で騎手という職業に夢を抱いていたんでしょうね。

 

そんなダミアン・レーン騎手の重賞初勝利は2013年エドワードマニフォールドS(GII)。

 

ここから怒涛の重賞ラッシュとなります。

 

2016年~2018年の3年間でG1勝利数が10勝(当サイト調べ)

 

とにかく変態の域を超えた超一流ジョッキーには間違いないですね。

 

推奨馬はリスグラシュー、レイデオロ、クリンチャーの3頭

 

宝塚記念2019予想!過去10年1着馬だった全頭の共通点がシンプルすぎた!その共通点とは?

ダミアンレーン騎手の短期免許期間はいつまで?

ダミアン・レーン騎手の短期免許期間は
2019年4月27日(土曜)から2019年6月25日(火曜)まで。

中央競馬なら宝塚記念の週である6月23日までになります。

追記

6月23日までJRAの短期免許を交付されているダミアン・レーン騎手(25=オーストラリア)に、地方競馬(船橋)の短期免許が交付される予定があることが分かった。期間は6月26日から7月25日まで。23日の宝塚記念ではリスグラシューに騎乗予定で、26日の帝王賞(大井)ではオメガパフューム(牡4=安田翔)への騎乗が決まった。引用先:yahooニュース

オーストラリア競馬の特徴

南半球にあるオーストラリアでは、競馬は8月1日から翌年7月までが1シーズンです。

競馬は非常に盛んで、広い国土に大小数百の競馬場があり、競馬開催は地域ごとのカーニバルとともに盛り上がります。

例えば1861年以来、毎年11月に行われるメルボルンカップは州の休日になっているほどで、南半球最大のレースといわれています。

競馬開催は各地域のジョッキー・クラブによって運営され、都市部と地方では賞金やランクが異なります

生産頭数は米国に次いで世界第2位、繁殖シーズンの違いを利用して日本からも有力な種牡馬がシャトルスタリオンとなっています。引用:jairs.jp

基本的には芝コースメインのレースが多いですから、ダミアン・レーン騎手のダートレースは少し様子を見た方が良いかもしれませんね。

D.レーン(ダミアン.レーン)騎手のデータや成績は?

オーストラリアでの成績

2016~17年シーズン成績 319戦42勝(オーストラリアVIC地区6位)
2017~18年シーズン成績 374戦57勝(オーストラリアVIC地区2位)
2018~19年シーズン成績 301戦36勝(オーストラリアVIC地区4位)

日本での成績やデータ

引用先:keibalab.jp

上手い下手で言えば「かなり上手い」ですよね。

 

まあ全体的に6番人気以内の馬への騎乗が多かったですから、結果が付いてくるのは当然としても、初の日本でこれだけの結果を残していますし、新潟大賞典でいきなりの重賞優勝を果たしていますので、これから騎手の構図が変わってきそうですね。

 

また、東京2000M以上での成績が良いのも覚えておかないといけない点。

 

本国でもダービーを勝っていますので、いまさら緊張もないでしょうから、ある意味、そこまでのプレッシャーもないと思います。

日本での重賞成績

新潟大賞典

京王杯スプリングカップ

ヴィクトリアマイル

その他、鳴尾記念、目黒記念なども優勝。

重賞成績は、[5-0-1-6] 勝率41.6%、連対率50%、3着内率50%

凄い成績です^^;

ダミアンレーン騎手最後のG1をリスグラシューで優勝出来るのかどうか?

 

 

宝塚記念2019予想!過去10年1着馬だった全頭の共通点がシンプルすぎた!その共通点とは?
宝塚記念2019の予想を中心に宝塚記念過去10年データ傾向や宝塚記念2019データ推奨馬、足立の宝塚記念2019の推奨馬を紹介していきます。2019/6/23(日) 3回阪神8日目宝塚記念2019(GⅠ)オープン(国)(指) 定量
タイトルとURLをコピーしました