福島競馬芝2600m特徴や傾向・好走データ・コース解説・買うべき過去データ傾向分析。人気・枠順・距離・血統・馬体重・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬などを紹介します。

過去10年は、未勝利戦、500万、1000万クラスで使用される距離となっています。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

福島競馬芝2600mコース解説

スタートは、向こう正面の少し上ったところから。最初のコーナーまでが約211mに加え、上りですからテンの入りは速くなく、内外が並行してコーナーをすぎ、スタンド前で隊列が決まる。

コーナーを6回通過しますので、距離ロスを防げる内枠が有利で、スパイラルカーブも最大限に利用出来ることから、ロングスパートをかけた馬に、後続馬が詰める展開が多いのが特徴。

最後の直線では、バタバタになりながらも前と後ろの攻防戦が激しくなりやすい。

福島競馬芝2600m過去10年データ傾向分析

枠順データ

良馬場・稍重馬場

全体的には、どこからでも勝ち負けが出来ている結果も、4枠5枠が他と比べてやや苦戦。頭数の関係で言えば、やはり1枠2枠が好走しており、内枠有利なコース体型です。

重馬場・不良馬場

偶数枠の2枠4枠6枠が苦戦しており勝率は0%。2枠6枠に至っては連対率も0%と苦戦しています。逆に奇数枠が好走しており、8枠が最も良い数字を残しています。

単勝人気データ

単勝12番人気以下[1-4-8-311]と苦戦。

単勝1番人気は勝率26.3%連対率50.9%3着内率65.8%とまずまずの成績。単勝3番人気までが勝率10%を越えているため、比較的上位人気馬が好走している距離になります。

重馬場・不良馬場になれば、単勝2番人気以内が、勝率28.6%連対率50.0%3着内率71.4%とさらに好走している点は強いデータになると思います。

単勝オッズデータ

単勝9.9倍以内の勝率が12.8%と、ここまでが10%を越えているラインですから、軸候補なら9.9倍以内が妥当かなと。

最も好走しているのが単勝1.9倍以下で[5-1-0-1]。単回収率124%ですから該当馬がいれば、軽視は禁物ですね。

脚質データ

上がり3F競馬になりやすいわりに追い込み馬は苦戦。基本は先行馬が有利で、逃げ馬も好走範囲。

差し馬も狙えますが、3着内率19.8%と20%を切っていますので、紐候補が妥当かなと。

逃げ先行馬共に単回収率100%を越えていますので軸候補が妥当の脚質です。

所属データ

母体頭数が2倍以上の差があるため、絶対とは言い切れない部分も、関西馬が優秀な成績。

間隔データ

半年以上が[0-3-0-36]と苦戦しており、連闘も[1-1-1-29]と苦戦。ある程度のローテーションを取りながらの2戦目以降が好走してる結果です。

性別データ

  • 牡馬・セン馬[98-103-99-948]
  • 牝馬[16-11-15-263]

血統データ

サンデーサイレンス系が強く、特にステイゴールド産駒、ディープインパクト産駒。ミスプロ系ではキングカメハメハ産駒、ハービンジャー産駒が好走しています。

馬体重データ

ほぼ横ばいの成績も、420キロ~459キロの単回収率が100%を越えていますので、ここは狙い目。

騎手データ

過去5年を参考にしています。

関東騎手が好走してる中で、3着内率50%を越えている関西騎手の川又騎手と古川騎手は覚えて損はないような騎手かなと。

数字で言えば、戸崎騎手が狙い目。

調教師データ

過去5年を参考にしています。

生産者データ

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

  • 1着に入る確率(単勝)約80%~90%
  • 3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
  • 3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

今週は確実にココです!まずは精度確認してみてください。

福島競馬芝2600m過去10年データ傾向分析まとめ

  • 良馬場・稍重なら1枠2枠が好走
  • 重馬場・不良馬場なら偶数枠の2枠4枠6枠が苦戦
  • 単勝3番人気までが勝率10%を越えているため比較的上位人気馬が好走
  • 重馬場・不良馬場になれば、単勝2番人気以内が好走
  • 軸候補なら9.9倍以内が妥当
  • 上がり3F競馬になりやすいわりに追い込み馬は苦戦
  • 先行馬が有利で、逃げ馬も好走
  • 関西馬が優秀
  • 半年以上が[0-3-0-36]と苦戦しており、連闘も[1-1-1-29]と苦戦
  • サンデーサイレンス系、ミスプロ系が優秀
  • 420キロ~459キロが優秀
  • 関西騎手の川又騎手と古川騎手が好走

◎セントウルステークス的中!回収率900%超え達成!
◎今週はオールカマーの3連複無料情報を公開します!

セントウルSでの無料情報で驚異の回収率900%越え……さらに地方競馬では戸塚記念的中に先週は、ブエナカップで3連複51倍を的中と当てまくっている無料情報です!

■9/21中京10R:ブエナビスタC
3連複5-8-13/51倍×400円
2万400円/回収率425%
■9/13中京11R:セントウルS
3連複3-7-16/136.8倍×400円
5万4720円/回収率912%
単勝12人気メイショウグロッケ入れました!

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

上記の通り、無料予想で回収率912%は凄まじい結果と言えるでしょう!
1着のダノンスマッシュは評判・人気通りの堂々1着。
しかし、2頭目に選ばれたのは12番人気のメイショウグロッケ。
正直、予想だにしなかった穴馬を見事に当てての大回収となりました!

今回、セントウルSやブエナCを的中させた予想陣が満を持してオールカマーの無料情報を公開しますから、これは見なきゃ損ですよ!

おすすめの記事