川崎競馬傾向や特徴

川崎ダート1500m傾向分析・血統や枠順、脚質や人気

川崎競馬ダート1500mの傾向分析やコース解説を紹介します。川崎競馬ダート1500mの過去10年データ傾向(血統、枠順、脚質、人気、調教師)を分析。好走データや苦戦データなどを紹介します。

川崎ダート1500mコース解説

スタートしてから最初のコーナーまでが長いため、枠順の有利不利が無いように思いますが逃げ先行馬であれば、やはり1枠2枠が有利になってきます。

さらにコーナーがキツイため、息も入りやすく、前有利のコースになります。

差し馬は、展開次第で好走しますが、追い込みは苦戦。

コースレコード

川崎ダート1500m傾向

人気データ


単勝1番人気勝率38%は、やや苦戦している結果。3着内率67%でまずまずでしょうか。

全体的には、単勝3番人気以内までが好走しており中心の存在です。

脚質データ


逃げ馬が単複回収率100%を越えており、勝率20%とまずまずの成績。人気に関わらず好走していますので、逃げ馬の目星がつきそうなレースは、軽視禁物でしょうか。

先行馬~差し馬までは狙えそうな数字ですが、追い込み馬は苦戦。

4角通過データ


4角3番手以内通過が軒並み単複回収率100%を越えており、やはり逃げ、先行馬は優秀な結果です。

逆に4角9番手以下からは、3着内率10%を切ってしまいますので、軸馬として狙うのは厳しいかなと。3連系の紐候補が妥当かなと思います。

枠順データ


1枠2枠の逃げ先行馬であれば、狙い目の枠順となりますが、それ以外であれば、ほぼフラットの結果です。

馬番データ


出走頭数にもよりますが、だいたい1番から14番に向かうに連れて、数字面が落ちて来ている結果。最内1番だけが単勝回収率100%を越えていますので、やはり軽視出来ない馬番だと思います。

種牡馬データ

勝数上位20頭
上位はやはりサウスヴィグラス産駒ということ。この種牡馬は地方競馬では外せない1頭ですね。

個人的には、クロフネ、ゴールドアリュールあたりが、種牡馬としての好走イメージが出来上がっていますので、意識しやすい種牡馬かなと。

全体的には、単勝回収率100%を越えている種牡馬が7頭いますので、このあたりが出走してくれば、要チェックですね。

母の父データ

勝数上位20頭

サンデーサイレンス系がトップですが、単勝回収率はミスプロ系。このあたりも出走してこれば、要チェックですね。

騎手データ

勝数上位20名

調教師データ

勝数上位20名

騎手×調教師

勝数上位20名

川崎ダート1500m傾向まとめ

  • 単勝1番人気勝率38%はやや苦戦している結果
  • 全体的には、単勝3番人気以内までが好走
  • 逃げ馬が単複回収率100%を越えており勝率20%
  • 先行馬~差し馬が好走
  • 4角3番手以内通過が軒並み単複回収率100%を越え
  • 4角9番手以下からは、3着内率10%と苦戦
  • 1枠2枠の逃げ先行馬であれば、狙い目の枠順
  • 全体的には枠順の有利不利は無し
  • 最内1番だけが単勝回収率100%を越え
  • 種牡馬サウスヴィグラス産駒が優秀
  • 母父サンデーサイレンス系が優秀

【競馬単複】MOSTLY CORRECT無料メルマガのご案内

【競馬単複】MOSTLY CORRECTでは、無料メルマガを配信しています。

無料メルマガの参考として、5月31日に配信した■南関東競馬無料メルマガ限定『軸馬』予想を紹介します。

—————————————-
■南関東競馬無料メルマガ限定『軸馬』予想
—————————————-
5月31日浦和競馬

1R◎2ジョーストーリー1着
2R◎11シェナブライト1着
3R◎5リヴェルサス2着
4R◎7スマイルアカサカ
5R◎4ゴスペル3着
6R◎3スプリットエス2着
7R◎11フルミント1着
8R◎5キタサンロッキー
9R◎4ディスタイム1着
10R◎2イチジン2着
11R◎10ガンファイター
12R◎1キーピリオッド1着
勝率41.6%
連対率66.6%
3着内率75%

無料メルマガでは、以下の内容を配信しています。

  • 中央競馬無料メルマガ限定『単複』予想
  • 南関東競馬無料メルマガ限定『軸馬』予想
  • 最終消去法データ推奨馬
  • 有益な情報
  • 無料メルマガ読者特典

■中央競馬:基本週末

  • 1R~8Rから厳選予想⇒ レース前日夜8時までに配信
  • 9R~12Rから厳選予想⇒ レース当日朝10時までに配信

■南関東競馬無料メルマガ限定『軸馬』予想

  • 基本月~金のレース前日夜10時までに配信

■無料メルマガ読者特典

無料メルマガはいつでも配信解除が出来ます。

現在ご覧頂いているサイト内にも解除フォームを設けており、無料メルマガ配信記事にも毎回配信解除フォームを掲載しています。

無料メルマガの登録はこちら↓

無料メルマガの登録はこちら

無料メルマガの配信解除はこちら↓

無料メルマガの配信解除はこちら