バーデンバーデンカップ2020予想/展開的に外枠は絶好・休養明け初戦も乗り込み量十分で期待

バーデンバーデンカップ2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月3日福島競馬4歳以上1600万以下3勝クラス/芝1200m)

今年は、それまでのハンデ戦から定量戦となり、過去データが使えない状況ですから、近走内容や、展開予測から予想を組んでいきます。

福島芝1200mは、4角6番手以内の先行馬が有利で、7番手以下の差し追い込み馬は苦戦傾向。また、逃げ馬も差し追い込みほど苦戦はしないものの、先行勢の目標にされる分、数字は落ちます。

今年も逃げれるなら逃げたい馬が複数頭いますからハイペースは必至で、その中でも少し控えた先行勢を狙うのがベストかなと。

それでは予想です。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

バーデンバーデンカップ2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

バーデンバーデンカップ2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 ナーゲルリング 牝4 55.0 柴田大 [美]天間昭
1 2 タマモメイトウ 牡4 57.0 藤田菜 [栗]藤岡健
2 3 サラドリーム 牝5 55.0 嶋田純 [美]手塚貴
2 4 ニシノキントウン 牡5 57.0 菅原明 [栗]北出成
3 5 ナムラムツゴロー 牡5 57.0 鮫島良 [栗]長谷川
3 6 ニシオボヌール セ8 57.0 秋山真 [栗]高橋亮
4 7 ジュランビル 牝4 55.0 西村淳 [栗]寺島良
4 8 ジョーマンデリン 牝4 55.0 川又賢 [栗]清水久
5 9 ホウオウカトリーヌ 牝4 55.0 丹内祐 [美]栗田徹
5 10 アンブロジオ セ5 57.0 菊沢一 [美]菊沢隆
6 11 イサチルホープ 牡8 57.0 丸田恭 [栗]大根田
6 12 アスタールビー 牝4 55.0 古川吉 [栗]南井克
7 13 スギノヴォルケーノ 牡4 57.0 菱田裕 [栗]清水久
7 14 アリンナ 牝6 55.0 鮫島克 [美]上原博
8 15 メイショウカリン 牝6 55.0 吉田隼 [栗]笹田和
8 16 コウエイダリア 牝6 55.0 斎藤新 [栗]新谷功

バーデンバーデンカップ2020予想

◎本命:複勝

スギノヴォルケーノ

近走内容や枠順から言えば、アスタールビーが逃げるかなと。そうなれば、アスタールビーと同じようにスッと上がって行き、外めを楽に追走出来そうなスギノヴォルケーノが狙い目で。

福島芝1200mは、2走前河北新報杯を単勝1番人気で1着に好走。タイム1:08.3は好タイムで、今回のメンバーで言えば最上位の内容。

競馬もハイペースを2番手で追走。最後は前を交わす競馬ですから、スピードがあり、そのスピードを活かせれる福島コースは合うタイプかなと。

ただ、斤量53キロのハンデ戦から今回が斤量57キロですから、このあたりが不安要素。

それでも、今回も7枠を引いたことで、内枠~中枠でごたつく可能性がある位置取りではなく、外からスッと出足の速さで好位を取れそうなのがプラス。

さらに河北新報杯にも跨った菱田裕二騎手に乗り替わっていますので、こちらもプラス。

中間もしっかりと乗り込んでおり、好タイムを連発。

アスタールビーが外枠のスギノヴォルケーノのより内に入ったことが展開的に一番有利だと思います。アスタールビーが外だったり、離れた内枠だと、7枠スタートは少し厳しかったかなと考えています。

◎スギノヴォルケーノ
◯ナムラムツゴロー
▲アスタールビー
△コウエイダリア
×メイショウカリン
×ジュランビル

馬連◎=◯▲△××5点

[common_content id=”9807″] [common_content id=”10677″]
タイトルとURLをコピーしました