アイビスサマーダッシュ2020予想オッズや出走予定馬・注目馬評価

アイビスサマーダッシュ2020予想オッズや出走予定馬・注目馬評価を紹介します。2020年7月26日(日曜)新潟競馬/サマースプリントシリーズ第20回アイビスサマーダッシュG3/芝1000m

アイビスサマーダッシュ過去10年の3連単平均配当が11万円を越えており、馬連も5千円台と荒れた結果となっています。

今年は昨年の優勝馬ライオンボスや、前走CBC賞で復活Vを遂げたラブカンプー。さらに韋駄天上位入線組のダイメイプリンセスやジョーカナチャンも出走を予定しています。

アイビスサマーダッシュ2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

アイビスサマーダッシュ2020出走予定馬

  1. アユツリオヤジ
  2. イベリス
  3. カッパツハッチ
  4. クールティアラ
  5. ゲンキチハヤブサ
  6. ゴールドクイーン
  7. ジョーカナチャン
  8. ダイメイプリンセス
  9. ナインテイルズ
  10. ナランフレグ
  11. ノーワン
  12. ビリーバー
  13. ペイシャドリーム
  14. ポップシンガー
  15. ミキノドラマー
  16. メイショウカズヒメ
  17. メイショウケイメイ
  18. モンペルデュ
  19. ライオンボス
  20. ラブカンプー
  21. レジーナフォルテ
  22. ワンアフター

アイビスサマーダッシュ2020注目馬評価

ライオンボス牡5

  • 生年月日/2015年03月19日
  • 調教師/和田 正一郎(美浦)
  • 馬主/有限会社和田牧場
  • 生産者/対馬 正
  • 中央獲得賞金/1億2722万9000円
  • 通算成績/17戦6勝[6-1-0-10]
  • 主な勝鞍2019’アイビスサマーD
  • Mr. Prospector系

前走韋駄天Sは単勝1番人気で1着。単勝2.8倍は美味しいかったオッズだったと思います。

5枠からスタートしてから好位先団に取り付け、最後は逃げるジョーカナチャンを交わして優勝と強い競馬を見せ、それが斤量57.5キロのトップハンデでの勝利ですから、新潟芝1000mは、本当に強いなのひとこと。

アイビスサマーDの過去10年、単勝1番人気[7-1-0-2]と好走しており、前走韋駄天で1着馬のアイビスサマーDは[1-1-0-0]と連対率100%ですから、今年も期待して良い1頭だと思います。

ダイメイプリンセス牝7

  • 生年月日2013年04月09日
  • 調教師/森田 直行(栗東)
  • 馬主/宮本 孝一
  • 生産者/横井哲
  • 中央獲得賞金/2億0459万0000円
  • 通算成績/35戦7勝[7-2-2-24]
  • 主な勝鞍/2019’TV西日本北九州記念
  • Lyphard系

一昨年のアイビスサマーダッシュ優勝馬で、前走韋駄天Sは3着に好走。

7月~9月に最多の5勝を挙げるなど夏競馬に強く、特に新潟直線1000mを好走しています。

脚質的に少し後ろからの競馬になりやすいため、展開の助けは必要になると思いますが、それでもこのメンバーなら期待出来る1頭だと思います。

ジョーカナチャン牝5

  • 生年月日/2015年02月03日
  • 調教師/松下 武士(栗東)
  • 馬主/上田 江吏子
  • 生産者/三村 卓也
  • 中央獲得賞金/6784万2000円
  • 通算成績/11戦4勝[4-2-0-5]
  • 主な勝鞍2019’駿風ステークス
  • Mr. Prospector系

前走韋駄天Sは見せ場たっぷりの2着。斤量53キロだったとしても、スタートしてからハナに立ったスピードはなかなかのものだったかなと。

最後はライオンボスに交わされはしたものの、アイビスサマーダッシュ2020でも十分に勝ち負けが出来る走りだったと思います。

そのアイビスサマーダッシュは、やはり斤量がすべてで、見込まれるようであれば厳しい結果になりそうでうが、そこまで見込まれないなら、ライオンボスのデキ次第では優勝してもおかしくないと考えています。

ラブカンプー牝5

  • 生年月日/2015年04月11日
  • 調教師/森田 直行(栗東)
  • 馬主/増田 陽一
  • 生産者/奥山博
  • 中央獲得賞金/1億7712万4000円
  • 通算成績/29戦3勝[3-8-1-17]
  • 主な勝鞍/2020’CBC賞
  • Princely Gift系

前走CBC賞は、単勝13番人気で優勝と復活Vを果たしたラブカンプー。

これまでの成績を見れば、優勝してもおかしくない結果でしたが、近走内容が大苦戦の結果ですから、この好走には「競馬ってむずいよね」といった感情が湧いた1戦でした。

ラブカンプーのこれまでの戦績を見ると、一度好走すると、そのあとも確変のように好走しますので、昨年のアイビスサマーダッシュが18着だったとしても、軽視は出来ない存在かなと思います。

[common_content id=”9806″] [common_content id=”10677″]
タイトルとURLをコピーしました