浅草特別2020予想/前走距離短縮でレース内容圧巻・ここでも十分に勝ち負けの存在

浅草特別2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年4月5日中山競馬4歳以上1000万クラス/芝1600m)

過去データ傾向が使えないレースということもあり、予想の入り方はすべて前走内容やこれまでの戦績から拾って行く形になります。

芝1600mと言えば、差す競馬がメインになりますが、少頭数で先行勢が少ないとなれば、スローペースの上がり3F勝負になり、先行勢も応戦するイメージが強く、このあたりは、しっかりと展開予測をおこないたいところです。

上位人気馬は、予想オッズの時点で、ミッキーバディーラ。

休養明け初戦を浅草特別から。中山コースが初で、1000万クラスの中山芝1600mでは、父ディープインパクトが走れていない部分を考慮すれば、買いづらいのは確か。

それなら、前走で好タイムを出した内枠馬に本命を付けたいと思います。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

浅草特別2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

浅草特別2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 イサチルダイチ 牡4 57.0 木幡初 [美]竹内正
2 2 バールドバイ 牡5 57.0 北村宏 [美]木村哲
3 3 ショワドゥロワ 牡6 57.0 横山武 [美]鹿戸雄
4 4 グレイシア 牝4 55.0 津村明 [美]栗田徹
5 5 ショウボート 牡8 57.0 大野拓 [美]高橋文
5 6 ミッキーバディーラ 牝4 55.0 石橋脩 [栗]音無秀
6 7 カルリーノ 牡4 57.0 三浦皇 [美]高橋裕
6 8 エメラルスター 牡6 57.0 吉田豊 [美]相沢郁
7 9 アルトリウス セ6 57.0 石川裕 [美]高橋文
7 10 クインズサン 牡7 57.0 野中悠 [美]和田正
8 11 スペキュラース 牝4 55.0 丹内祐 [美]高橋祥
8 12 ロザムール 牝4 55.0 田辺裕 [美]上原博

浅草特別2020予想

強力な逃げ馬不在に先行勢が少ないとなれば、スローペースは必至で、上がり3F勝負になったとしても、先行抜け出しの競馬になるのかなと。

また、ダービー卿CTを参考にすれば、ハイペースを先行したナインテイルズやストーミーシーが、G前の坂道で極端に脚が止まっていましたが、4角5番手の頭が先行抜け出しで1着2着だったことを考えると、やはり先行勢が狙い目。

◎本命:単勝

バールドバイ

スプリングS4着後に自己条件へ出走して、3戦目の前走4歳500万下で優勝。中山芝1600mを使ったことで、これまで惜しい競馬が続いて敗因が距離によるものが大きかったかなと。

これまで芝1800mや2000mに出走して善戦するものの勝ちきれない内容。

それが前走マイルで優勝ですから、ここは間違いないはず。

タイム1:34.7も上々の走りで、今回のメンバーであれば、これだけで本命を付けてもいいくらいで。そこに前走は休養明け初戦のプラス20キロで出走して優勝。

成長分のプラス体重と、休養明け初戦だった分のプラス体重だったと仮定すれば、叩き2戦目のここは上積みが十分に見込めるかなと。

また、ミドルペースを4角5番手から抜け出す競馬は、今回の展開にも合うはずで、期待出来る1頭だと思います。

◯対抗

カルリーノ

バールドバイが先に抜け出したところを差してくるイメージのカルリーノ。

3歳は、ジュニアC2着(OP)があり、中山芝1600mの適正は高いかなと。

ただ、展開が合わないレースが多かったこともあり、勝ち星を挙げることは出来なかったのですが、今回12頭田立てと少頭数に加え、スローペースの競馬になる可能性が強く、そうなれば、上がり3Fで切れるカルリーノの出番がある見立て。

メンバーの脚質や枠順を考えても、そこまで後ろに下げる競馬もしないと思いますので、最後は届くレースをイメージしています。

◎バールドバイ
◯カルリーノ
▲グレイシア
△ロザムール
×ミッキーバディーラ

馬単◎→◯▲△×4点

[common_content id=”11241″] [common_content id=”9807″]
タイトルとURLをコピーしました