重賞無料予想なら中山金杯3連複183倍的中させたここがNo.1です

重賞無料予想に特化していますので、昨年の有馬記念+ホープフルSダブル的中に続き、先週中山金杯3連複183倍的中などの買い目を無料で公開しています。

■2021年中山金杯無料買い目画像↓

■中山11R中山金杯
3連複183倍×400円=73,200円/回収率1525%

■2020年G1無料予想結果

◎2020G1戦績21戦13勝
◎3連複的中率62%
◎回収率245.4%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円

G1重賞無料予想で的中率62%回収率254%は、ここだけ。

3連複7点~14点と少ない買い目で投資額も抑えられますから回収額2万~6万前後が期待出来ます。

まずは、現在公開中の愛知杯の買い目を見てください。

今週の重賞無料買い目
愛知杯・日経新春杯
こちらからご確認ください↓↓

↑無料メルアド登録のみで即、愛知杯・日経新春杯の無料買い目が確認出来ます。競馬で稼ぐならここの無料情報が確実です!

【大井競馬場攻略】馬番傾向や人気順傾向から予想のポイントを紹介

競馬ニュース

大井競馬場の過去成績を参考に、馬番傾向や人気順傾向を紹介しながら予想のポイントや大井競馬場攻略のヒントなどを紹介します。

大井競馬場は地方競馬場の中でもトップクラスになる競馬場です。

地方競馬場の中でもこの大井競馬場のみにグレード競走(世界基準であるG1)東京大賞典が施工されるなど、注目度の高い競馬場になります。

また、賞金額も他地方競馬場とは一線を画する賞金額となっており、JRA施工レースとほとんど変わらない賞金設定ということもあり、地方競馬の中でも比較的強い馬が集まる競馬場になっています。

大井競馬場コース解説

大井競馬場には内回りコースと外回りコースがあり、

南関東の競馬場の中でたった1つの右回りコースになります。

外回りの1周距離は1600mもあり、南関東4競馬場の中では最大の直線距離になります。

また、ホームストレッチの直線部分は386mあります。

これは中山競馬場(308m)、京都競馬場(329.1m)、阪神競馬場(352.7m)といったJRAの競馬場にある4大馬場の内、3大馬場のダートコースよりも長いことになります。

大井競馬が荒れやすい要因はこの直線距離の長さが関係していると言えます。

例えば、新潟ダート1200mの過去10年の脚質傾向が↓

逃げ先行馬で連対率が41.5%もあり、完全に前有利の傾向です。

ところが、大井ダート1200mになると、先行~差しが有利なコースバイアスです。

大井競馬場は、他の南関東3競馬場とはだいぶ異なるコース形態ですからある意味、特殊なコースと言えるでしょうね。

大井競馬場人気別傾向

引用先keiba.rakuten.co.jp

全体的な傾向

単勝1番人気の3着内率が70%とまずまずの成績で、大井競馬場であっても1番人気の信頼度は高いです。

連対率もなかなかの数字で1番人気で57.9%。2番人気で35.8%。

荒れやすい大井競馬場でも人気上位馬は信用しても良い数字となっています。

単勝複勝を狙う時のポイント

回収率の兼ね合いもありますので一概に決めつけるのは難しいですが、

地方競馬で特に大井競馬場の単勝狙いは厳しい結果になりやすいのであまりおすすめ出来ないのが本音です。

赤ラインまでが一応の狙い人気馬ですが、

2番人気の勝率が20%を切っていますので狙えば狙うほど的中率は上がる反面、回収率が極端に下がってしまう可能性が高いです。

単勝1番人気の均等買いは言うまでもなくおすすめ出来ないので、単勝狙いには不向きの競馬場になります。

逆に複勝であれば、単勝6番人気までの3着内率が20.3%と20%を上回っていますので狙いやすく回収率も100%に近づきやすいかなと考えています。

3連複3連単を狙う時のポイント

3連複や3連単で馬券を組み立てる場合、単勝1番人気から流すと回収率が下がりやすく、長期的に見ると使えない軸馬になります。

個人的には3着内率15%~20%前後の人気馬を軸

1番人気を紐付けで馬券を組み立てる方が先々を考えれば有効的かなと。

軸馬で最適なのが3番人気~6番人気のいずれか。

この4頭から1頭を選び軸馬にすることで的中率と回収率へのストレスが軽減され、回収率が上向くかなと考えています。

このあたりの考え方は馬券を組み立てる方の判断や好みによって変わってきますので参考程度にして頂ければ良いかと思います。

3番人気~6番人気あたりが馬券で言う所の回収率の底上げが期待出来るゾーン。ここから軸馬を選定することで的中率と回収率の両方の底上げも狙えるってことでしょうか。

大井競馬場馬番傾向

引用先keiba.rakuten.co.jp

全体的な傾向

馬番傾向はハッキリとした形で、1着2着は、内番が優秀で外に向かっていくほど数字が落ちていく結果となっています。逆に3着に関しては内番と外番の成績が良く、中番の成績が落ちているのがわかります。

単勝複勝を狙う時のポイント

単勝平均配当で1000円を越えているのが極端な馬番です。特に内枠に関して言えば、人気上位馬を合わせての平均配当ですから、出走頭数のことを考えても1番~6番は複勝狙いには十分価値がある馬番かなと思います。

3連複3連単を狙う時のポイント

3着内率で30%を越えている馬番は1番のみ。2番で29%前後。このあたりを考えても1枠2枠から軸馬を決めて流すのがベストかなと。

さきほどの人気傾向と合わせて使うと3番人気~6番人気で1枠2枠に入った場合は軸馬としての材料が揃っている馬と言うことになりますね。

どこの競馬場でも1枠2枠は数字が良い。大井競馬場も例外は無しということですね。

大井競馬場攻略まとめ

  • 大井競馬場は3連複や3連単の馬券種がおすすめ
  • 軸は3番人気~6番人気以内がベスト
  • 馬番は1番~4番が理想
  • 単勝平均配当が高い外番も狙い目

荒れやすい大井競馬場でも、人気傾向と馬番傾向さえわかっていればある程度の絞り込みはできますので参考にして見てください。

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点を中心に回収率500%前後を昨年は、ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
競馬ニュース
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました