浦和競馬傾向や特徴

浦和競馬ダート1400m傾向や特徴(枠順・脚質・血統・騎手・調教師・単勝人気)

浦和競馬ダート1400mコース解説に枠順傾向や人気別傾向・予想のポイントなどを紹介します。過去データ傾向は(枠順・脚質・血統・騎手・調教師・単勝人気)などを分析しています。

浦和競馬ダート1400mコース解説

引用先:地方競馬情報サイト

浦和競馬ダート1400m傾向データ

浦和競馬ダート1400m 枠順

枠番 1着 2着 3着 勝率 連率 複率
1 286 294 337 9% 17% 27%
2 319 311 325 10% 19% 28%
3 328 323 329 10% 19% 29%
4 310 283 313 9% 18% 27%
5 476 478 459 9% 17% 26%
6 538 571 543 9% 18% 27%
7 578 574 515 9% 18% 26%
8 579 575 587 9% 17% 26%

枠順による有利不利はあまり見受けられない結果ですが、若干、2枠3枠の数字が良いくらいです。

浦和競馬ダート1400m 馬番

馬番 1着 2着 3着 勝率 連率
1 286 294 337 9% 17%
2 319 311 325 10% 19%
3 328 323 329 10% 19%
4 310 283 313 9% 18%
5 291 297 275 9% 18%
6 329 314 301 10% 19%
7 294 296 306 9% 18%
8 297 321 297 9% 18%
9 269 284 264 8% 17%
10 261 274 257 9% 17%
11 244 229 206 9% 17%
12 186 183 198 9% 17%

全体的には、ほぼフラットな結果ですが、2番3番が若干好走しており、3着28%超え。

浦和競馬ダート1400m 脚質

脚質 1着 2着 3着 勝率 複率
逃げ 1340 892 590 25% 52%
先行 1138 1236 1123 12% 35%
追込 191 264 438 2% 9%
差し 745 1017 1257 6% 22%

逃げ馬が好走しており、勝率24.9%はダントツの結果。3着内率も52.4%と高い数字を出しており、単復回収率100%超えも注目したい点です。

先行馬も好走しており、勝率11.5%。3着内率35.4%と逃げ馬ほどでは無いですが数字は高い結果です。

差し追い込み馬が苦戦しており勝率5.6%以下。追い込み馬に至っては、3着内率9.4%と苦戦。

4角通過3番手以内の単勝回収率が100%を超えており、逃げ先行馬がやはり有利です。

浦和競馬ダート1400m 所属

所属 1着 2着 3着 勝率 複率
浦和 2047 2075 2108 8% 25%
船橋 755 727 672 12% 35%
川崎 442 434 439 11% 32%
美浦 62 66 82 6% 22%
大井 53 56 45 7% 21%
栗東 29 22 25 15% 40%
小林 18 15 19 8% 22%
不明 8 14 18 2% 11%
園田 0 0 0 0% 0%
笠松 0 0 0 0% 0%
盛岡 0 0 0 0% 0%
金沢 0 0 0 0% 0%
高知 0 0 0 0% 0%
不明 0 0 0 0% 0%
名古屋 0 0 0 0% 0%
水沢 0 0 0 0% 0%
北海道 0 0 0 0% 0%

全体的な出走頭数が違いすぎて判断しにくいのですが、地元浦和所属述べ25380頭に対して1着2047頭と、勝率10%を超えていませんので、個人的には苦戦していると言って良い結果かなと。

逆に川崎、船橋の勝率が10%を超えていますので、川崎、船橋所属が好走しているとみなして良いかなと思います。

ただし、浦和所属馬の単勝1番人気は、勝率35.6%、3着内率66.8%と好走していますので、浦和+単勝1番人気は、ある程度信頼出来る数字かなと。最低でも軽視禁物かなと思います。

浦和競馬ダート1400m 単勝人気

人気 1着 2着 3着 勝率 複率
1 1258 674 408 37% 69%
2 692 690 476 20% 55%
3 418 565 497 12% 43%
4 326 424 450 10% 35%
5 230 328 437 7% 29%
6 165 230 336 5% 21%
7 136 187 256 4% 17%
8 90 116 218 3% 13%
9 45 88 143 1% 8%
10 25 57 93 1% 6%
11 24 39 65 1% 5%
12 5 11 29 0% 2%

単勝1番人気の勝率35.6%は、他距離と比べて少し低い数字です。3着内率66.8%は、平均でしょうか。

単勝1番人気の勝率が低いわりに、他単勝人気の単回収率100%以上は無し。単勝5番人気以内の単回収率平均が約75%ですから、この距離に限っては、非常にオッズが割れやすく、何が来てもおかしくないレースになりやすい距離ということが言えるかなと思います。

浦和競馬ダート1400m血統データ

浦和競馬ダート1400m 血統・種牡馬

勝数上位20頭

1着 2着 3着 勝率 連率 複率
サウスヴィグラス 132 104 83 15% 27% 36%
ネオユニヴァース 74 56 36 15% 25% 32%
ゴールドアリュール 71 52 49 15% 26% 36%
ロージズインメイ 61 61 44 11% 23% 31%
シンボリクリスエス 55 54 57 10% 21% 31%
タイキシャトル 50 38 28 12% 21% 27%
クロフネ 50 56 38 11% 22% 30%
キングヘイロー 45 55 54 8% 18% 28%
メイショウボーラー 45 44 61 9% 17% 28%
プリサイスエンド 43 34 52 11% 19% 32%
ゼンノロブロイ 39 41 39 9% 17% 26%
ワイルドラッシュ 39 23 29 14% 22% 33%
タイムパラドックス 38 40 66 7% 13% 24%
パイロ 38 40 27 11% 22% 30%
ジャングルポケット 37 37 45 8% 16% 26%
タニノギムレット 36 36 42 8% 16% 25%
シニスターミニスター 35 21 18 15% 24% 32%
アグネスデジタル 34 37 31 11% 24% 34%
スターリングローズ 34 38 24 8% 18% 23%
マヤノトップガン 32 33 38 9% 19% 30%

サウスヴィグラス産駒が圧倒しており、ネオユニヴァースがそれに続き、上位2頭の単回収率は100%超え。

クラスが上がれば、有名どころの種牡馬である、ゴールドアリュール、クロフネ、ワイルドラッシュ、ダイワメジャーなどが上位にランクイン。

全体的には、芝でも活躍した種牡馬が好走馬を輩出しています。

浦和競馬ダート1400m 血統・母父

勝数上位20頭

母父 1着 2着 3着 勝率 複率
サンデーサイレンス 123 135 159 8% 27%
アフリート 80 70 51 11% 26%
フジキセキ 80 86 73 10% 29%
フレンチデピュティ 74 54 43 13% 31%
ブライアンズタイム 73 65 81 8% 24%
サクラバクシンオー 68 43 50 13% 30%
アグネスタキオン 67 62 61 9% 26%
ダンスインザダーク 61 76 85 8% 27%
フォーティナイナー 54 57 73 8% 26%
スペシャルウィーク 52 46 62 8% 25%
クロフネ 51 51 35 11% 29%
アジュディケーティング 46 44 49 10% 30%
トニービン 44 58 47 8% 26%
カコイーシーズ 43 39 38 11% 30%
ティンバーカントリー 43 33 42 10% 26%
タイキシャトル 40 39 42 9% 27%
ラムタラ 37 28 26 12% 29%
オペラハウス 36 29 32 10% 26%
ネオユニヴァース 33 31 32 11% 32%
ノーザンテースト 31 31 19 12% 32%

母父も父と同様に、芝でも活躍していた種牡馬が好走しており、クラスが上がれば、その傾向はさらに強くなっています。

浦和競馬ダート1400m騎手・調教師データ

浦和競馬ダート1400m 騎手

勝数上位20位騎手

騎手 1着 2着 3着 勝率 連率 複率
森泰斗 269 283 183 18% 36% 48%
左海誠二 180 102 88 20% 31% 41%
繁田健一 148 151 125 12% 24% 33%
山崎誠士 121 96 117 13% 23% 36%
戸崎圭太 87 55 43 24% 39% 50%
的場文男 87 83 95 13% 25% 39%
町田直希 86 97 102 9% 18% 28%
真島大輔 84 85 95 13% 27% 42%
橋本直哉 83 79 91 7% 14% 21%
秋元耕成 82 96 92 6% 12% 18%
御神本訓 81 65 34 21% 38% 46%
笹川翼 80 91 73 11% 23% 32%
坂井英光 79 80 76 11% 23% 34%
酒井忍 74 79 89 9% 19% 30%
本橋孝太 73 64 53 14% 27% 37%
和田譲治 71 73 68 11% 22% 32%
張田昂 69 57 77 12% 23% 37%
今野忠成 64 79 66 10% 23% 33%
吉原寛人 59 33 27 18% 28% 36%
高橋哲也 55 59 94 5% 10% 19%

森泰斗騎手が勝数でトップですが、勝率17.5%とやや低め。

左海誠二騎手、御神本訓騎手が勝率20%超えと狙い目。

浦和競馬ダート1400m 調教師

勝数上位20位調教師

調教師 1着 2着 3着 勝率 連率 複率
小久保智 444 281 206 21% 34% 44%
平山真希 127 124 108 11% 21% 30%
野口孝 113 116 124 9% 18% 28%
宇野木博 96 76 82 13% 23% 34%
小澤宏次 88 87 64 13% 26% 35%
山越光 85 99 96 7% 15% 23%
新井清重 82 60 58 16% 27% 38%
酒井一則 81 93 116 7% 14% 23%
柘榴浩樹 79 97 99 6% 12% 19%
水野貴史 74 78 62 10% 20% 28%
高月賢一 70 45 55 17% 28% 42%
川村守男 64 90 97 5% 13% 20%
宇野木数 58 60 99 6% 12% 22%
海馬沢司 57 32 44 9% 14% 21%
本間光雄 57 52 48 10% 18% 26%
内野健二 54 69 56 9% 19% 28%
横山保 54 64 55 8% 17% 25%
佐藤賢二 51 43 29 19% 34% 45%
薮口一麻 51 63 76 6% 13% 21%
工藤伸輔 50 45 84 7% 13% 24%

浦和競馬ダート1400m傾向 まとめ

  • 枠順による有利不利は、ほぼ無し
  • 2番3番が若干好走
  • 逃げ・先行馬が好走
  • 差し追い込み馬が苦戦、勝率5.6%以下
  • 4角通過3番手以内の単勝回収率が100%を超え
  • 川崎、船橋組も好走
  • 単勝1番人気の勝率35.6%
  • サウスヴィグラス産駒が圧倒
  • 芝でも活躍した種牡馬が好走馬を輩出
  • 森泰斗騎手が勝数でトップ
  • 左海誠二騎手、御神本訓騎手が勝率20%超

浦和競馬ダート1400m予想のポイント

予想をする上でのファクター(過去データの大きな偏り)がそこまで無いということで、予想が難しい距離かなと。予想の入り方としては、4角通過3番手以内の逃げ先行馬が活躍していますので、まずはそこから予想に入るのがベストでしょうか。クラスが上がれば、中央芝で活躍した種牡馬が好走していますので、そのあたりも考慮して。下位クラスの場合は、2枠3枠あたりの単勝5番人気以内+逃げ先行馬から狙うのがベストかなと思います。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。