【川崎競馬攻略1600m】コース解説に枠順傾向や人気別傾向予想のポイントを紹介

【川崎競馬攻略】1600mコース解説に枠順や人気別傾向、リーディングなど予想に役立つ情報を紹介していきます。また、攻略解説は各距離別での紹介になっていますのでその他の距離攻略解説は一番下にまとめてありますのでご参考ください。

川崎競馬攻略1600mコース解説

引用先nankankeiba.com

川崎競馬のメインコースである1600m。4コーナー奥のポケットからスタートして最初のコーナーまでの距離が十分にありため枠順の有利不利があまりないコース。川崎競馬でゆいつ力量がそのまま反映されやすいコースです。

最初のコーナーまでの直線が長いため1コーナーまでのポジション取りが大きな鍵を握るコースで外枠に先行馬が揃えば必然とテンの入りは速くなります。

全日本2歳優駿など数多くの重賞レースが組まれている距離だからクラスごとのデータ傾向もとりやすい。そのため単勝1番人気の勝率も高くなってくるんだよ

川崎競馬攻略1600m枠順傾向

引用先nankankeiba.com

3着内率が30%を越えているのは1枠~4枠。通年での結果ですから信用出来る数字でしょうか。連対率では1枠~3枠が優秀。

全体的に見ても内枠が有利な状況だと言うことがわかりますね。

内枠有利も川崎1600mは枠順の有利不利はあまりないからそこまでこだわる必要はないよ

川崎競馬攻略人気傾向

引用先keiba.rakuten.co.jp

これは全体的な数字になりますが1番人気の勝率が42.8%連対率が61.9%、3着内率が73.1%とダントツの数字を残しています。2番人気の数字と比べてもその差は歴然で、過度な人気薄を軸にするよりは、単勝1番人気を軸にする方が良いでしょうね。

また、単勝1番人気を嫌うとしても、紐馬には入れておかないといけない結果となっています。

名古屋競馬の単勝1番人気の数字となんら遜色ない結果だから予想の中心は1番人気になってくるよね

川崎競馬攻略リーデイング騎手

引用先keiba.rakuten.co.jp

ひとつの線引としては3着内率40%以上の騎手でしょうか。特に御神本訓史騎手の成績が優秀。全体的に見れば上位6名が人気馬に跨っていれば信用出来る騎手になるこは明白ですね。

川崎競馬攻略1600m予想ポイント

  • 枠順の有利不利はあまりない
  • 差し馬も十分に差し届くコース
  • 1番人気勝率42.8%連対率61.9%3着内率73.1%とダントツの数字
  • 上位騎手の3着内率40%超えが中心

強い馬が勝つコースバイアス。単勝1番人気の信頼度は高く、先行馬より差し馬の場合は狙い目十分。逃げ切りが非常に難しく、クラスが上がればその傾向はさらに強くなってきます。

タイトルとURLをコピーしました