ブラッドストーンステークス2020の予想を紹介します。(2020年3月1日中山競馬4歳以上3勝クラス/ダート1200m)

過去5年の単勝1番人気が[1-1-1-2]連対率40%とまずまずの成績も、昨年は馬連20万馬券決着。上位人気であるロンドンテソーロが前走同様のタイム1:10秒台で走って来れるのかが予想のポイント。

前走同様であれば、ここはあっさりと勝てるでしょうし、むしろ単勝3倍台は美味しい話で、馬連で5点ほど流せば普通に回収率300%は超えそうですから思案のしどころですね。

それでは予想です。

無料公開予想が4週連続的中!
先日の戸塚記念的中やセントウルスSで回収率900%超えのTAZUNAが
日本テレビ盃とスプリンターズSの無料情報を公開します!

直近の結果がコチラ

■9/21ブエナビスタC
→2万400円獲得・回収率425%

■9/13セントウルS
6000円→5万4720円・回収率912%
12人気メイショウグロッケ入れてます!

■9/16戸塚記念ワイド2点
5000円投資→14400円・回収率288%

そして記憶に新しい皐月賞の万馬券
■4/19皐月賞91.5倍×600円
5400円→5万4900円・回収率1016%

各検証証拠画像がコチラ↓↓

戸塚記念の他にも地方競馬無料情報も好調で

羽田盃270%
大井記念384%
スパーキングLC110%

地方交流重賞の無料予想が上手いサイトで
その買い目は的確。
回収率も300%前後が主流ですから
頼りになる無料情報なんです!

そんな絶好調のTAZUNAが今週末にはスプリンターズSの無料情報を公開!さらに日本テレビ盃を当日レース前に無料公開!

秋の競馬でプラス収支を目指すならココの無料予想が本気で激アツです!

【メールアドレス】を無料登録で即買い目が確認出来ます。

ブラッドストーンステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

ブラッドストーンステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 キタノオドリコ 牝4 55.0 Fミナ [美]相沢郁
1 2 テルモードーサ 牝4 55.0 福永祐 [栗]高橋康
2 3 (外)マラードザレコード セ6 57.0 野中悠 [栗]鈴木孝
2 4 オーヴァーライト セ5 57.0 津村明 [美]手塚貴
3 5 (外)ロンドンテソーロ 牡4 57.0 石橋脩 [美]栗田徹
3 6 (外)アスタースウィング 牡6 57.0 勝浦正 [栗]中竹和
4 7 ノーフィアー 牡6 57.0 江田照 [美]佐藤吉
4 8 ヒイナヅキ 牝4 55.0 武藤雅 [美]林徹
5 9 タイセイプレシャス セ8 57.0 石川裕 [美]池上昌
5 10 ベルエスメラルダ 牝6 55.0 嶋田純 [栗]村山明
6 11 ガンジー 牡9 57.0 横山和 [栗]宮本博
6 12 アカネサス 牝4 55.0 池添謙 [栗]浅見秀
7 13 ペイシャルアス 牝5 55.0 武士沢 [美]小笠倫
7 14 アルーアキャロル セ7 57.0 内田博 [美]新開幸
8 15 イッツクール 牡4 57.0 柴田善 [栗]武英智
8 16 クインズラミントン 牡6 57.0 Mデム [美]池上昌

【無料情報】神戸新聞杯3連複的中!次はスプリンターズSの無料情報を公開

神戸新聞杯1900%
単勝14人気ロバートソンキー入れてました!

◆中京11R神戸新聞杯
3連複2-5-18
190.2倍×500円=95,100円獲得
回収率1902%

実際に公開された買い目がコチラ↓

夏も好調で9月ラストに高配当!

その夏直近の無料予想結果が↓

▶9/05札幌11R:札幌2歳S
1万5300円獲得!回収率306%
▶8/22札幌11R:札幌記念
6950円獲得!回収率139%
▶8/09札幌11R:エルムS
1万3400円獲得!回収率268%

前夜公開された無料買い目がこちら↓

春競馬はフローラS6万はじめダービー・日経賞など重賞好調なんです!

フローラステークス回収率1246%の買い目がコチラ↓

あまりの的中率の良さに無料会員が殺到!数多くの無料会員が浮足だったことは言うまでもない話しです。

今回、満を持して無料公開に踏み切るレースが、
シリウスSとスプリンターズS
です。

厳選された5頭ボックスの買い目は、
これまでの結果を見て頂ければ、
安心とワクワク感が止まらないと思います!

厳選5頭の推奨馬

今週はシリウスSとスプリンターズSの無料予想で神戸新聞杯を超える回収率1900%以上を期待してみてください!

ブラッドストーンステークス2020予想

前半4F45秒中盤の超ハイペースだった場合でも、先行馬が馬券に絡んでおり、差し・追い込み馬が3着以内を席巻するのは稀な結果です。

昨年こそ、4角11番手以下の2頭が馬券になっていますが、それ以外は、先行2頭・差し1頭の組み合わせが多く、今年も例外は無いかなと。

コースバイアスは、1枠4枠5枠以外が好走しており、スタートして中折しやすい中枠は割引が必要。

◎本命:複勝

ロンドンテソーロ

やっぱりそうなってしまう予想なんですけど、前走1000万クラスの前半4Fが45.2とかなり飛ばしての競馬。

さすがに最後は脚が上がってしまいましたが、それでも逃げ切っての1着。2着3着を見れば、4角5番手7番手が馬券になっていますので、ロンドンテソーロ以外の先行馬がバテて、自動的に繰り上げ当選のような形。

つまるところ、ロンドンテソーロが逃げてしまえば、そのスピードとスタミナについていけい2番手以下が容易に読み取れ、3枠5番を引いたことで、今回もスタートさえ良ければ、スムーズに先手を取れるはず。

仮に近隣枠テルモードーサが逃げる形になっても、そこまで飛ばすタイプでは無く、ロンドンテソーロが番手追走になったとしても、4走前で脚をためる競馬で1着になっていますので問題無いかなと。

期待出来る1頭だと思います。

◎ロンドンテソーロ
◯アルーアキャロル
▲テルモードーサ
△マラードザレコード
△アカネサス
×クインズラミントン

馬連◎◯=◎◯▲△△×9点

◯アルーアキャロルは前走で叩いた上積みが見込め、中山ダート1200mも得意のコース。外枠を引いたことで位置取りが少し後ろになってしまう分の対抗で、展開さえ向けばといった評価です。

▲テルモードーサは完全に逃げ残りを想定の単穴。スピードはありますので、ロンドンテソーロがスッと控える形になれば残り目ありかなと。

△マラードザレコードが思った以上に人気薄だったので狙ってみるのはありかなと。近走は、いつもの競馬が出来ていないだけの結果で、スタートさえ五分なら走れてもおかしくない存在。

関連キーワード
おすすめの記事